お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催)
2021-10-21
09:00
ONLINE オンライン開催 充電待ち時間と施設滞在時間に関する情報提供による電気自動車のながら充電の性能改善
中澤碧水新潟大)・宮北和之新潟国際情報大)・中野敬介新潟大ICTSSL2021-18
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ICTSSL2021-18
pp.1-6
ICTSSL 2021-07-09
14:00
ONLINE オンライン開催 データ蓄積のための情報フローティングにおける送信可能エリア制御に関する考察
中野敬介新潟大)・宮北和之新潟国際情報大)・田村 裕中大ICTSSL2021-14
移動体が直接無線通信による送信を行える場所を送信可能エリア(Transmittable Area: TA)だけに制限する... [more] ICTSSL2021-14
pp.31-36
ICTSSL 2021-07-09
14:25
ONLINE オンライン開催 仮想的な道路を移動するドローン間通信の理論解析
宮北和之新潟国際情報大)・佐藤風雅中野敬介新潟大ICTSSL2021-15
本報告では,ドローンによるエピデミック通信を考える.端末同士が通信しやすいように,空中に仮想的な道路を設定することを考え... [more] ICTSSL2021-15
pp.37-42
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-28
16:40
ONLINE オンライン開催 データ蓄積のための情報フローティングのモデル化に関する考察(第2報)
中野敬介新潟大)・宮北和之新潟国際情報大CAS2020-52 ICTSSL2020-37
情報フローティングとは,移動体が直接無線通信による送信を行える場所を送信可能エリア(Transmittable Area... [more] CAS2020-52 ICTSSL2020-37
pp.73-78
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
14:25
ONLINE オンライン開催 データ蓄積のための情報フローティングのモデル化に関する考察
中野敬介新潟大)・宮北和之新潟国際情報大ICTSSL2020-19
情報フローティングにおいて,移動体は送信可能エリアにおいてだけ直接無線通信により送信を行うことができる.これにより,無秩... [more] ICTSSL2020-19
pp.33-38
ICTSSL 2020-07-16
14:15
ONLINE オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
情報フローティングによる情報蓄積の評価
中野敬介新潟大)・宮北和之新潟国際情報大ICTSSL2020-11
情報フローティングは,移動体が送信可能エリアにおいてだけ直接無線通信により送信を行うことで,無秩序な空間的な情報拡散を防... [more] ICTSSL2020-11
pp.17-22
ICTSSL 2020-05-29
13:30
新潟 新潟メディアシップ
(開催中止,技報発行あり)
情報フローティングの情報蓄積機能の評価
中野敬介宮北和之新潟大
 [more]
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
09:45
東京 機械振興会館 情報フローティングの情報蓄積機能に関する考察
中野敬介宮北和之新潟大CAS2019-82 ICTSSL2019-51
情報フローティングにおいて,移動体は送信可能エリアと呼ばれる場所だけで直接無線通信により情報を送信する.情報を受け取った... [more] CAS2019-82 ICTSSL2019-51
pp.97-102
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
10:25
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 格子状道路網の情報フローティングにおける送信可能エリアの動的制御に関する考察
宮北和之成田郁也中野敬介新潟大ICTSSL2019-17 IN2019-31
情報フローティング(Information Floating: IF)は,エピデミック通信における情報送信を送信可能エリ... [more] ICTSSL2019-17 IN2019-31
pp.5-9
ICTSSL 2019-07-17
10:50
青森 青森県観光物産館アスパム 複数の宛先領域における情報フローティングの開始手法について
室田雅貴宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2019-14
エピデミック通信とは,移動体同士の直接無線通信と,移動体の移動によって情報を空間的に拡散させ,情報を伝達させる手法である... [more] ICTSSL2019-14
pp.29-34
ICTSSL 2019-07-17
11:15
