お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
15:40
ONLINE オンライン開催 リカレントニューラルネットワークを用いた投薬効果予測モデルのための訓練データにおける外れ値検出付き学習手法の検討
佐久間義友小林 匠杉本千佳河野隆二横浜国大MICT2020-27 MBE2020-32
近年,機械学習の医療・ヘルスケア領域への応用が注目されている.その中でも,手術中に行う全身麻酔の補助や,糖尿病患者のイン... [more] MICT2020-27 MBE2020-32
pp.28-33
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
16:05
ONLINE オンライン開催 音楽を聞きながらのリハビリトレーニング中のリハ効果を評価するための心電図の機械学習を用いた患者のストレス・快適感の状態推定
岡崎裕子佐久間義友小林 匠河野隆二横浜国大MICT2020-28 MBE2020-33
 [more] MICT2020-28 MBE2020-33
pp.34-38
WPT 2020-06-11
13:05
ONLINE オンライン開催 無線通信パケットの共存下で給電量と情報伝送遅延を最適化する無線電力伝送用MACプロトコル
佐々木蒼一郎吉田知弘後藤高宏小林 匠河野隆二横浜国大WPT2020-11
5Gの商用化が始まり,デバイスのIoT化がますます進んでいる.しかし増加するデバイスに伴い,電力をどのように確保すればよ... [more] WPT2020-11
pp.1-6
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
16:30
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 災害時における複数ドローンを用いた被災者の位置推定手法
野井優希小林 匠河野隆二横浜国大WBS2018-74 ITS2018-57 RCC2018-105
 [more] WBS2018-74 ITS2018-57 RCC2018-105
pp.261-265
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
12:10
神奈川 横浜三井ビルディング リハビリテーションにおけるモチベーションと身体的努力を向上するための支援技術
ヤーッコ ヒリュ小林 匠河野隆二横浜国大WBS2018-13 MICT2018-33
 [more] WBS2018-13 MICT2018-33
pp.45-48
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
12:35
神奈川 横浜三井ビルディング 災害時におけるマルチドローンによる粒子フィルタと幾何条件を用いた2段階位置推定手法と評価
野井優希小林 匠河野隆二横浜国大WBS2018-14 MICT2018-34
 [more] WBS2018-14 MICT2018-34
pp.49-52
WBS, MICT
(共催)
2018-07-06
13:05
神奈川 横浜三井ビルディング UWBレーダーとLIDARを使用したテニスの試合におけるボールの測位アルゴリズムの提案
笠井直武後藤高宏佐久間義友小林 匠河野隆二横浜国大WBS2018-15 MICT2018-35
近年, 球技のスポーツでは使用される器具の性能や選手の技術が向上してきているため, 正確な判定をする ことが難し... [more] WBS2018-15 MICT2018-35
pp.53-57
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]ボディエリアネットワークを用いた加速度情報の取得と伝送による車椅子利用者の活動量解析
小林 匠横浜国大)・中村 健横浜市大)・横山 修村田知之神奈川リハビリテーション病院)・河野隆二横浜国大RCC2018-5 MICT2018-5
近年重要度を増すリハビリテーション医学において,下肢麻痺患者の活動量の低下が全身症状へつながる可能性が指摘されている.
... [more]
RCC2018-5 MICT2018-5
pp.21-24
RCC, MICT
(共催)
2018-05-25
15:35
東京 東京ビッグサイト 小腸内を移動する対象物のTDOAと粒子フィルタを組み合わせた位置推定法
中村文香小林 匠杉本千佳河野隆二横浜国大RCC2018-24 MICT2018-24
 [more] RCC2018-24 MICT2018-24
pp.117-122
EE, WPT
(併催)
2017-10-17
11:10
宮城 東北大学 周波数選択型マイクロ波空間伝送WPTシステム
原田皓平庄木裕樹小林 匠河野隆二横浜国大WPT2017-40
 [more] WPT2017-40
pp.23-27
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-02
11:35
香川 サンポートホール高松 車車間通信測距のためのイメージセンサを用いたレーザー光通信測距方式の提案
平塚大輔小林 匠河野隆二横浜国大WBS2016-72 ITS2016-39 RCC2016-61
近年,通信測距システムが研究されており,従来別々に行っていた通信と測距を同時に行うことを可能にしている.また,LED を... [more] WBS2016-72 ITS2016-39 RCC2016-61
pp.143-148
SAT, WBS
(併催)
2016-05-19
15:00
愛知 名古屋工業大学 [奨励講演]パルスの直交性に基づくIR-UWB通信のための干渉除去法 ~ 最適化及び時空間領域への拡張 ~
小林 匠杉本千佳河野隆二横浜国大WBS2016-6
 [more] WBS2016-6
pp.29-34
SAT, WBS
(併催)
2016-05-20
10:20
愛知 名古屋工業大学 拡散系列として完全直交系列を用いた情報と電力の無線同時伝送実現のためのCDM方式
原田皓平小林 匠河野隆二横浜国大WBS2016-9
 [more] WBS2016-9
pp.47-52
WBS, SAT
(併催)
2015-05-29
11:10
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 修正エルミート多項式を直交基底に用いたOMFによるUWB通信のためのマルチユーザディテクションと干渉除去
小林 匠杉本千佳河野隆二横浜国大WBS2015-11
超広帯域(UWB)無線通信を用いたボディエリアネットワーク(BAN)では多くの規格のUWBシステムが同一の周波数帯を用い... [more] WBS2015-11
pp.55-60
US 2013-12-18
16:15
東京 日本大学 駿河台キャンパス 強力空中超音波による剥離微粒子の誘導
小林 匠大隅 歩伊藤洋一日大US2013-79
 [more] US2013-79
pp.29-34
US 2012-04-25
13:00
東京 日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館2階121会議室 細いパイプを併用した強力空中超音波による付着微粒子の除去
薦田一喜小林 匠大隅 歩・○伊藤洋一日大US2012-1
物体表面に付着した固体微粒子に強力空中超音波を照射すると,微粒子は音波により瞬時に物体表面から剥離し,空中に飛散すること... [more] US2012-1
pp.1-6
PRMU 2011-02-18
10:30
埼玉 埼玉大 時空間正則化を用いた正準相関分析による部分マッチング法
児玉吉晃筑波大)・小林 匠大津展之産総研)・福井和広筑波大PRMU2010-223
複数の静止画像あるいは動画像が与えられた場合,それらの間で類似している領域を探し出すという部分マッチングの問題は,実用上... [more] PRMU2010-223
pp.99-104
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
10:00
石川 北陸先端大 時間重みと外的規準を用いた動作評価手法
森下雄介筑波大)・小林 匠筑波大/産総研)・森崎巧一産総研)・大津展之筑波大/産総研IE2007-269 PRMU2007-253
本研究では,映像データの立体高次局所自己相関(CHLAC)特徴を時間重みで積分した映像特徴と外的規準を用いた動作評価手法... [more] IE2007-269 PRMU2007-253
pp.47-52
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
11:30
石川 北陸先端大 錘に基づくパターン識別方法
小林 匠大津展之産総研/筑波大IE2007-320 PRMU2007-304
一般にパターン認識では,特徴ベクトルは非負制約となることが多く,そのような性質を持つ分布は原点を頂点とする錘として表現さ... [more] IE2007-320 PRMU2007-304
pp.371-376
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
15:25
石川 北陸先端大 MRFモデルを用いた動画像からの移動物体検出
保坂忠明産総研)・小林 匠大津展之産総研/総研大IE2007-328 PRMU2007-312
 [more] IE2007-328 PRMU2007-312
pp.437-442
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会