電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2009-05-29
09:20
香川 香川大学幸町キャンパス 研究交流棟5F 研究交流スペース 分散コンポーネントで構成されたネットワークサービスのためのマルチレイヤ障害検知手法
廣田英輔横江直輔宮崎 渉木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大)・菊池慎司土屋 哲関口敦二勝山恒男富士通研ICM2009-8
近年,分散配置された複数種類のコンポーネントを共用して高度なサービスを低コストで提供するネットワークサービスが注目されて... [more] ICM2009-8
pp.59-64
ICM 2009-03-13
16:45
鹿児島 奄美サンプラザホテル 分散コンポーネント数の自律的な増減による適応負荷分散手法
宮崎 渉木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大)・菊池慎司土屋 哲関口敦二勝山恒夫富士通研ICM2008-88
遠隔ノード上で稼動する分散コンポーネントを組み合わせることにより,高度なサービスを低コストで提供できるネットワークサービ... [more] ICM2008-88
pp.173-178
ICM, CQ, NS
(併催)
2008-11-14
11:30
福島 日本大学(郡山) 分散Webサービスを管理する多重オーバレイネットワークの動的再構築手法
横江直輔宮崎 渉木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大)・菊池慎司土屋 哲関口敦二勝山恒男富士通研ICM2008-49
遠隔ノード上で稼動するコンポーネントを組み合わせることにより,高度なサービスを低コストで提供できる分散Webサービスへの... [more] ICM2008-49
pp.55-60
VLD, ICD
(共催)
2008-03-07
15:45
沖縄 沖縄県男女共同参画センター リコンフィギュラブルプロセッサを用いたリードソロモン符号復号化回路の設計
吉田敦郎東 裕司宮崎 渉田中照人神戸尚志近畿大VLD2007-167 ICD2007-190
リードソロモン符号は高度な訂正能力を持つ反面、処理に複雑な演算を多用するために回路は大規模とな
り、並列化が難しいこと... [more]
VLD2007-167 ICD2007-190
pp.65-68
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-20
13:30
宮城 東北大学 分散Webサービスの障害復旧のための多重オーバレイネットワーク
宮崎 渉木下和彦戸出英樹村上孝三阪大)・菊池慎司土屋 哲関口敦二勝山恒男富士通研NS2007-58
遠隔ノード上で稼動するコンポーネントを組み合わせることにより,高度なサービスを低コストで提供できる分散Webサービスへの... [more] NS2007-58
pp.27-30
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会