電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催)
2019-02-27
17:10
沖縄 沖縄県青年会館 パケット結合によるDMA転送効率の向上
大輝晶子八田彩希川村智明山崎晃嗣羽田野孝裕宮崎昭彦新田高庸NTT
CPUを介さずに周辺機器やメインメモリなどの間で直接データ転送を行うDMA転送は、コンピュータにネットワーク機能を追加す... [more] VLD2018-106 HWS2018-69
pp.79-84
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
11:20
広島 サテライトキャンパスひろしま FPGA搭載NICへの40 Gbit/s対応無効DNSパケット自動応答回路の実装によるDNSコンテンツサーバのCPU使用率抑制
大輝晶子八田彩希川村智明NTT)・山崎晃嗣NTT-AT)・羽田野孝裕宮崎昭彦新田高庸NTT
汎用サーバ上で動作するDNSソフトで実現したDNSコンテンツサーバのCPU使用率抑制と性能向上を目的として、管理外のドメ... [more] VLD2018-55 DC2018-41
pp.113-118
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
10:55
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス CCNルータのためのコンテンツのネーム長による分割ハッシュテーブルと平衡木によるFIBの構築
島崎健太早大)・右近祐太宮崎昭彦NTT)・津田俊隆中里秀則戸川 望早大
従来の IP ネットワークはユーザ・サーバ間通信を基本とし,サーバに負担が集中する問題がある.加えて, IP ルータはユ... [more] VLD2016-65 DC2016-59
pp.123-128
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
14:35
長崎 長崎県勤労福祉会館 CCNルータのためのハッシュテーブルと平衡木の併用によるメモリアクセスを削減したFIBの構築
島﨑健太早大)・青木 孝羽田野孝裕大塚卓哉宮崎昭彦NTT)・津田俊隆朴 容震戸川 望早大
従来のIPネットワークはユーザ・サーバ間通信を基本とし,サーバに負担が集中する問題がある.加えて,IPルータはユーザから... [more] VLD2015-75 DC2015-71
pp.243-248
NS, IN
(併催)
2015-03-03
14:30
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 圧縮センシングを用いた時空間階層化トラヒック観測手法
辻 喜宏大下裕一村田正幸阪大)・山崎晃嗣宮崎昭彦NTT
 [more] IN2014-162
pp.243-248
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
14:10
鹿児島 鹿児島県文化センター 共有型マルチFPGAシステムに向けた動的再配置手法と評価
右近祐太大塚卓哉青木 孝関原悠介宮崎昭彦NTT
近年,ビッグデータの解析や画像処理などといった高負荷なサービスをデータセンタ等で集約的に行うことが期待されており,
シ... [more]
VLD2013-100 DC2013-66
pp.281-286
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
14:35
鹿児島 鹿児島県文化センター ストリーミング処理のためのプロセッサ構成に関する検討
関原悠介山崎晃嗣宮崎昭彦NTT
データストリーミングの高速化に伴い,パケットデータ等の転送システムに求められる処理性能は年々向上している.高速なパケット... [more] VLD2013-101 DC2013-67
pp.287-292
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
13:40
北海道 北海道大学 10G-EPONシステムにおけるBER算出モデルの提案
池田奈美子寺田和彦鵜澤寛之宮崎昭彦重松智志浦野正美柴田随道NTT
次世代の高速アクセスネットワークである10G-EPONシステムでは、符号化(FECデコード、デスクランブル、64B/66... [more] MW2012-31 OPE2012-24 EST2012-13 MWP2012-12
pp.47-52
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
11:20
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 グリーンな次世代光アクセスを実現する10G-EPON用OLT/ONU LSI
川村智明大輝晶子安田禎之宮崎昭彦川合健治草場 律中西 衛浦野正美柴田随道NTT
次世代の光アクセスの通信規格である10G-EPONに準拠した通信装置を実現するための2品種のLSIを開発した。局内装置(... [more] CPM2011-167 ICD2011-99
pp.97-102
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会