お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2022-08-30
09:25
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移行コストを考慮した光パスと計算機資源の最適化手法
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大
 [more]
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
16:00
ONLINE オンライン開催 光TDM伝送における高精度同期を実現するタイミング調整方法の提案
西山公太中川雅弘松田俊哉益本佳奈関 剛志宮村 崇NTTPN2022-6
伝送網におけるE2Eフルメッシュ光接続を実現するためには,光パス数の飛躍的な拡大が必要である.光パス数拡大を実現する候補... [more] PN2022-6
pp.7-11
PN 2022-03-01
10:10
ONLINE オンライン開催 キャリアネットワークにおけるトラヒック交流と光パス配置の関係
深谷崇文中川雅弘関 剛志宮村 崇NTTPN2021-52
トラフィック増加に伴い必要となる波長資源の増加が見込まれる.昨今ではマルチバンド伝送や空間多重の活用などを考慮したクロス... [more] PN2021-52
pp.1-4
PN 2022-03-01
12:50
ONLINE オンライン開催 マルチバンド波長多重ネットワークにおける波長多重数変化を考慮した誘導ラマン散乱影響の解析
広瀬健太深谷崇文中川雅弘関 剛志宮村 崇NTTPN2021-57
波長多重ネットワークをマルチバンド化する上で, 光ファイバ中の誘導ラマン散乱による波長間パワー遷移が信号品質に影響を与え... [more] PN2021-57
pp.29-32
PN 2022-03-01
13:10
ONLINE オンライン開催 EDFAを用いた長距離バースト伝送時のオーバーシュート許容値評価
益本佳奈中川雅弘松田俊哉関 剛志宮村 崇NTTPN2021-58
 [more] PN2021-58
pp.33-36
PN 2022-03-01
13:30
ONLINE オンライン開催 WDMネットワークにおける高精度光周波数伝送技術の検討
新井 薫佐久間大樹杉山隆太宮村 崇NTTPN2021-59
近年、高精度な基準周波数発生器である光時計の研究開発が活発化しており、モバイル通信で必要とされる時刻同期の高安定化や、光... [more] PN2021-59
pp.37-41
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
11:55
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
伝送品質と変調を考慮した光パス設計手法の検討
横井花深越地弘順金子康晴松川達哉宮村 崇NTTNS2021-87
光伝送ネットワークの高速大容量化によって,波長リソースの効率的な運用が求められていることから,光パスの経路探索と波長割当... [more] NS2021-87
pp.18-23
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
11:10
ONLINE オンライン開催 バーストEDFAにおける雑音と波形歪みの温度依存特性評価
益本佳奈松田俊哉中川雅弘西山公太宮村 崇NTTPN2021-5
 [more] PN2021-5
pp.7-12
PN 2021-03-01
13:25
ONLINE オンライン開催 光周波数コムを用いた高確度周波数同期システムの検討
新井 薫佐久間大樹杉山隆太宮村 崇NTTPN2020-42
近年、高確度周波数源である光時計を研究開発が活発化しており、通信キャリアの周波数同期システムについても将来的に光時計の高... [more] PN2020-42
pp.5-9
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
14:50
ONLINE オンライン開催 バースト光増幅技術に対する雑音の温度依存特性評価
益本佳奈松田俊哉中川雅弘西山公太宮村 崇NTTOCS2020-38
(事前公開アブストラクト) メトロ網に光TDMを適用する際には光バースト増幅時に発生する波形歪みの抑制が課題となる.本論... [more] OCS2020-38
pp.55-60
PN 2019-08-26
10:15
北海道 かんぽの宿 小樽 情報指向型フォトニックネットワークの検討
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大PN2019-11
 [more] PN2019-11
pp.1-7
PN 2018-03-05
09:40
鹿児島 南種子町商工会館 仮想エッジに向けた階層型帯域可変メトロ集線網構成の提案
三澤 明千歳科技大)・林 裕平工藤伊知郎宮村 崇重谷昌昭NTTPN2017-92
 [more] PN2017-92
pp.7-12
PN 2017-08-29
14:10
北海道 洞爺観光ホテル ネットワークエッジ機能の仮想化を考慮した光集線網最適化の検討
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大)・可児淳一NTTPN2017-26
本稿では、ネットワークエッジ機能の仮想化を考慮した光集線網の最適設計について検討する。ネットワーク仮想化技術の進展により... [more] PN2017-26
pp.69-74
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
09:50
北海道 北海道大学 マルチキャリア光伝送方式における可用性の基本傾向 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
山本 宏北村 圭横田昌宏伊達拓紀鎌村星平宮村 崇植松芳彦NTTNS2016-31
マルチキャリア光伝送方式では、トランスポンダが、収容するサブキャリア数と同数の光送受信部品を具備する。トランスポンダが具... [more] NS2016-31
pp.19-22
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-19
16:45
静岡 アクトシティ浜松 大規模故障に対する中継網の復旧工程最適化法の提案
鎌村星平島崎大作宮村 崇植松芳彦笹山浩二NTTNS2013-69
激甚災害等の大規模故障に対し,損壊した物理資源が複数の復旧工程を経て段階的に修復されることを想定した際の復旧工程最適化法... [more] NS2013-69
pp.191-196
PN 2013-03-11
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 アトラクター選択にもとづく仮想網制御の複数ノード障害に対する適応性
小泉佑揮荒川伸一阪大)・鎌村星平島崎大作宮村 崇平松 淳NTT)・村田正幸阪大PN2012-78
これまでにトラヒック変動などの環境変化に対して適応的に仮想網を再構築する自己組織化制御を提案した。提案手法は、生物が環境... [more] PN2012-78
pp.1-6
PN 2013-03-11
11:20
沖縄 沖縄県青年会館 自己組織化管理にもとづく複数VNT制御の性能評価
荒川伸一阪大)・宮村 崇NTT)・小泉佑揮阪大)・島崎大作鎌村星平笹山浩二塩本公平NTT)・村田正幸阪大PN2012-80
 [more] PN2012-80
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2013-03-08
14:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 大規模故障後の効率的な通信路復旧を実現する波長パス設定順序決定法の検討
鎌村星平島崎大作宮村 崇笹山浩二NTTNS2012-270
光ネットワークでは,物理ネットワーク上に波長パスを設定することで上位レイヤのノードを接続する論理的なリンクを構成し,ユー... [more] NS2012-270
pp.613-616
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル アトラクタ選択法を用いた光パストポロジ決定アルゴリズムの検討
島崎大作鎌村星平宮村 崇NTT)・小泉佑揮荒川伸一阪大)・笹山浩二NTT)・村田正幸阪大NS2012-273
 [more] NS2012-273
pp.629-632
IN 2012-10-11
10:10
東京 東京大学 山上会館 [招待講演]将来網に向けたフレキシブル仮想光トランスポート制御技術
植松芳彦増田暁生宮村 崇平松 淳NTTIN2012-87
ネットワーク仮想化やクラウドコンピューティング等,通信網や計算機資源を複数事業者で共用し,大群化によるコスト削減や共用資... [more] IN2012-87
pp.67-72
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会