お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
15:05
宮城 東北大学 電話オペレータを対象とした業務品質の影響を発見するための心拍変動時系列データの分析
小原朋広服部 元馬田一郎KDDI総合研究所)・小泉淳一放送大/横浜国大MBE2018-35
ストレスチェックが法制化されるなど,労働者の心的負荷が注目されている.本論文では,電話オペレータを対象として,コールセン... [more] MBE2018-35
pp.43-46
LQE, ED, CPM
(共催)
2014-11-28
15:35
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 理工学図書館 微小光共振器によるEu添加GaNのEu発光強度増大
稲葉智宏若松龍太李 東建児島貴徳小泉 淳藤原康文阪大ED2014-95 CPM2014-152 LQE2014-123
我々はGaN系赤色発光ダイオード実現に向けてEu添加GaNの発光強度増大を目指した研究を行っている。本研究では、Eu発光... [more] ED2014-95 CPM2014-152 LQE2014-123
pp.107-110
CPM, LQE, ED
(共催)
2013-11-29
09:30
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 赤色発光Eu添加GaN/AlGaN多重量子井戸構造のOMVPE成長と発光特性
荒居孝紀若松龍太李 東建小泉 淳藤原康文阪大ED2013-77 CPM2013-136 LQE2013-112
Eu添加GaN/AlGaN多重量子井戸(MQW:Eu)構造を有機金属気相エピタキシャル法により作製し、その発光特性を調べ... [more] ED2013-77 CPM2013-136 LQE2013-112
pp.63-66
CPM, LQE, ED
(共催)
2013-11-29
09:55
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 有機金属気相エピタキシャル法により作製したEu,Si共添加GaNにおける欠陥準位の深準位過渡応答測定
桒田宗一郎小泉 淳藤原康文阪大ED2013-78 CPM2013-137 LQE2013-113
 [more] ED2013-78 CPM2013-137 LQE2013-113
pp.67-70
QIT
(第二種研究会)
2011-11-22
10:00
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 時間最適計算理論による制御NOTゲートの解析 ~ 直線上に並べたキュービットの系での結果 ~
小泉 淳古池達彦慶大
忠実度最適量子計算理論(FO-QCT)を用いて、制御NOTゲートを時間最適に実現する方法を調べる。時間最適量子計算理論(... [more]
CPM 2010-10-28
16:40
長野 信州大学 工学部 地域共同研究センター3階研修室 高周波スパッタリングによるニッケル酸化物の作製及び評価
永田篤史内田和男小泉 淳小野 洋野崎眞次電通大CPM2010-96
ITO、ZnOに代表される酸化物半導体の電気伝導はn型が主流であるが、NiOxはイントリンシックでp型伝導を有する酸化物... [more] CPM2010-96
pp.27-31
ED, MW
(共催)
2008-01-17
11:10
東京 機械振興会館 Ledge パッシベーションによるInGaP/GaAs HBTの信頼性の向上
楊 富穎野崎眞次内田和男小泉 淳電通大ED2007-217 MW2007-148
InGaP/GaAs HBT(Heterojunction Bipolar transistors)には、メサ形状を有す... [more] ED2007-217 MW2007-148
pp.61-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会