お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-02
16:00
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 4K映像のための高速な被写体抽出
宮下広夢竹内広太長田秀信小野 朗NTTMVE2017-13
本研究はクロマキーが利用できない競技映像から選手をリアルタイムに抽出することを目標としている.
本稿では4K映像に対応... [more]
MVE2017-13
pp.189-190
MVE 2016-06-02
13:50
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス センサとカメラを活用した高速・高精度な被写体抽出
宮下広夢竹内広太山口真理子長田秀信小野 朗NTTMVE2016-1
競技空間をまるごと遠隔地に伝送するコンセプトのもと,本研究は映像から選手のみをリアルタイムかつ高精度に抽出することを目標... [more] MVE2016-1
pp.17-22
ET 2011-03-04
15:15
徳島 徳島大学(変更されました) 複数の映像シーンに基づくノウハウ発見・共有支援手法の検討
宮下広夢嶌田 聡小島 明NTTET2010-141
本研究の目的は,映像を利用したノウハウの発見と共有のために,映像へのナレッジとしてより多様なアノテーションを蓄積し提供す... [more] ET2010-141
pp.281-286
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2008-05-23
10:45
千葉 千葉大学けやき会館 VR空間における生体情報を利用した感性情報マッピング手法
林 雅樹宮下広夢岡田謙一慶大
現在,我々はあらゆるところでVRの技術を目にし,実際に利用している.そして
,VR空間に入り込んでいる感覚,すなわちP... [more]
OIS2008-5
pp.25-30
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会