お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-08-28
14:40
京都 京都大学 [ポスター講演]模擬難聴処理を活用した音声波形加工に基づく明瞭度改善
彦坂 秀小林和弘林 知樹関 翔悟武田一哉名大)・坂野秀樹名城大)・戸田智基名大SP2019-13
医学的な治療が困難である感音性難聴は,補聴器による聴覚機能の補助を行うのが一般的である.補聴器では,入力信号に対して周波... [more] SP2019-13
pp.25-29
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-15
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]波形加工に基づく統計的声質変換の外部雑音に対する頑健性
栗田優佑小林和弘武田一哉名大)・戸田智基名大/JSTさきがけEA2018-153 SIP2018-159 SP2018-115
本報告では,雑音環境下における統計的声質変換(VC: Voice Conversion)の頑健性に関する調査を行う. V... [more] EA2018-153 SIP2018-159 SP2018-115
pp.317-322
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]統計的手法に基づく楽曲中の歌声加工のための歌声分離法の検討
山田智也関 翔悟小林和弘戸田智基名大EA2017-139 SIP2017-148 SP2017-122
 [more] EA2017-139 SIP2017-148 SP2017-122
pp.209-214
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
14:45
東京 東京大学 複数話者WaveNetボコーダに関する調査
林 知樹小林和弘玉森 聡武田一哉戸田智基名大SP2017-81
本稿では,複数話者WaveNetボコーダに関する調査を行う.我々の先行研究において,単一の話者の発話を用いて学習された話... [more] SP2017-81
pp.81-86
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
15:10
東京 東京大学 WaveNetボコーダを用いた統計的音声変換法
小林和弘林 知樹玉森 聡戸田智基名大SP2017-82
 [more] SP2017-82
pp.87-92
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-21
12:50
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [ポスター講演]雑音環境下における音声了解度向上に向けた音声波形加工手法の評価
武山知弘小林和弘戸田智基武田一哉名大SP2017-57
本研究は,聴取者が雑音環境下にいる環境において,提示音声に対して音声加工処理を行う事で,音声了解度を向上させることを目的... [more] SP2017-57
pp.11-16
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]差分スペクトル補正に基づく歌声声質変換のためのF0変換の評価
小林和弘奈良先端大)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大EA2015-84 SIP2015-133 SP2015-112
本報告では,入力歌手の声質を目標歌手の声質へと変換する統計的手法に基づく歌声声質変換(SVC: Singing Voic... [more] EA2015-84 SIP2015-133 SP2015-112
pp.105-110
SP 2015-10-15
13:25
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 差分スペクトル補正による統計的歌声声質変換とパラメータ生成法
小林和弘戸田智基中村 哲奈良先端大SP2015-60
本報告では,入力歌手の声質を目標歌手の声質へと変換する統計的手法に基づく歌声声質変換(SVC: Singing Voic... [more] SP2015-60
pp.7-12
SP 2014-11-14
10:55
福岡 九州大学筑紫キャンパス 重回帰混合正規分布モデルに基づく声質制御における制御パラメータの設計
久保和隆小林和弘戸田智基Graham NeubigSakriani Sakti中村 哲奈良先端大SP2014-101
本報告では,統計的手法に基づく声質制御のための制御パラメータ設計法について述べる.直感的な声質制御を実現する手法として,... [more] SP2014-101
pp.65-70
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [研究紹介]統計的手法に基づく歌声の知覚年齢制御法
小林和弘戸田智基奈良先端大)・中野倫靖後藤真孝産総研)・グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大SP2014-30
歌声に対する主観的情報である知覚年齢は,歌声の特徴を直感的に記述できる要素の一つである.
歌手は,音高や声質を変化させ... [more]
SP2014-30
pp.321-326
SP 2013-11-21
14:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 統計的歌声声質変換における知覚年齢に基づく声質制御
小林和弘戸田智基ニュービッグ グラムサクテイ サクリアニ中村 哲奈良先端大SP2013-71
歌声に対する主観的情報である知覚年齢は,歌声の特徴を直感的に記述できる要素の一つである.
本報告では,統計的手法に基づ... [more]
SP2013-71
pp.1-6
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会