青森 青森県観光物産館アスパム 情報フローティングによる誘導における誘導経路と性能の関係について
大野有輝宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2019-15
情報フローティングは移動体同士の直接無線通信による通信を送信可能エリアだけに制限することにより,エピデミック通信における... [more] ICTSSL2019-15
pp.35-39
ICTSSL 2019-05-30
15:00
北海道 北海道中小企業会館 情報フローティングによる情報の蓄積に関する考察
中野敬介宮北和之柄沢直之新潟大)・田村 裕中大ICTSSL2019-1
情報フローティングとは,移動体同士の直接無線通信を送信可能エリアと呼ばれる領域だけで行うことにより,不必要な情報拡散を防... [more] ICTSSL2019-1
pp.1-6
ICTSSL 2019-05-30
15:25
北海道 北海道中小企業会館 ロボットを活用した情報フローティングの性能向上に関する検討
本登 凪宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2019-2
情報フローティングは直接無線通信による送信を送信可能エリアだけに制限することにより,エピデミック通信における無秩序な情報... [more] ICTSSL2019-2
pp.7-10
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
13:00
東京 機械振興会館 道路網における情報フローティングの送信可能エリアの自動設定と更新について
中野敬介宮北和之柄沢直之新潟大CAS2018-119 ICTSSL2018-38
移動体同士の直接無線通信を,送信可能エリア(Transmittable Area: TA)と呼ばれるエリアだけで行うこと... [more] CAS2018-119 ICTSSL2018-38
pp.17-20
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
13:25
東京 機械振興会館 情報フローティングを用いた災害時の通行可能マップ生成手法の比較評価
小林航大稲川優斗宮北和之柄沢直之中野敬介新潟大CAS2018-120 ICTSSL2018-39
移動体同士の直接無線通信と移動により情報を空間に拡散させて伝達するエピデミック通信において,直接無線通信を行う場所を送信... [more] CAS2018-120 ICTSSL2018-39
pp.21-26
IN, ICTSSL
(共催)
NWS
(併催) [詳細]
2018-10-19
10:10
香川 高松商工会議所会館 情報フローティングにおける送信可能エリアの自動設定と更新について
中野敬介宮北和之新潟大ICTSSL2018-28 IN2018-45
本報告では,情報フローティング(Information Floating: IF)における送信可能エリア(Transmi... [more] ICTSSL2018-28 IN2018-45
pp.13-18
ICTSSL 2018-07-18
10:50
東京 NTT武蔵野研究開発センター [記念講演]情報フローティングと交通制御に関する研究
宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2018-24
エピデミック通信とは,移動端末間の直接無線通信と端末の移動により情報を拡散して宛先に情報を伝える手法である.情報フローテ... [more] ICTSSL2018-24
pp.45-50
ICTSSL 2018-07-18
11:15
東京 NTT武蔵野研究開発センター 情報フローティングを用いた災害時の通行可能マップの生成に関する考察
稲川優斗中野敬介宮北和之小林航大新潟大ICTSSL2018-25
移動体同士の直接無線通信と,移動体の移動により情報を伝達するエピデミック通信において,直接無線通信を行う場所を送信可能エ... [more] ICTSSL2018-25
pp.51-55
ASN, ICTSSL
(共催)
2018-05-14
13:55
広島 広島市立大学 情報フローティングを持続させるための一手法とその解析
中野敬介宮北和之新潟大ICTSSL2018-2 ASN2018-2
移動ノード同士の直接無線通信による情報交換と情報をもつノードの移動により情報は空間的に拡散する.エピデミック通信はこの拡... [more] ICTSSL2018-2 ASN2018-2
pp.5-9
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-26
14:10
東京 機械振興会館 情報フローティングに関する基礎検討
中野敬介宮北和之新潟大CAS2017-129 ICTSSL2017-56
情報フローティングとは,移動体同士の直接無線通信と移動体の移動により情報を運ぶエピデミック通信において,送信を行える場所... [more] CAS2017-129 ICTSSL2017-56
pp.99-102
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会