電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:00
東京 東京工業大学 動的ネットワーク再構成を行うQoE志向型無線LANの屋内伝送実験
矢野一人関口真理子宮坂朋宏ATR)・北川 司山本剛史山本裕嗣田中義三岡田洋侍住友電工)・有吉正行熊谷智明ATRSR2014-125
筆者らは,複数の自営系無線システムが混在する周波数帯域において,専門的な管理者が不在でもアプリケーションの適切な運用に必... [more] SR2014-125
pp.77-84
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:25
東京 東京工業大学 隣接時間-周波数点間電力比を用いた2.4 GHz帯無線システム検出手法の性能評価
宮坂朋宏矢野一人有吉正行熊谷智明ATRSR2014-126
筆者らは,周辺で使用されている無線システムの検出や使用周波数チャネルの推定手法の検討を行っており、これまでに周波数点間電... [more] SR2014-126
pp.85-91
SR 2015-01-30
09:15
北海道 KKR はこだて マルチレートアプリケーションの効率的収容に向けたQoE志向型無線LANの送信帯域制御
関口真理子矢野一人有吉正行宮坂朋宏熊谷智明ATRSR2014-102
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,所望の体験品質(Quality of Experience:Q... [more] SR2014-102
pp.49-56
SR 2014-05-22
12:45
神奈川 東芝研修センター [技術展示]QoE志向型無線LANシステムの開発
矢野一人関口真理子宮坂朋宏有吉正行小林 聖ATRSR2014-4
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2014-4
pp.23-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
08:45
東京 早稲田大学 QoE志向型無線LANシステムの災害避難所を想定したQoE充足度評価
矢野一人宮坂朋宏関口真理子有吉正行小林 聖ATRSR2013-116
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2013-116
pp.137-144
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
11:15
長崎 福江文化会館(五島列島) 全ユーザ効用最大化をめざした周波数共用システムにおけるサービス品質制御
宮坂朋宏矢野一人有吉正行小林 聖ATRCQ2013-64
本稿では,複数の通信システムが同一周波数帯に混在する環境において,サービスリンクに対するユーザ効用と優先度を基にしたサー... [more] CQ2013-64
pp.73-78
SR 2013-10-25
09:50
大阪 大阪大学 複数M2Mデバイス同時送信時のデータ送出タイミング制御による輻輳回避手法の一検討
塚本悟司前田隆宏宮坂朋宏伴 弘司有吉正行小林 聖ATRSR2013-66
近年急速に利用が増加している機器間(M2M)通信では,多数デバイスが短時間に集中して送信を行うことがあるが,この時十分な... [more] SR2013-66
pp.77-81
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
10:20
静岡 アクトシティ浜松 [ポスター講演]通信環境厚生に基づく周波数共用システムのサービス品質制御指標
宮坂朋宏矢野一人有吉正行小林 聖ATRNS2013-48 RCS2013-99 SR2013-37 ASN2013-66
昨今のさまざまな種類のネットワークアプリケーションを提供する通信サービスの利用増加に対応し,通信ネットワーク内のサービス... [more] NS2013-48 RCS2013-99 SR2013-37 ASN2013-66
pp.83-90(NS), pp.125-132(RCS), pp.99-106(SR), pp.111-118(ASN)
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
11:30
東京 早稲田大学 QoE確保に有効な自律分散型無線システム向け物理層伝送レート動的制御手法の実験的検討
大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATRSR2012-102
本稿では,多数のIEEE 802.11 無線LANノードが通信する環境での
アプリケーション満足度(QoE)確保のため... [more]
SR2012-102
pp.115-119
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-18
15:15
福岡 福岡大学 公正なQoE充足を実現する動的マルチレイヤ制御型自律分散無線システムのコンセプト提案
宇野雅博矢野一人宮坂朋宏大島浩嗣ATR)・山本剛史田中義三岡田洋侍住友電工)・小林 聖ATRRCS2012-142 SR2012-62 AN2012-36 USN2012-39
 [more] RCS2012-142 SR2012-62 AN2012-36 USN2012-39
pp.101-106(RCS), pp.159-164(SR), pp.71-76(AN), pp.65-70(USN)
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-07
13:25
神奈川 YRP ISM帯の周波数資源有効利用に向けたDSAシステムの研究開発
矢野一人大島浩嗣塚本悟司宮坂朋宏佐藤 幹中本成洋北沢祥一岡 智広ATR)・相河 聡兵庫県立大/ATR)・宇野雅博小林 聖ATRSR2011-113
2.4 GHz帯に代表されるISM帯では無線LANやBluetoothなど,複数の無線通信システムが自律分散的に運用され... [more] SR2011-113
pp.65-72
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-07
15:15
神奈川 YRP ISM帯DSAシステムにおけるQoSを考慮したチャネルアクセス制御方式の検討
大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATRSR2011-117
筆者らはこれまで周波数共用環境において高効率な周波数利用を実現する
ISM帯DSAシステムを提案し,その性能評価を行っ... [more]
SR2011-117
pp.93-100
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-27
09:10
東京 上智大 複数システム混在環境におけるQoEを指標とした無線資源割当の概念設計
宮坂朋宏宇野雅博大島浩嗣矢野一人小林 聖ATRRCS2011-157 SR2011-61 AN2011-35 USN2011-37
2.4GHz や 5GHz の ISM 帯をはじめとした周波数帯域で,複数の無線システムが周波数資源を共有しつつ共存する... [more] RCS2011-157 SR2011-61 AN2011-35 USN2011-37
pp.109-116(RCS), pp.119-126(SR), pp.91-98(AN), pp.91-98(USN)
SR 2010-07-29
14:20
京都 ATR (京都) 無線LANとBluetooth共存環境での高トラフィック時のリソース使用状況測定 ~ ISM帯における電波資源利用状況解明にむけて ~
塚本悟司宮坂朋宏矢野一人上羽正純ATRSR2010-20
ISM帯では多数の無線システムが運用されており,システム毎の自律分散的なチャネル配置や占有帯域幅の差異などにより周波数的... [more] SR2010-20
pp.25-30
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-04
11:50
神奈川 YRP 無線LANの広帯域サンプリングデータとMACフレームモニタリングデータとの間の同定手法
宮坂朋宏塚本悟司矢野一人太郎丸 真上羽正純ATRSR2009-107
本稿では,無線LAN信号の広帯域サンプリングデータと無線LANインターフェースモニタリングデータそれぞれが持つ情報の対応... [more] SR2009-107
pp.111-116
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会