お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-28
14:00
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) デバイスオフローディングによるストレージのオーバーヘッド削減
小川周吾NECCPSY2017-35
記憶媒体やネットワークの性能向上に伴い,ストレージにおけるデータ転送のオーバーヘッドが増加しつつある.データ転送のオーバ... [more] CPSY2017-35
pp.197-202
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-08
18:00
長野 キッセイ文化ホール(松本) ワークロードに応じたキャッシュ配分によるSSDの格納データ最適化
小川周吾NECCPSY2016-17
低コストのFlash SSDの利用では,寿命消費の原因となるWrite量の削減,及び性能低下につながるSSD内部の記憶領... [more] CPSY2016-17
pp.83-88
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-05
16:15
大分 ビーコンプラザ(別府) Flash SSDにおける格納データの断片化を考慮したWrite最適化方式
小川周吾荒木拓也NECCPSY2015-32
Flash SSDの大容量化,低価格化によって,性能と容量を活かして大量の機器からのストリームデータの収集が可能となりつ... [more] CPSY2015-32
pp.173-178
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
13:55
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター SSDのアクセス特性を考慮したキャッシュ方式
小川周吾NECCPSY2014-24
 [more] CPSY2014-24
pp.85-90
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会