お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-14
10:00
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 [ポスター講演]立ち乗り型PMDにおける走行中のDistracted Drivingの時間について
佐藤健太金 帝演鶴岡高専)・橋本尚久富田康治宮腰清一瀧浪雄介松本 治産総研WBS2017-38 ITS2017-15 RCC2017-54
 [more] WBS2017-38 ITS2017-15 RCC2017-54
pp.17-20
ITS 2017-06-21
13:35
埼玉 埼玉大学 立ち乗り型PMDにおけるDistractionが走行軌跡に与える影響について
佐藤健太金 帝演鶴岡高専)・橋本尚久富田康治宮腰清一瀧浪雄介松本 治産総研ITS2017-2
 [more] ITS2017-2
pp.7-11
WBS, ITS
(併催)
2014-12-18
12:30
熊本 熊本大学 [ポスター講演]立ち乗り型パーソナルモビリティデバイス用ナビゲーションシステムの構築
佐藤尚希金 帝演鶴岡高専)・橋本尚久富田康治松本 治産総研ITS2014-22
 [more] ITS2014-22
pp.13-17
WBS, ITS
(併催)
2014-12-18
12:30
熊本 熊本大学 [ポスター講演]立ち乗り型パーソナルモビリティデバイスの安全性に関する一検討
石黒康平金 帝演鶴岡高専)・橋本尚久富田康治松本 治産総研ITS2014-23
快適な移動手段として立ち乗り型パーソナルモビリティデバイス(Personal Mobility Device; PMD)... [more] ITS2014-23
pp.19-24
WBS, ITS
(併催)
2014-12-18
12:30
熊本 熊本大学 [ポスター講演]パーソナルモビリティビークルを用いたシェアリングシステムの実験的研究 ~ 実証実験を実現するためのシステムの構築 ~
橋本尚久富田康治神村明哉松本 治産総研ITS2014-29
近年,交通事故死者数は減少しているものの,都市部における渋滞は依然として深刻であり,省エネルギーや超高齢化の観点からも,... [more] ITS2014-29
pp.55-58
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
14:45
北海道 北海道大学 つくばロボット特区を活用したパーソナルモビリティのシェアリングのための実証実験検討 ~ パーソナルモビリティWingletを利用した被験者実験データの活用 ~
橋本尚久富田康治松本 治産総研ITS2013-44 IE2013-109
環境問題を始めとした交通問題の解決に向けて,様々なアプローチでの研究が行われている.特に,都市部の渋滞は依然として深刻で... [more] ITS2013-44 IE2013-109
pp.85-88
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
15:00
北海道 北海道大学 立ち乗り型モビリティロボットのシェアリング検討のためのシミュレータの開発
富田康治橋本尚久松本 治産総研ITS2013-45 IE2013-110
コンパクトシティー等、将来の低炭素省エネルギー型の都市における移動手段として、立ち乗り型モビリティロボットが有望であると... [more] ITS2013-45 IE2013-110
pp.89-92
WBS, ITS
(併催)
2010-12-06
13:45
茨城 産業総合技術研究所 [ポスター講演]協調走行する車いすの研究開発 ~ 基礎システムの構築と走行形態の検討 ~
加藤 晋産総研)・○高橋佑介東京理科大/産総研)・堀内英一富田康治神村明哉横塚将志産総研)・鈴木雄介芝浦工大)・松本 治産総研ITS2010-24
本研究開発は,館内や空港、ショッピングモール内外における中遠距離までを含めた移動支援に貢献するため,電動車いすに協調走行... [more] ITS2010-24
pp.11-14
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会