電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1〜14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-HI, ITE-SIP
(共催)
MVE
(連催) [詳細]
2019-06-10
13:00
東京 東京大学 山上会館2F 疎に配置した多視点カメラのキャリブレーションを用いたスポーツ選手の3次元位置推定
宍戸英彦北原 格筑波大
 [more]
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
10:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 3次元画像処理とクラウドソーシングによる被災状況マップ生成法
小林洸陽宍戸英彦亀田能成北原 格筑波大
災害発生時の各地域の被災度合いを表す被災状況マップは,避難,復興,防災の計画に有用であるた め,発災後の迅 [more] IMQ2018-29 IE2018-113 MVE2018-60
pp.37-42
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
13:25
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 敵対的生成ネットワークを用いた全方位自由視点画像の生成に関する検討
竹内 音宍戸英彦亀田能成北原 格筑波大
全方位自由視点画像の画質向上を実現する手法を提案する.多視点画像を計算機内部で統合し任意視点からの見え方を再現する自由視... [more] IMQ2018-36 IE2018-120 MVE2018-67
pp.79-84
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
14:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 歩行者を先導するコンパニオンロボットの間合いの調査
南雲悠太宍戸英彦北原 格・○亀田能成筑波大
 [more] IMQ2018-42 IE2018-126 MVE2018-73
pp.115-119
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-17
09:30
京都 京都テルサ 類似画像検索とSLAMの同時利用による歩行者位置推定の頑健性向上
山﨑康平宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
歩行者へのナビゲーションには頑健な位置推定手法が必須である.特に視覚障がい者向けのナビゲーションにおいては,歩行したいと... [more] PRMU2018-96 MVE2018-38
pp.1-4
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-17
09:45
京都 京都テルサ 類似画像検索による歩行位置精度向上のための凸包の利用
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
事前に撮影された映像に基づく歩行者ナビゲーションシステムについての我々の先行研究では, 事前撮影映像から抽出された参照画... [more] PRMU2018-97 MVE2018-39
pp.5-10
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター 広視野画像と深度画像を利用した経路誘導のための性能評価
南雲悠太宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
小型モビリティを含む自動走行技術の開発は盛んに行われており機械および人へのナビゲーションシステムは注目度を増している.任... [more] IMQ2017-25 IE2017-117 MVE2017-67
pp.5-9
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター 競泳プール映像における泳者位置とストローク数の推定
積田貴幸宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
競泳プール全体を映した競泳プール映像から,各レーンでの泳者位置とストローク数を推定する画像処理方法を提案する.水面特有の... [more] IMQ2017-26 IE2017-118 MVE2017-68
pp.11-16
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
10:50
沖縄 沖縄産業支援センター ステレオ音と振動提示による視覚障害者誘導インタフェース
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大
我々は視覚障害者に対する歩行誘導インタフェースの研究を行っている.我々は以前の研究で、目標経路を直進時と方向転換時に分け... [more] IMQ2017-27 IE2017-119 MVE2017-69
pp.17-22
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-20
09:00
和歌山 和歌山大学 クラウドソーシングと3次元復元技術による世界遺産の予防的保存
宍戸英彦筑波大)・河﨑衣美奈良県立橿原考古学研)・伊藤 豊川村洋平秋田大)・松井敏也森嶋厚行北原 格筑波大
アンコール遺跡群に訪れる観光客は年間百万人を超える.多くの観光客が訪れるゆえに,観光客の移動によって発生する振動が建物の... [more] PRMU2017-158 CNR2017-36
pp.77-82
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 大規模Projector-Cameraシステムに適したキャリブレーション手法
謝 淳宍戸英彦亀田能成鈴木健嗣北原 格筑波大
Projector-cameraシステムを構成するプロジェクタとカメラのキャリブレーションは,投影型ARアプリケーション... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) Xth Person View: 多人称視点を連続的に閲覧可能な観察システム
志村直樹宍戸英彦亀田能成鈴木健嗣北原 格筑波大
本稿では,多視点映像技術により人物や物体と言った多様な人称視点からの観察を可能とするXth Person Viewについ... [more]
PRMU 2013-03-15
11:15
東京 電気通信大学 第16回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告「これは誰の字?-筆跡鑑定にチャレンジ!-」
島田敬士九大)・斎藤正孝中京大)・高木勇一郎広島市大)・藤井 聡静岡大)・日高雄太宮崎大)・横溝将成広島市大)・西田和博新居浜高専)・宍戸英彦筑波大)・近藤敏志
本稿では,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解(PRMU)研究専門委員会が2012年... [more] PRMU2012-211
pp.181-192
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-23
16:40
京都 京都大学 モーションブラーを活用したバドミントンシャトルの追跡手法
宍戸英彦北原 格亀田能成大田友一筑波大
本発表では,高速移動物体の見え方の特徴を利用することにより,その3次元位置の推定精度を向上させる手法を提案する.高速に移... [more] PRMU2012-95 MVE2012-60
pp.139-144
 14件中 1〜14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会