電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 緊急呼及び被災地呼を優先しつつ被災地外呼を最大限収容する受付制御の提案
川瀬達也宮田純子芝浦工大
災害発生時には安否確認や救急要請により,呼が大量に発生することから輻輳状態に陥り,電話が繋がりにくくなってしまう.現在,... [more] IN2018-115
pp.187-192
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 局所再構成法による短期的トラヒック予測の特性解析
鈴木奈保人宮田純子芝浦工大
 [more] IN2018-130
pp.277-282
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 待ち行列理論によるバッファ占有量とセグメントロス率を考慮したMPEG-DASH画質選択法
糟谷大祐宮田純子芝浦工大
近年では,ビデオデータによるトラヒックの増加が問題点として挙げられている.そこでビデオストリーミングサービスにおいてユー... [more] IN2018-144
pp.361-366
MoNA 2018-12-25
10:45
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 悪意ユーザのトラヒックを制限するDR-MPCP方式におけるパケット平均遅延時間の特性解析
上村智子宮田純子芝浦工大
光アクセス網ではEPONが多用されている.ONUからOLT方向の上り通信では,MPCPを用いたポーリングで通信の予約を行... [more] MoNA2018-42
pp.19-24
MoNA 2018-12-25
11:05
東京 芝浦工大豊洲キャンパス カオス理論によるTCP/UDP混在環境におけるトラヒック予測方式
鈴木奈保人宮田純子芝浦工大
ストリーミング通信の多様化に伴い,TCPとUDPの混在環境におけるトラヒック予測の需要が高まって きている.そのため,ネ... [more] MoNA2018-43
pp.25-30
MoNA 2018-12-25
11:25
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 呼損率から推測されたユーザ満足度を用いた受付制御方式の特性解析
芝山拓志宮田純子芝浦工大
 [more] MoNA2018-44
pp.31-36
MoNA 2018-12-25
15:30
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 帯域変動を考慮した全ユーザ満足度最大化の二元トラヒック受付制御
豊島裕也宮田純子芝浦工大
警告によりストリーミング通信を途中で放棄するユーザの行動を考慮した上で,全ユーザ満足度を最大化させる受付制御が提案されて... [more] MoNA2018-51
pp.73-78
MoNA 2018-12-25
15:50
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 待ち行列理論を用いたMPEG-DASHのバッファ占有量が画質変化に及ぼす影響
糟谷大祐宮田純子芝浦工大
近年では,ビデオデータによるトラヒックの増加が問題点として挙げられている.そこでビデオストリーミングサービスにおいてユー... [more] MoNA2018-52
pp.79-84
MoNA 2018-12-25
16:10
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 実環境のストリーミング配信によるネットワーク負荷特性評価
佐藤隼人宮田純子芝浦工大
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足度を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受... [more] MoNA2018-53
pp.85-90
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
17:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 仮想マシンを用いたフロー間対等二元受付制御における負荷特性解析
佐藤隼人宮田純子芝浦工大
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足を最大化(トータル呼損率を最小化)する新しい受付... [more] IN2018-41
pp.113-118
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
17:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 ユーザの不満を考慮したフロー受付制御の効用効果に関する検討
芝山拓志宮田純子芝浦工大
 [more] IN2018-42
pp.119-124
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
15:30
広島 広島工業大学 レプリケータダイナミクスを用いた2元トラヒック受付制御の特性解析
芝山拓志宮田純子芝浦工大
帯域の異なる通信を同一網に収容する際,全ユーザの網収容により得られる満足度を最大化する新しい受付制御が提案されている[1... [more] CS2018-9
pp.47-52
SITE, IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(連催)
2017-12-08
13:30
愛媛 松山大学 ウィンドウサイズを考慮したDR-MPCP方式におけるパケット平均遅延時間の特性解析
上村智子宮田純子芝浦工大
光アクセス網ではEPONが多用されている.そのうち上り通信ではMPCPを用いてONUからOLTにポーリングで通信の予約を... [more] SITE2017-55
pp.5-10
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2016-06-02
13:30
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 RTTの分散を考慮した中間者攻撃検知手法の提案
佐藤隼人宮田純子加島宜雄芝浦工大
情報窃取における脅威の一つとして,中間者攻撃 (man-in-the-middle-attack: MITM attac... [more] SITE2016-1
pp.23-28
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
13:30
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) デジタルアーカイブ作成を前提とした民具データベースの構築
羽生敏英宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大
近年, 博物館でのデジタル化が進んでいるが, 各博物館の持つ資料情報をインターネット上で公開するデジタルアーカイブの公開... [more] SITE2014-77 IA2014-109
pp.215-220
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
13:55
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) ACOを用いた検索過程および検索履歴を考慮した検索手法
小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大
近年,インターネットの普及により,容易に情報を検索することが可能になっている.
しかし,この検索から得られる情報は多数... [more]
SITE2014-78 IA2014-110
pp.221-226
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
14:45
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) 相互類似による引力と斥力を表現した群知能を用いた情報リソースの管理
石田克憲小泉 駿宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大
 [more] SITE2014-80 IA2014-112
pp.233-238
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ フロー間対等二元受付制御の閾値導入による多元トラヒック環境への適用
須加 拓東工大)・宮田純子神奈川大)・山岡克式東工大
フロー収容時に得られる満足度一定の仮定の下,トータル満足度最大化受付制御方式(以
下既存方式)が提案されている.しかし... [more]
NS2014-279
pp.601-606
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
14:35
高知 高知市文化プラザかるぽーと 緊急時の回線留保制御における到着呼量に基づく閾値設定法
田辺和輝東工大)・宮田純子神奈川大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大
緊急時における輻輳対策として,回線交換機の一部を優先電話のために留保する回線留保制御が存在するが,余剰な回線の留保は一般... [more] CQ2014-85
pp.83-88
CS 2014-11-07
08:30
北海道 知床(北海道) LR-PON環境におけるM/G/1モデルを用いた平均遅延時間の導出
宮田純子神奈川大)・馬場健一工学院大)・山岡克式東工大)・木下宏揚神奈川大
近年,光アクセスネットワークの一つである EPON (Ethernet Passive Optical Network)... [more] CS2014-63
pp.55-60
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会