電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2017-11-13
14:15
東京 NICT(小金井) [ポスター講演]チャネルモデリングにおける到来波パス抽出に関する一検討
小原宏貴沢田浩和大堂雅之児島史秀NICTSRW2017-48
高速・広帯域な無線通信実現の課題点として,様々な方向から反射・散乱して到来する遅延波が伝送品質に大きな影響を与えることが... [more] SRW2017-48
pp.23-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
11:40
東京 東京工業大学 VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答モデルの検討
小原宏貴沢田浩和大堂雅之児島史秀原田博司NICTSRW2016-91
地上テレビジョン放送のデジタル放送への移行に伴う周波数再編計画により,空き周波数帯となったVHF ハイバンドの一部(17... [more] SRW2016-91
pp.135-140
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
09:00
東京 東京工業大学 VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答測定
小原宏貴沢田浩和大堂雅之小林英樹児島史秀NICTSRW2015-70
地上アナログテレビ放送の終了に伴い,VHF帯の空き周波数帯を利用する公共ブロードバンド移動通信システム(PBB) の活用... [more] SRW2015-70
pp.1-6
MW 2014-12-18
17:30
東京 青山学院大 青山キャンパス 点群による物理光学法を用いた電磁波散乱シミュレーションの基礎的検討
小原宏貴高田潤一東工大MW2014-165
電磁波散乱問題において,散乱物が波長より十分大きい場合,マクスウェル方程式を直接解く厳密解法に比べ,散乱物形状に対する適... [more] MW2014-165
pp.91-95
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会