お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2020-12-01
11:25
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]高次統計量に基づくミュージカルノイズの制御理論
宮崎亮一藤村拓弥徳山高専SIS2020-30
非線形な音声強調手法では,背景ノイズを大幅に除去することができるが,ミュージカルノイズが発生することが知られている.ミュ... [more] SIS2020-30
pp.18-23
EA 2019-12-12
14:00
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 事前学習不要な深層学習を用いたミュージカルノイズの除去
藤村拓弥宮崎亮一徳山高専EA2019-69
本稿では,事前学習を必要としない深層学習の枠組みを用いたミュージカルノイズの除去について提案す る.音声や音楽信号... [more] EA2019-69
pp.23-29
EA 2019-12-12
14:25
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 雑音情報を含めたマルチタスク学習による音声強調ネットワークの性能改善
田中晴樹徳山高専)・杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大)・宮崎亮一徳山高専EA2019-70
現在,信号処理分野では音声強調に対する関心が高まっている.近年,深層学習を用いた多くの音声強調手法が提案されており,その... [more] EA2019-70
pp.31-36
EA 2019-12-12
15:50
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 空間ケプストラムにおける空間情報に対しての頑健性の実験的検討
河村泰雅宮崎亮一徳山高専)・井本桂右立命館大EA2019-73
本研究では,音源の種類やマイクロホンの移動によって空間ケプストラムの振る舞いがどのように変化するかを調査する.近年,スマ... [more] EA2019-73
pp.51-56
EA 2018-12-13
13:25
福岡 九州大学 バイアス付き倍音復元技術における内部パラメータと音質の関係性の調査
宇根昌和宮崎亮一徳山高専EA2018-82
これまでに音声の歪みを改善する手法としてHarmonic Regeneration Noise Reduction~(H... [more] EA2018-82
pp.7-14
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
09:30
茨城 筑波技術大学 アレー信号処理による音声認識及び視線検出を用いたテキスト作成アプリケーションの開発
五十嵐辰哉宮崎亮一徳山高専WIT2017-79
キーボード等を用いることが難しい上肢不自由者や両手を使えない状況では音声入力が有効であるが,音声認識の誤認識等を音声入力... [more] WIT2017-79
pp.115-119
EA 2015-12-12
09:00
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]音声認識システムおよび顔の情報を用いた上肢不自由者のためのテキスト作成アプリケーションの開発
礒本俊弥宮崎亮一徳山高専EA2015-52
キーボードを用いることが不可能な重度の上肢不自由者がテキストを作成する際には,音声認識システムが用いられる.しかし,現状... [more] EA2015-52
pp.59-62
EA, US
(併催)
2014-01-28
15:20
大阪 関西大学 100周年記念会館 ミュージカルノイズフリーMMSE短時間振幅スペクトル推定器におけるバイアス付き事前SNR推定についての検討
中井駿介宮崎亮一猿渡 洋中村 哲奈良先端大)・近藤多伸ヤマハEA2013-118
本研究では,最小平均二乗誤差規範短時間振幅スペクトル(MMSE-STSA)推定器に基づくミュージカルノイズフリー音声強調... [more] EA2013-118
pp.87-92
EA, US
(併催)
2014-01-28
15:45
大阪 関西大学 100周年記念会館 高次統計量に基づく教師なし音声品質評価尺度を用いた音声認識率予測の検討
平野佑佳宮崎亮一猿渡 洋中村 哲奈良先端大)・高谷智哉トヨタ自動車EA2013-119
本論文では,音声認識率の予測における音声歪みの教師なし評価尺度として音声カートシス比を導入する.
