電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-31
15:20
岩手 岩手大学 イベント構造の再合成可能性に関する一考察
伊澤茉莉花・○宮本俊幸阪大
 [more]
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
14:20
福井 福井大学 文京キャンパス 配電系統における需要家効用公平化のためのADMMを用いた分散最適化モデル
日高直樹宮本俊幸阪大
近年,太陽光発電などの分散型電源の導入が進んでいる.しかし,多くの分散型電源が電源が導入された配電系統において逆潮流の増... [more] MSS2018-85
pp.23-27
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
11:00
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 放射線技師スケジューリングの中期計画に関する研究
宮本俊幸日高国幸阪大
病院においてMRI やCT などの医療画像診断装置を用いて患者の検査・治療を行う者は診断放射線技師と呼ばれる.
我々は... [more]
CAS2018-69 MSS2018-45
pp.89-93
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-17
15:40
東京 日立中央研究所 2つのコミュニケーション図からの状態機械合成アルゴリズムの構築と実装
冨永一矢木下聖基宮本俊幸阪大
 [more] CAS2017-60 MSS2017-44
pp.135-140
MSS, SS
(共催)
2017-01-26
13:30
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 二つのコミュニケーション図からなるコレオグラフィの実現可能性の検討 ~ 仕様間に競合がある場合の考察 ~
木下聖基宮本俊幸阪大
サービス指向アーキテクチャにおいて,コレオグラフィと呼ばれる抽象的な仕様から具体的な振舞いモデルを合成する問題はコレオグ... [more] MSS2016-61 SS2016-40
pp.25-30
SS, MSS
(共催)
2016-01-25
10:20
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB 非循環関係の再合成可能な分割によるコレオグラフィ実現 ~ パレート最適な状態機械の合成について ~
宮本俊幸阪大
与えられた分散システムの抽象的仕様(コレオグラフィ)に対して,分散システムの構成要素(サービス)の振る舞いモデルを合成す... [more] MSS2015-37 SS2015-46
pp.13-18
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2015-06-17
09:45
北海道 小樽商科大学 非循環関係の再合成可能な分割によるコレオグラフィ実現
宮本俊幸阪大
与えられた分散システムの抽象的仕様(コレオグラフィ)に対して,分散システムの構成要素の振る舞いモデルを合成する問題はコレ... [more] CAS2015-2 VLD2015-9 SIP2015-33 MSS2015-2
pp.7-12
MSS, SS
(共催)
2015-01-27
14:00
鳥取 ブランナールみささ サービス指向アーキテクチャに基づくシステムの整合性検証に関する研究
老邑博行宮本俊幸阪大
 [more] MSS2014-88 SS2014-52
pp.115-120
MSS 2014-03-07
14:25
愛媛 愛媛大学工学部 蓄積者エージェントを用いた分散エネルギー管理システム
芝田耕大宮本俊幸阪大)・北村聖一森 一之泉井良夫三菱電機
我々は自らの利益を追求する独立した企業体 ( エージェント ) から構成される電力の売買が可能な地域を対象とし,電力を流... [more] MSS2013-93
pp.101-106
MSS 2014-03-07
15:40
愛媛 愛媛大学工学部 時間的に資源消費量が変化する資源制約付きプロジェクトスケジューリング問題に関する研究
吉田智志宮本俊幸阪大)・森 一之北村聖一泉井良夫三菱電機
エネルギー消費に関して,製造業を取り巻く環境は増々厳しくなっている.
我々は,生産スケジューリング問題において生産設備... [more]
MSS2013-96
pp.119-124
SS, MSS
(共催)
2014-01-30
13:25
愛知 豊田中央研究所 Cuckoo Search Algorithm for Job Scheduling in Cloud Systems
Supacheep AmtadeToshiyuki MiyamotoOsaka Univ.
 [more] MSS2013-52 SS2013-49
pp.5-10
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2013-11-07
14:00
岩手 渡り温泉さつき マルチカーエレベータのかご制御と割り当て問題に対するCP/MIPハイブリッド手法
峰岸達矢宮本俊幸阪大
ビルの高層化が進むにつれて,より多くの人員を効率的に輸送する要求が高まっている.しかし,エレベータシャフト数を増加させる... [more] CAS2013-67 MSS2013-46
pp.129-134
MSS, SS
(共催)
2013-03-07
16:10
福岡 休暇村志賀島 容量をもつAGVシステムにおける割り当ておよび衝突がない経路計画問題に対する局所探索手法
井上健輔宮本俊幸阪大
現実のAGVシステムにおける経路計画問題では,AGV同士の衝突や容量制約,搬送経路変更の容易性,外乱に対する信頼性などを... [more] MSS2012-85 SS2012-85
pp.149-154
MSS, CAS
(共催)
2012-11-02
09:30
岩手 岩手大学 RCPSP/πRCにおける発見的モード制限手法
大久保広訓宮本俊幸阪大)・森 一之北村聖一泉井良夫三菱電機
 [more] CAS2012-57 MSS2012-37
pp.41-46
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2012-07-03
15:00
京都 京都リサーチパーク 混合整数計画問題を用いたマルチカーエレベータのかご制御と割り当て問題に関する研究
峰岸達矢宮本俊幸阪大
高層ビルの建設が進むにつれて,より多くの人員を早く輸送する要求が高まっている.
しかし,そのためにエレベータシャフト数... [more]
CAS2012-25 VLD2012-35 SIP2012-57 MSS2012-25
pp.133-138
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
11:45
高知 高知市文化プラザかるぽーと SMTソルバーを用いたUML状態機械の有界モデル検査に関する一考察
新村勇人宮本俊幸阪大
近年,記号モデル検査\cite{SMC}の有効な手法として命題論理式の充足可能性問題 (satisfiability,S... [more] MSS2011-58 SS2011-43
pp.21-26
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
13:15
高知 高知市文化プラザかるぽーと cbUMLのコミュニケーション図から状態機械への変換およびそれらの形式的意味について
長谷川泰央宮本俊幸阪大
情報システムを開発する際サービスと呼ばれるシステムの部品単位を組み合わせ,要求仕様を実現する方法論をサービス指向アーキテ... [more] MSS2011-59 SS2011-44
pp.27-32
CAS, MSS
(共催)
2011-11-18
11:40
山口 山口大学大学会館 SOAに基づくシステムの設計検証のためのUMLサブセット
長谷川泰央新村勇人宮本俊幸阪大
短期間で情報システムを構築可能なアーキテクチャとしてSOA が注目されている.SOA に基づくシステム開発の効率化のため... [more] CAS2011-79 MSS2011-48
pp.89-94
MSS 2011-01-20
09:35
山口 海峡メッセ下関 CSTソリューションコンペティション2010 ~ マルチカーエレベータの最適制御 ~
中村正樹金沢大)・山崎達志摂南大)・山口真悟山口大)・宮本俊幸阪大)・内平直志東芝
 [more] CST2010-57
pp.1-4
MSS 2011-01-20
13:20
山口 海峡メッセ下関 Reinforcement Learning with Conditioned Rule Updating to Prevent Conflicts during the Allocation of Tasks
Alex ValdivielsoToshiyuki MiyamotoOsaka Univ.
 [more] CST2010-65
pp.33-38
 46件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会