お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2019-02-27
14:10
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 講義棟L0033 車載光通信用プラスチック光ファイバ間の耐熱接続特性に関する研究
内田正裕宇都宮大)・堀口幸二菊田知宏アダマンド並木精密宝石)・小林 茂杉原興浩宇都宮大OME2018-56
高温の状態になると接続部での損失が増加するプラスチック光ファイバ車載光通信システムに対し、コネクタ部品の構造変更や屈折率... [more] OME2018-56
pp.13-16
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
13:40
大阪 関西学院大学(大阪梅田) 偶既約多項式を用いた拡大体の表現
小林茂樹長野高専)・江波戸博之杉村立夫信州大IT2015-64 SIP2015-78 RCS2015-296
有限体の拡大体は既約多項式を用いて表現することができるcite{FF}.今回は偶既約多項式を用いた拡大体の表現とその演算... [more] IT2015-64 SIP2015-78 RCS2015-296
pp.97-100
EMD 2015-11-06
11:50
宮城 東北大学工学部青葉記念会館 Interconnection Study for Step Index Multimode Fiber Using f-theta Imaging of Encircled Angular Flux Measurement Method
Shigeru KobayashiTE)・Okihiro SugiharaUtsunomiya Univ.)・Mitsuhiro HijiriyamaRyo NagaseChiba Institute of Tech.EMD2015-79
Encircled angular flux (EAF) is a new metric for defining mo... [more] EMD2015-79
pp.67-70
KBSE 2014-01-28
13:40
東京 機械振興会館 コンテキスト・コンピューティングの構想 ~ 情報の共有と個人化の方法論として ~
牧野友紀日本ユニシス)・道村唯夫富士ゼロックス)・飯沢篤志リコーITソリューションズ)・小林 茂先端IT活用推進コンソーシアム)・和泉憲明産総研KBSE2013-76
コンテキスト・コンピューティングのコンセプトモデルを研究部会の活動成果として報告する.ここでは,検索エンジンを代表とする... [more] KBSE2013-76
pp.65-70
SC 2013-06-17
15:10
東京 国立情報学研究所 [招待講演]スマートデバイス向けAP開発技術の最新動向
小林茂憲NEC
 [more]
EMD 2013-05-17
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ HPCFの平衡モード分布に関する実験
飯久保忠久長瀬 亮千葉工大)・小林 茂タイコエレクトロニクスジャパン)・米村正寿各務 学豊田中研EMD2013-2
車載用など近距離の信号伝送媒体として注目されているステップインデックス型マルチモードファイバの平衡モード分布を明らかにす... [more] EMD2013-2
pp.5-9
ISEC 2012-05-18
14:15
東京 機械振興会館 奇標数素体上の2^i次原始多項式を構成するための一手法
野上保之高井悠輔岡山大)・小林茂樹長野高専)・杉村立夫信州大)・上原 聡北九州市大ISEC2012-4
本稿では、奇標数$p$の素体$\mathbb{F}_{p}$上の$2^i$次原始多項式を構成するための一手法を示す。具体... [more] ISEC2012-4
pp.19-24
KBSE 2012-03-15
14:20
愛知 名古屋大学 保証ケースを用いたサービス提供判断方法の提案
小林茂憲NEC)・山本修一郎名大KBSE2011-70
サービスの提供判断条件を明確にして十分なリスク対策を施しておかないと,サービス開始後に様々な問題が発生する可能性がある.... [more] KBSE2011-70
pp.7-12
WPT
(第二種研究会)
2011-12-20
13:55
東京 情報通信研究機構 kWクラス磁界共鳴ワイヤレス電力伝送における電磁界シミュレーションと磁界分布計測の対比評価
堀内雅城小林 茂新井 栄平野圭蔵石川明彦長野日本無線
磁界共鳴方式によるワイヤレス電力伝送デモシステムにおいて,その近傍における磁界分布のシミュレーション解析を行い,実測結果... [more]
EMD 2008-10-17
14:00
東京 東京都八王子労政会館 楕円面鏡を導入した高速光無線ロータリーリンクコネクタの研究開発
川端俊介林 健裕川島 信中部大)・上玉利裕季小林 茂中部日本マルコEMD2008-61
回転体相互を高速のデジタルリンクで結合するというニーズが多くなっている.このような背景から,本稿では,高速通信に対応した... [more] EMD2008-61
pp.7-12
ICD, SDM
(共催)
2008-07-17
09:25
東京 機械振興会館 High-kゲート絶縁膜を有するp-MOSFETにおけるドレイン電流の変動 ~ ゲート絶縁膜中トラップによる単一正孔の捕獲・放出の影響 ~
小林茂樹齋藤真澄内田 建東芝SDM2008-129 ICD2008-39
Random Telegraph Noise (RTN)は、現行、又はより微細化された将来のLSIにおいて、MOSFET... [more] SDM2008-129 ICD2008-39
pp.7-10
SDM 2008-06-09
16:50
東京 東京大学(生産研 An棟) シリコン(110)面pMOSFETにおける反転層容量と低電界移動度特性
齋藤真澄小林茂樹内田 建東芝SDM2008-46
本論文ではシリコン(110)面pMOSFETの基本輸送特性について系統的に調べる。(110)面pFETでは基板面に垂直な... [more] SDM2008-46
pp.23-27
EMCJ, MW
(共催)
2007-10-25
14:20
宮城 東北大学 周波数逓倍器の間欠制御による60GHz帯OOK変調回路の検討
小林 茂佐藤潤二松尾道明高橋和晃松下電器EMCJ2007-61 MW2007-108
ミリ波帯において低消費電力,低コストで無線システムを構築するには,OOK変調方式が有効であるが,OOK変調を用いてギガビ... [more] EMCJ2007-61 MW2007-108
pp.47-52
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
16:20
神奈川 YRP 周波数逓倍器の間欠制御によるミリ波帯短パルス生成回路の検討
小林 茂佐藤潤二藤田 卓松尾道明松下電器
低消費電力性やデジタル回路との親和性からパルス変調方式が注目され,準ミリ波・ミリ波帯では高分解能の近距離レーダや通信と融... [more] MW2006-199
pp.33-38
IT 2005-09-27
15:10
福島 会津大学 自己相反変換によるtypeII ONBの表現
小林茂樹信州大)・野上保之岡山大)・杉村立夫信州大
近年考案されている公開鍵暗号方式には,位数の大きな有限体を定義体とするも
のが多い.これに対して,ハード化し易いなど... [more]
IT2005-55
pp.25-30
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会