音声認識率予測の説明... [more]
EA2013-119
pp.93-98
EA 2013-07-19
15:15
北海道 北海道医療大学 非定常雑音環境におけるミュージカルノイズフリーブラインド音声抽出の評価
宮崎亮一猿渡 洋中村 哲鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸ヤマハEA2013-51
我々は,非定常雑音を含む実環境下において,高いSNRを達成しつつミュージカルノイズを全く発生させないマイクロホンアレーを... [more] EA2013-51
pp.105-110
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-16
17:20
岡山 岡山大学 一般化MMSE振幅スペクトル推定に基づくブラインド音声抽出法のミュージカルノイズ発生量解析
中井駿介金原涼美宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2013-13 SIP2013-13 SP2013-13
本研究では,一般化MMSE振幅スペクトル推定に基づくブラインド音声抽出法のミュージカルノイズ発生量について解析を行う.ブ... [more] EA2013-13 SIP2013-13 SP2013-13
pp.73-78
US, EA
(併催)
2013-01-24
10:40
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 ユーザ動作雑音を含む非可聴つぶやき音声における多チャネル異種センサ統合に基づくブラインド音声抽出
糸井三由希宮崎亮一戸田智基猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2012-119
 [more] EA2012-119
pp.1-6
EA 2012-06-08
13:40
静岡 (株)ヤマハ ユーザ動作に伴う雑音を含む非可聴つぶやき音声におけるブラインド音声抽出
糸井三由希宮崎亮一戸田智基猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2012-40
本論文では、多チャネル非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur: NAM)における、本論文では、多チャネル非... [more] EA2012-40
pp.43-48
EA 2012-06-08
15:35
静岡 (株)ヤマハ 様々な非線形音声強調法におけるミュージカルノイズ発生量の数理指標
金原涼美宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸ヤマハEA2012-44
本稿では,高次統計量に基づくミュージカルノイズ評価尺度を用いて,事前SNRの推定に判定帰還型推定法を用いたいくつかの雑音... [more] EA2012-44
pp.67-72
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-24
16:35
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]音声強調処理における高次統計量の利用
猿渡 洋宮崎亮一鹿野清宏奈良先端大EA2012-21 SIP2012-21 SP2012-21
 [more] EA2012-21 SIP2012-21 SP2012-21
pp.121-126
EA 2012-03-16
14:15
東京 (株)日立製作所中央研究所 拡散性雑音におけるミュージカルノイズ音声強調のための反復型ブラインド空間的サブトラクションアレー
宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸ヤマハEA2011-125
本稿では,非定常な雑音に対応可能なマイクロホンアレーを用いた新たな信号抽出手法を提案する.過去の研究において,ミュージカ... [more] EA2011-125
pp.31-36
EA, US
(併催)
2012-01-26
13:00
大阪 関西大学 ポスタ会議発表音声アーカイブ構築を目的としたブラインド音声抽出の評価
岡本広大宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2011-107
本稿ではポスタ会議発表の音声アーカイブ構築のため,目的話者の音声のみを高品質に抽出する事を目的とした19チャネルマイクロ... [more] EA2011-107
pp.19-24
EA, US
(併催)
2012-01-26
13:30
大阪 関西大学 実環境におけるミュージカルノイズフリー雑音抑圧の評価
宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・近藤多伸ヤマハEA2011-108
本稿では,高いSN比を達成しつつミュージカルノイズが全く発生しない(ミュージカルノイズフリー),非線形雑音抑圧の新たな理... [more] EA2011-108
pp.25-30
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
13:50
大阪 立命館大学 様々なブラインド空間的サブトラクションアレーにおける音声歪み量の数理尺度
宮崎亮一猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2011-9 SIP2011-9 SP2011-9
本稿では,構造が一般化されたブラインド空間的サブトラクションアレー(BSSA)を提案し,高次統計量によるミュージカルノイ... [more] EA2011-9 SIP2011-9 SP2011-9
pp.49-54
SP 2011-01-27
15:45
京都 NICTけいはんな研究所 非線形処理におけるミュージカルノイズ発生量と音声認識率の関係
宮崎亮一井上貴之平田将久猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・高谷智哉トヨタ自動車SP2010-106
本稿では,非線形処理におけるミュージカルノイズ発生量と音声認識率の関係について述べる.近年,音
声対話ロボットなどの音... [more]
SP2010-106
pp.19-24
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会