電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 190mVから昇圧可能な0.18um標準CMOSプロセスを用いたエネルギーハーベスティング向けCMOSゲート電圧2倍振幅スタートアップボルテージダブラー型チャージポンプ
吉田穣理宮地幸祐信州大
近年、バッテリーの電源が消失したときでも、室内光等の低電力ソースから電源供給を復帰させるコールドスタート機能を持ったIo... [more] CAS2017-91 ICD2017-79 CPSY2017-88
p.127
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 高周波ヒステリシス制御DC-DCコンバータにおけるワイヤーボンディングとフリップチップボンディングの比較
柄澤悠樹後藤悠佑原 慎太朗福岡孝将宮地幸祐信州大
本研究では,高周波ヒステリシス制御DC-DCコンバータをワイヤーボンディング(WB),フリップチップボンディング(FCB... [more] CAS2017-92 ICD2017-80 CPSY2017-89
p.129
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]光プローブ電流センサ向け光電流電圧変換CMOSアナログフロントエンド回路の検討と試作
小柳洸介宮地幸祐信州大
パワーエレクトロニクス向けに、磁気光学効果を用いた光プローブ電流センサが研究されている。従来の磁気ヨーク付きホール効果電... [more] ICD2016-74 CPSY2016-80
p.67
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
16:00
京都 京都工芸繊維大学 [ポスター講演]非接触給電向け電圧遅延変換DLLを用いたZVSCMOS整流器
篠原秀樹宮地幸祐信州大
無線電力供給用途のCMOS整流回路の効率を良くするためにアクティブダイオードが広く研究されている。アクティブダイオードは... [more] ICD2015-79 CPSY2015-92
p.61
ICD 2015-04-16
16:40
長野 信州大学 [パネル討論]クラウド時代の半導体メモリー技術
新居浩二ルネサス エレクトロニクス)・宮地幸祐信州大)・高野了成産総研)・高木健誠三輪 達サンディスク
近年の不揮発性メモリの発展、とりわけNAND型フラッシュメモリの高集積化に伴い、HDDからフラッシュメモリを用いたSSD... [more] ICD2015-7
p.31
ICD 2014-04-17
11:20
東京 機械振興会館 三次元TSV積層ReRAM/NANDフラッシュメモリハイブリッドSSDにおける不揮発メモリへの性能要求
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大
 [more] ICD2014-3
pp.9-14
ICD 2014-04-17
12:10
東京 機械振興会館 ビッグデータ向けMLC/TLCハイブリッドストレージアレイのデータマネジメントと交換手法の提案
蜂谷尚悟上口 光中大)・宮地幸祐信州大)・竹内 健中大
TLC NAND flashは低コスト、大容量を実現できるメモリとして注目されているが、書き込み性能、許容書き換え回数は... [more] ICD2014-5
pp.21-26
ICD 2014-04-17
12:35
東京 機械振興会館 SSDを用いたデータベースストレージシステムにおけるアプリケーション層とNANDフラッシュメモリ層の協調設計
宮地幸祐中大)・孫 超東大)・曽我あゆみ竹内 健中大
 [more] ICD2014-6
pp.27-32
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]30nm世代NANDフラッシュメモリにおけるランダムテレグラフノイズの強度と分布のチャネル不純物密度依存性
富田季宏宮地幸祐信州大
 [more] ICD2013-122
p.53
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]アクティブダイオードを用いたCMOS整流器の高効率化に向けたヒステリシスコンパレータ制御方針の検討
篠原秀樹宮地幸祐信州大
無線電力供給用途のCMOS整流回路の効率を良くするためにアクティブダイオードが広く用いられている。アクティブダイオードを... [more] ICD2013-123
p.55
ICD 2013-04-12
11:10
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]SCM及びMLC NANDフラッシュメモリを用いたハイブリッドSSDと断片化防止アルゴリズムによる性能向上
宮地幸祐中大)・藤井裕大東大)・上口 光中大)・樋口和英孫 超東大)・竹内 健中大
新規不揮発メモリであるストレージクラスメモリ(storage class memory: SCM)とMLC(/multi... [more] ICD2013-15
pp.73-78
ICD 2013-04-12
12:00
茨城 産業技術総合研究所 つくばセンター [依頼講演]MLC相変化メモリとNANDフラッシュメモリを用いた三次元ハイブリッドSSDのための正負温度係数を有する読み出し参照源
宮地幸祐上口 光中大)・樋口和英東大)・竹内 健中大
MLCの相変化メモリ(PCM)とNANDフラッシュメモリを用いた三次元実装ハイブリッドSSD向けの読み出し参照源回路を提... [more] ICD2013-17
pp.85-90
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2013-02-01
11:10
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター 3次元実装ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDにおける、データマネジメント手法の提案と性能評価
蜂谷尚悟宮地幸祐上口 光竹内 健中大
ReRAMをストレージクラスメモリ(SCM)に用いた、3次元実装ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDを提案する... [more] ICD2012-125
pp.39-43
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]局所電子注入非対称パスゲートトランジスタを有する6T-SRAMのためのしきい値電圧付近ワード線電圧注入法によるしきい値電圧ばらつきの自己収束
小林大介宮地幸祐中大)・宮野信治半導体理工学研究センター)・竹内 健中大
6T-SRAMにおいて,しきい値電圧(VTH)のばらつきにより低下する読み出しマージンを改善するため,パスゲートトランジ... [more] ICD2012-94
p.31
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]データ断片化防止アルゴリズムを用いたハイブリッドReRAM/MLC NAND SSD向け評価プラットフォームの構築
岡本 峻宮地幸祐上口 光竹内 健中大
 [more] ICD2012-102
p.55
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]BiCS型立体構造NANDフラッシュメモリーにおけるゲート長、ゲート間隔及び積層数の設計指針
平澤黎生宮地幸祐竹内 健中大
 [more] ICD2012-103
p.57
ICD 2012-12-17
15:55
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [ポスター講演]トランザクションモデルベース評価プラットフォームを用いた、3次元ReRAM/MLC NANDハイブリッドSSDの性能評価と実データパターンの解析
鳥海 航宮地幸祐上口 光蜂谷尚悟竹内 健中大
 [more] ICD2012-104
p.59
ICD 2012-12-18
15:45
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [招待講演]回路系トップレベル学会を目指した体験 ~ 異分野出身を活かす ~
宮地幸祐中大
 [more] ICD2012-122
pp.139-143
ICD 2012-04-24
13:00
岩手 つなぎ温泉清温荘(岩手県) [招待講演]高速、低消費電力6T-SRAMを実現する電荷の同時注入による不良セルの修復技術
宮地幸祐東大)・鈴木利一パナソニック)・宮野信治半導体理工学研究センター)・竹内 健東大
 [more] ICD2012-12
pp.61-66
ICD 2011-12-15
16:10
大阪 大阪大学会館 [ポスター講演]50nm抵抗変化型メモリにおける耐久性向上書き換え手法の研究
樋口和英宮地幸祐上口 光竹内 健東大
抵抗変化型メモリは低消費電力かつスケーラビリティに優れ,CMOSプロセスとの親和性が高くサブ20nm不揮発性メモリの有力... [more] ICD2011-116
pp.75-80
 26件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会