電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2019-05-10
15:05
東京 東工大蔵前会館 パイプライン型Wave-Front-FetchグラフカットシステムのFPGA実装
吉永直史釜坂 僚柴田裕一郎小栗 清長崎大
グラフカットはエネルギー最小化問題を解く手法の一つで、主に画像処理の分野で利用されている。
近年、3次元グリッドグラフ... [more]
RECONF2019-17
pp.91-96
RECONF 2018-09-17
15:20
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース カメラキャリブレーションのFPGA実装における高位合成記述の最適化に関する検討
上津原和也永山裕樹柴田裕一郎小栗 清長崎大
 [more] RECONF2018-23
pp.23-28
RECONF 2018-05-24
10:30
東京 ゲートシティ大崎 B1ルームD Wave Front Fetchグラフカットアルゴリズムの FPGA 実装
釜坂 僚柴田裕一郎小栗 清長崎大
本論文では、ステレオビジョン用グラフカットアルゴリズムのFPGA 実装について提案する.本手法では、グラフカットを2 つ... [more] RECONF2018-1
pp.1-6
RECONF 2017-09-26
13:30
東京 (株)ドワンゴ カメラキャリブレーションのFPGA実装における高位合成記述の最適化に関する検討
上津原和也永山裕樹柴田裕一郎小栗 清長崎大
 [more] RECONF2017-34
pp.69-74
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-22
16:00
北海道 登別温泉第一滝本館 RNSベースのCNNを用いたリアルタイム超解像システムのFPGA実装
眞邉泰斗柴田裕一郎小栗 清長崎大
本研究では,畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いたリアルタイム超解像システムをFPGAに実装し,その効果を検証... [more] RECONF2017-5
pp.19-24
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
09:00
北海道 登別温泉第一滝本館 ステレオビジョン用グラフカットアルゴリズムのFPGA実装
釜坂 僚柴田裕一郎小栗 清長崎大
 [more] RECONF2017-11
pp.51-56
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
09:40
北海道 登別温泉第一滝本館 FPGAによる物体追跡用パーティクルフィルタの高効率実装
田原あかね林田与志樹Theint Theint Thu柴田裕一郎小栗 清長崎大
本稿では、パーティクルフィルタアルゴリズムを使った動画像ベースの物体追跡システムのリアルタイムFPGA実装について議論す... [more] RECONF2017-13
pp.63-68
RECONF 2016-09-05
13:35
富山 富山大学 ストリーム画像処理向けパーティクルフィルタのFPGA実装
田原あかね林田与志樹Theint Theint Thu柴田裕一郎小栗 清長崎大
本研究では、ストリーム処理を用いた画像処理システム上に、Fynnらの手法をベースにパーティクルフィルタを実現できるアーキ... [more] RECONF2016-25
pp.7-12
RECONF 2016-05-19
13:00
神奈川 富士通研究所 動画像超解像システムのFPGA実装
眞邉泰斗柴田裕一郎小栗 清長崎大
本研究では,畳み込みニューラルネットワーク(CNN)を用いたリアルタイムの動画像超解像システムをFPGAに実装し,その効... [more] RECONF2016-5
pp.17-22
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-20
14:15
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス ビルディングキューブ法に基づくステンシル計算の高位合成ベースFPGA実装
副島梨恵翁 浩二柴田裕一郎小栗 清長崎大
解適合格子法の一種であるビルディングキューブ法 (BCM)は計算領域を異なる大きさの
直交格子に分割するが,各格子のデ... [more]
VLD2015-91 CPSY2015-123 RECONF2015-73
pp.125-130
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
09:25
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス FIND特徴を用いたリアルタイム人検出システムのFPGA化の検討
林田与志樹大石将仁藤田 亮柴田裕一郎小栗 清長崎大
本稿では、FIND(Feature INteraction Descriptor)特徴を用いた画像処理
ベースのリア... [more]
VLD2015-99 CPSY2015-131 RECONF2015-81
pp.173-178
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
09:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス AMPD法を用いたピーク検出システムのFPGAへの実装
岩崎文彦柴田裕一郎小栗 清長崎大
時系列に並んだデータのピーク検出は様々なアプリケーションに用いられており、 近年ではビッグデータ解析やIoTなどの技術ト... [more] VLD2015-100 CPSY2015-132 RECONF2015-82
pp.179-184
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
10:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 高位合成を用いた人検出画像処理のFPGA実装に関する一考察
藤田 亮大石将仁林田与志樹柴田裕一郎小栗 清長崎大
本稿では, HOG (Histograms of Oriented Gradients) 特徴と Ada... [more] RECONF2015-58
pp.57-62
RECONF 2015-09-18
09:50
愛媛 愛媛大学 FPGAを用いた人検出のための機械学習識別器の比較
大石将仁林田与志樹藤田 亮柴田裕一郎小栗 清長崎大
本稿では,画像ベース人検出のための機械学習識別器であるReal AdaBoostと線形SVMのFPGA実装を比較する.識... [more] RECONF2015-34
pp.13-18
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
16:05
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス PWM制御向け高時間分解能信号生成回路のFPGA実装
柏木 瞬光武大貴谷口弘展柴田裕一郎小栗 清丸田英徳黒川不二雄長崎大
近年、電子機器の省エネ化への取り組みとしてスイッチング電源のディジタル
制御とその高周波化が注目されている。FPG... [more]
VLD2014-125 CPSY2014-134 RECONF2014-58
pp.85-90
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
08:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス FPGAアクセラレータを用いたストリーム処理における電力性能最適化に関する検討
福本航太翁 浩二副島梨恵柴田裕一郎小栗 清長崎大
 [more] VLD2014-131 CPSY2014-140 RECONF2014-64
pp.123-128
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
08:50
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス ニューラルネットワークを用いたストリーム画像圧縮アーキテクチャの提案
浜崎 薫柴田裕一郎小栗 清長崎大
FPGA上にアルゴリズムに特化したストリーム処理アーキテクチャを構成したリ
アルタイム画像処理システムは,FPGA... [more]
VLD2014-132 CPSY2014-141 RECONF2014-65
pp.129-132
PRMU 2014-12-12
14:45
福岡 九州大学 ステレオビジョン用グラフカットに対するGPU実装のHIPR,BKとの性能比較
丸尾健二小栗 清柴田裕一郎長崎大
グラフカットは近年ビジョンの分野で広く使われている手法である。しかし、グラフのサイズが大きくなるとグラフカットにかかる時... [more] PRMU2014-83
pp.103-109
PRMU 2014-12-12
15:15
福岡 九州大学 ステレオビジョン用GPUグラフカットグラフデータの配置に関する検討
田村 公小栗 清柴田裕一郎長崎大
ステレオビジョン用のグラフカットを高速に行うために、GPU(Graphics Processing Unit)によるPu... [more] PRMU2014-84
pp.111-116
PRMU 2014-12-12
15:45
福岡 九州大学 GPUダイナミックパラレリズムを使用したグラフカットPushRelabel処理の高速化
加世堂 礼小栗 清柴田裕一郎長崎大
ステレオビジョン用グラフカットを高速に行うためにGPUによるPushRelabelアルゴリズムを実装した.
近年,NV... [more]
PRMU2014-85
pp.117-121
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会