お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2017-06-02
15:00
福島 会津大学(UBIC 3D) [招待講演]災害時におけるビッグデータおよび情報の管理
宮崎敏明会津大SC2017-5
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地域に壊滅的な被害を与えた。我々は、それを通し、災害が発生した際、迅速... [more] SC2017-5
pp.21-26
SC 2017-06-03
09:50
福島 会津大学(UBIC 3D) 社会ネットワークモデルの特徴量を用いたDTNルーティングアルゴリズム
五十嵐友輔宮崎敏明会津大SC2017-11
人間の関係性を考慮した社会ネットワークモデルの特徴量を用いたDelay Tolerant Network (DTN)のル... [more] SC2017-11
pp.61-66
HCS 2016-03-01
13:25
石川 瑠璃光(山代温泉) 逆遠近法を用いた回遊行動誘発
太田昌克NTT)・大越寿彦渡邊優太宮崎敏明会津大HCS2015-82
観光地やイベントにおける人々の回遊行動(非計画な立ち寄り)を誘発する手法を提案する.回遊行動を誘発するためには,遠くの回... [more] HCS2015-82
pp.5-10
IN, NS, CS, NV
(併催)
2015-09-03
13:05
岩手 岩手県公会堂 [特別招待講演]要求駆動型広域センシングを実現するデマンド・アドレッサブル・センサネットワークの実装
宮崎敏明Peng LiSong Guo林 隆史北道淳司束原恒夫会津大NS2015-70 IN2015-42 CS2015-40
筆者らは,ユーザが発したセンシング要求を解釈し、その要求を充たすセンシングデータを保有するセンサ群を発見し、それらセンサ... [more] NS2015-70 IN2015-42 CS2015-40
pp.1-6(NS), pp.17-22(IN), pp.11-16(CS)
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-14
15:10
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) [特別招待講演]デマンド・アドレッサブル・センサネットワーク ~ 要求駆動型広域センシングを目指して ~
宮崎敏明林 隆史束原恒夫Song Guo北道淳司会津大CAS2012-107 SIP2012-138 CS2012-113
筆者らは,ユーザが発した抽象的なセンシング要求を解釈し、その要求を充たすセンシングデータを保有するセンサ群を発見し、それ... [more] CAS2012-107 SIP2012-138 CS2012-113
pp.63-68
VLD 2011-09-27
11:10
福島 会津大学 産学イノベーションセンター(UBIC) 3Dシアター パイプライン化アレイプロセッサによるSmith-Watermanアルゴリズムの高速化
田中飛鳥石川 淑宮崎敏明会津大VLD2011-50
Smith-Waterman アルゴリズムは、バイオインフォマティクス分野のシーケンスアライメントを行うアルゴリズムとし... [more] VLD2011-50
pp.55-59
MSS, CAS, VLD, SIP
(共催)
2011-07-01
14:10
沖縄 沖縄県青年会館 2次元連続DP(2DCDP)のハードウェア実装による高速化とメモリ使用量の軽減
田沢純子矢口勇一宮崎敏明岡 隆一会津大CAS2011-25 VLD2011-32 SIP2011-54 MSS2011-25
我々は,入力画像と参照画像の間でスポッティング認識が可能な全画素最適対応アルゴリズムである2DCDP(2次元連続DP)の... [more] CAS2011-25 VLD2011-32 SIP2011-54 MSS2011-25
pp.141-146
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2010-01-26
13:30
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 3次元DCTを効率的に処理するアレイプロセッサのFPGA実装
生垣佑樹五十嵐裕之宮崎敏明Stanislav G. Sedukhin会津大VLD2009-76 CPSY2009-58 RECONF2009-61
従来のアレイプロセッサでは3次元DCTを行うためにメモリ上に格納した係数と入力データに何度もランダムにアクセスする必要が... [more] VLD2009-76 CPSY2009-58 RECONF2009-61
pp.41-46
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-30
16:35
神奈川 慶応義塾大学(日吉) 高速モチーフ探索を目指したGibbs Sampling法のFPGAによる実装
佐藤由香田沢純子宮崎敏明会津大VLD2008-124 CPSY2008-86 RECONF2008-88
遺伝子を構成する複数の塩基配列から,共通のモチーフ(小さな部分配列)を探索することは,バイオインフォマティクス分野で強く... [more] VLD2008-124 CPSY2008-86 RECONF2008-88
pp.195-199
IA 2008-05-30
11:20
東京 機械振興会館 メッセージング・ネットワークを用いた環境情報統合
川内見作高橋友一会津大)・福原英之古瀬田 勇藤田龍太郎ネットワンシステムズ)・衣川昌宏Eyes, JAPAN)・宮崎敏明斎藤栴朗林 隆史会津大IA2008-5
技術の進歩により様々な情報を人類は取得できるようになった。そして、複数の情報を重ねあわせることにより、より詳しい分析が多... [more] IA2008-5
pp.23-26
RECONF 2008-05-22
16:40
福島 会津大学 [招待講演]RapidMatriX: Algebraic Path Problemのための2Dアレイプロセッサ
宮崎敏明会津大RECONF2008-9
本稿では,行列演算,特にグラフ理論に基づく各種問題を一般化したAPP (Algebraic Path Problem) ... [more] RECONF2008-9
pp.49-54
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-17
11:30
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス FIFOを用いて実現するアレイプロセッサのための効率的なデータ入出力機構の提案
野本裕輔佐藤由香宮崎敏明会津大VLD2007-124 CPSY2007-67 RECONF2007-70
信号処理や画像処理を行なうアレイプロセッサは,扱うデータ量が多いため,効率的にデータの入出力を行なう必要がある.本稿では... [more] VLD2007-124 CPSY2007-67 RECONF2007-70
pp.37-42
SIP, ICD, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(併催) [詳細]
2007-10-26
14:00
福島 会津東山温泉 くつろぎ宿(福島) 新滝別館(新しい建物)4階コンベンションホール 3入力演算器を搭載した2Dアレイプロセッサの提案
佐藤由香野本裕輔宮崎敏明Stanislav G. Sedukhin会津大
 [more]
VLD, ICD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-12-02
13:30
福岡 北九州国際会議場 論理回路のSmall-World性およびScale-Free性の考察
宮崎敏明会津大
自然界・人口物を問わずネットワーク構造の中にSmall-World(SW)性やScale-Free(SF)性が存在するこ... [more] VLD2005-82 ICD2005-177 DC2005-59
pp.37-40
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会