お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD 2013-04-12
15:30
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]デジタル電流比較器制御によるSRAM待機電力の削減
前田徳章小松成亘森本薫夫田中浩二塚本康正新居浩二島崎靖久ルネサス エレクトロニクスICD2013-21
モバイルアプリケーション用途の高性能・低待機電力SRAMを提案する。デジタル電流比較器を利用し、温度によって最適なスタン... [more] ICD2013-21
pp.109-114
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2010-05-20
13:05
福岡 北九州国際会議場 遅延予測技術を用いたDVFS制御向け広周波数・電源電圧レンジクロック同期回路
小野内雅文菅野雄介佐圓 真小松成亘日立)・安 義彦石橋孝一郎ルネサス エレクトロニクスVLD2010-7
モジュール単位のDVFS制御を実施する際に,電源電圧変更中のモジュール間の同期を維持するクロック同期回路の試作・評価を行... [more] VLD2010-7
pp.67-72
ICD 2010-04-22
11:15
神奈川 湘南工大 直列レプリカビット線技術を使用した40nm低電力SRAM
小松成亘山岡雅直日立)・森本薫夫前田徳章島崎靖久ルネサステクノロジ)・長田健一日立ICD2010-4
微細化に伴うVth ばらつきの増加によって、SRAM のアクセス遅延が増加し問題となっている。センスアンプ起動タイミング... [more] ICD2010-4
pp.17-21
ICD 2009-12-15
17:00
静岡 静岡大学(浜松) 誘導結合通信を用いた低消費電力・高性能三次元プロセッサの開発 ~ 90nm CMOSマルチコアプロセッサと65nm CMOS SRAMの三次元システム集積 ~
新津葵一慶大/学振)・島崎靖久慶大/ルネサステクノロジ)・杉森靖史小浜由範春日一貴慶大)・野々村 到ルネサステクノロジ)・佐圓 真小松成亘長田健一入江直彦日立)・服部俊洋長谷川 淳ルネサステクノロジ)・黒田忠広慶大ICD2009-105
90nm CMOSプロセッサ上に、65nm CMOS SRAMを積層し、誘導結合を用いた三次元LSIシステムを構築した。... [more] ICD2009-105
pp.163-168
CPM, ICD
(共催)
2008-01-17
14:30
東京 機械振興会館 [特別招待講演]1mV電圧分解能・5ns時間分解能のオンチップ電源電圧変動モニタリング技術の提案
菅野雄介近藤雄樹日立)・入田隆宏廣瀬健志森 涼安 義彦ルネサステクノロジ)・小松成亘水野弘之日立CPM2007-136 ICD2007-147
SoCが動作中の電源ノイズ分布を測定するためのオンチップ電源電圧変動モニタ技術を開発した。本方式は、チップ内のローカルな... [more] CPM2007-136 ICD2007-147
pp.47-52
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会