お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
09:30
ONLINE オンライン開催 伝送零点位置が可変なFIRフィルタを用いた瞬時周波数推定の高精度化
高尾圭祐名取隆廣東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・相川直幸東京理科大SIP2020-6 BioX2020-6 IE2020-6 MI2020-6
正弦波信号の周波数推定は幅広い分野で研究されてきた問題である.その1つの手法として,瞬時周波数を用いるものが挙げられる.... [more] SIP2020-6 BioX2020-6 IE2020-6 MI2020-6
pp.23-28
SIP 2019-08-29
14:45
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 多項式係数の削減を考慮した阻止域可変直線位相FIRフィルタの有限語長設計法の検討
宮田統馬サレジオ高専)・○相川直幸東京理科大SIP2019-41
本稿では多項式係数の削減を考慮した,阻止域の一部に高い減衰量を持つ阻止域の特性が可変な直線位相可変FIRフィルタの有限語... [more] SIP2019-41
pp.11-16
SIP 2018-08-20
14:00
東京 拓殖大学 文京キャンパス 阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法
木村宇量東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・樽本祥憲イシダ)・名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2018-57
信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させたいことがある.このように瞬時に特性を変化可能なフィル... [more] SIP2018-57
pp.1-5
RCS, SIP
(共催)
2014-01-23
16:05
福岡 九州大学 PSOを用いたスパースFIRフィルタ設計の一検討
宮田統馬陶山健仁東京電機大SIP2013-107 RCS2013-277
本稿では,PSO(Particle Swarm Optimization)を用いたスパースFIRフィルタの設計法の検討を... [more] SIP2013-107 RCS2013-277
pp.129-132
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-09
09:20
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 逐次射影法を用いた阻止域の複数要素が可変なIIRフィルタの一設計法
宮田統馬相川直幸東京理科大CAS2011-150 SIP2011-170 CS2011-142
本稿では,必要十分条件となる安定判別法を用いた逐次射影法による阻止域の振幅特性の複数要素が可変なIIRフィルタの設計法を... [more] CAS2011-150 SIP2011-170 CS2011-142
pp.239-244
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
14:20
福岡 福岡大学 阻止域減衰量の一部が可変なファンフィルタの設計法
姥山奈菜子相川直幸宮田統馬東京理科大SIP2011-111 RCS2011-300
 [more] SIP2011-111 RCS2011-300
pp.187-192
MSS, CAS, VLD, SIP
(共催)
2011-06-30
09:40
沖縄 沖縄県青年会館 最大許容誤差を自動更新するFIRフィルタの複素チェビシェフ近似
寺本光佑宮田統馬・○相川直幸東京理科大)・杉田泰則吉川敏則長岡技科大CAS2011-3 VLD2011-10 SIP2011-32 MSS2011-3
従来の逐次射影法は,設計者が最大許容誤差を設定してフィルタを設計する必要がある.
その結果,与える最大許容誤差により解... [more]
CAS2011-3 VLD2011-10 SIP2011-32 MSS2011-3
pp.13-18
SIP, RCS
(共催)
2011-01-20
15:45
鹿児島 屋久島離島総合開発センター 阻止域の複数要素が可変なIIRディジタルフィルタの一設計法
姥山奈菜子宮田統馬相川直幸東京理科大SIP2010-93 RCS2010-223
ディジタル信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を変化させたい場合がある.このように周波数特性を変化させる事... [more] SIP2010-93 RCS2010-223
pp.143-148
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-27
15:20
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス 最大許容誤差を更新する逐次射影法による直線位相FIRフィルタの一設計法
寺本光佑宮田統馬相川直幸東京理科大)・杉田泰則吉川敏則長岡技科大EA2010-21 SIP2010-21 SP2010-21
本報告では,最大許容誤差を解析的に求め更新する逐次射影法による直線位相FIRフィルタの設計法を提案する.従来,逐次射影法... [more] EA2010-21 SIP2010-21 SP2010-21
pp.121-126
SIP, CAS, CS
(共催)
2010-03-01
09:20
沖縄 宮古島 ブリーズベイマリーナ コンベアライン上での動的重量計測のための可変直線位相FIRフィルタの一設計法
宮田統馬相川直幸東京理科大CAS2009-79 SIP2009-124 CS2009-74
物流や食品業界などにおいて,ベルトコンベアラインで搬送される物品の重量を計測するためにベルトコンベアにロードセル(はかり... [more] CAS2009-79 SIP2009-124 CS2009-74
pp.7-12
RCS, SIP
(共催)
2010-01-21
13:10
福岡 九大 半正定値計画問題を用いた阻止域が可変なIIRディジタルフィルタの設計
姥山奈菜子宮田統馬相川直幸東京理科大SIP2009-80 RCS2009-214
ディジタル信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させる場合がある.例えば,動的重量測定装置では,... [more] SIP2009-80 RCS2009-214
pp.43-48
SIP, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2009-10-15
13:40
福井 福井県 芦原温泉「まつや千千」 Farrow Structure of Variable Notch FIR Digital Filters Using Reduction Method of Polynomial Coefficients
Toma MiyataNaoyuki AikawaTokyo Univ. of ScienceSIP2009-58 IE2009-83
 [more] SIP2009-58 IE2009-83
pp.11-16
CAS, SIP, VLD
(共催)
2007-06-21
14:50
北海道 北海道東海大学 札幌キャンパス マルチメディアホール システム行列に基づく安定判別とIIRフィルタの設計への適応
宮田統馬相川直幸日大)・杉田泰則吉川敏則長岡技科大CAS2007-14 VLD2007-30 SIP2007-44
一般に,IIRフィルタを設計する場合には安定性の保証が必要であることが知られている.従来,繰り返し近似アルゴリズムにおい... [more] CAS2007-14 VLD2007-30 SIP2007-44
pp.79-84
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会