電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1〜17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
15:50
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 コントロールループに着目したIoTアーキテクチャモデルの検証に関する一考察
青木善貴NUL)・小形真平小林一樹信州大)・中川博之阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SS2018-11 KBSE2018-21
pp.61-66
SCE 2018-01-31
09:30
東京 機械振興会館 垂直磁界印加時におけるジョセフソン電流の二次元磁界変調特性
渡邉騎通江花昭哉ショーン小林一樹彦坂卓哉鈴木敦之阿部 晋中山明芳神奈川大
Nb/Al-AlOx/Nbジョセフソン接合のbase Nb層に、複数のジョセフソン接合を作製し、それぞれのジョセフソン接... [more] SCE2017-31
pp.1-5
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 複数人格エージェントによる対話雰囲気の評価
小林一樹吉村貴大信州大
本研究では,ユーザとエージェントとの家電操作に関する音声対話において,エージェントが複数の人格を有することで対話雰囲気に... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 商品推薦における躊躇するエージェントが形成する雰囲気
中村彰吾小林一樹信州大
本研究では,躊躇しながら発話する商品推薦エージェントとユーザとのインタラクションが形成する雰囲気について調査を行う.躊躇... [more]
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
13:10
北海道 函館コミュニティプラザ IoTシステムアーキテクチャのモデリング記法によるモデル検査支援手法の試作と評価
小形真平信州大)・青木善貴NUL)・中川博之阪大)・小林一樹信州大)・福島祐子NUL
IoTシステムのアーキテクチャでは,ユーザ,Webサービス,エッジ,デバイス,電力系統,自然環境などの様々なオブジェクト... [more] SS2017-5 KBSE2017-5
pp.25-30
AI 2017-06-01
13:30
東京 早稲田大学 複数人格を持つ家電制御エージェントによる対話雰囲気の形成
小林一樹吉村貴大信州大
本研究では,ユーザとエージェントとの音声対話において,特定の雰囲気を形成するための手法を提案する.提案手法では,シミュレ... [more] AI2017-2
pp.7-12
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
10:30
東京 東大 本郷キャンパス ユーザおよびセンサ間の位置関係を考慮した低解像度赤外線アレイセンサによる行動識別
小林一樹大槻知明豊田健太郎慶大
 [more] ASN2016-90
pp.67-72
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 投影型行動表出エージェントによる対話体験の向上
石原義久小林一樹信州大)・山田誠二NII/総研大/東工大
本稿では,人工物とユーザとの対話体験の向上を目的として,アニメフィギュアのような人工物に対してリアリティの高い振る舞いを... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと ソーシャルグルーミングによるエージェントとの関係構築
倉谷典明小林一樹信州大)・山田誠二NII,総研大,東工大
エージェントとユーザ間に円滑かつ継続的なインタラクションを実現するためには,両者の間の良好な社会関係を成立させることが重... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 プロジェクションマッピングを用いた行動表出エージェントの開発
石原義久小林一樹信州大
本研究では,プロジェクションマッピングを利用して,静的な人工物による動的な行動表出を実現する.提案手法では,フィギュアな... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 雰囲気モデルに基づく情報通知デバイスの振る舞い設計
倉谷典明小林一樹信州大)・山田誠二NII/総研大/東工大
電子機器による情報通知は,ユーザの注意を奪い作業を中断させる問題がある.本研究ではユーザと通知デバイスとで共有される雰囲... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 聞き手エージェント集団の局所的振る舞いが雰囲気に与える影響
中村美咲小林一樹信州大)・湯浅将英湘南工科大)・大村英史東京理科大)・片上大輔東京工芸大)・田中貴紘名大
話者が集団に対して情報を伝達しようとするとき,話者は集団全体の雰囲気に応じて話題や話し方を変容させると考えられる.本研究... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 言語フィラーを発する説明エージェントが人間に与える影響の調査
宮田 歩片上大輔東京工芸大)・湯浅将英湘南工科大)・大村英史東京理科大)・田中貴紘名大)・小林一樹信州大
本研究では,人間の代わりに説明を行う擬人化エージェントの説明力を人間に近づけることを目的とする.擬人化エージェントを用い... [more]
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-31
09:50
長野 JA長野県ビル 加速度センサで取得した歯磨き情報に基づく個人識別
小林一樹大槻知明慶大
日本社会の高齢化にともない, 高齢の認知症患者数が増加している. 認知症は患者の自覚がないまま症状が進行し, やがて日常... [more] ASN2015-53
pp.189-194
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 歩行中のスマートフォン利用における衝突回避デバイスの開発
倉谷典明小林一樹信州大)・小松孝徳明大)・山田誠二NII
近年,歩きながらスマートフォンを利用することに起因する事故が社会問題となっている.主な対策として,スマートフォンのセンサ... [more]
HCS 2014-08-22
17:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 仲の良さを示す抽象表現のデザイン ~ 雰囲気理解のための原初的表現を探る ~
湯浅将英湘南工科大)・森見久美子東京電機大)・片上大輔東京工芸大)・小林一樹信州大)・田中貴紘名大
本研究では,仲の良さを示す抽象図形およびその動作のデザインを探るアプローチを提案する.複数の抽象図形を用いて仲良く見える... [more] HCS2014-48
pp.29-33
AI 2009-01-16
14:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス マルチエージェント説得におけるエージェント数の評価
藤原規行関西学院大)・小林一樹信州大)・北村泰彦関西学院大
Web上のeショッピングサイトにおいて,説得効果を高める手段のひとつとして擬人化エージェントが期待されている.
本研究... [more]
AI2008-44
pp.21-26
 17件中 1〜17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会