お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2018-04-13
10:20
福岡 九州大学医学部 百年講堂 [招待講演]情報インフラにおけるセキュリティ ~ CIOとCISOの視点から ~
安浦寛人九大HWS2018-1
国立大学のCIOおよびCISOとして、著者がこれまで経験してきたことや現場の分析から、現在の組織や社会の情報インフラにお... [more] HWS2018-1
pp.1-4
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-28
11:20
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 超高速応答を実現するハードウェア割り込み処理機構
丸山修孝カーネロンシリコン)・石原 亨京大)・高田広章名大)・安浦寛人九大VLD2011-57 DC2011-33
割り込み処理機構をハードウェア化することにより超高速割り込み応答性能を実現する手法を提案する. 機械制御のように数マイク... [more] VLD2011-57 DC2011-33
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-03
11:00
高知 高知市文化プラザ スキャンベース攻撃とその防御法に対する定量的なセキュリティ評価
伊藤侑磨吉村正義安浦寛人九大VLD2009-52 DC2009-39
スキャンチェーンを悪用して,暗号LSI上で扱われる秘密情報を特定するスキャ
ンベース攻撃の危険性が指摘されている.スキ... [more]
VLD2009-52 DC2009-39
pp.73-78
DC, CPSY
(共催)
2009-04-21
13:50
東京 首都大秋葉原サテライトキャンパス 算術演算器を含む回路に対する高速なソフトエラー率評価手法
平田元春吉村正義松永裕介安浦寛人九大CPSY2009-5 DC2009-5
ソフトエラーと呼ばれる放射線粒子によってLSIの一時的な誤動作が引き起こされる現象が確認されている.ソフトエラーに対する... [more] CPSY2009-5 DC2009-5
pp.25-30
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2009-03-05
15:15
新潟 佐渡島開発総合センター Non-uniform Selective Way Cacheの動的制御による組込みプロセッサの省エネルギー化
石飛百合子石原 亨安浦寛人九大CPSY2008-90 DC2008-81
本稿はNon-uniform Selective Way Cache(NSWC)の動的ウェイ切り替えによる組
込みプロ... [more]
CPSY2008-90 DC2008-81
pp.13-18
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2009-03-05
15:45
新潟 佐渡島開発総合センター シングルサイクルアクセス可能な二階層キャッシュアーキテクチャ
山口誠一朗石原 亨安浦寛人九大CPSY2008-91 DC2008-82
組込みプロセッサのメモリサブシステムの消費エネルギーを削減するために,プロセッサコアとL1キャッシュメモリ(以下,キャッ... [more] CPSY2008-91 DC2008-82
pp.19-24
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-17
16:05
福岡 北九州学術研究都市 タイミングエラーの予報を目的とするカナリアFFの挿入位置限定
國武勇次九大)・佐藤寿倫福岡大/九大/JST)・山口誠一郎九大)・安浦寛人九大/JST
半導体製造技術の進展に伴い,プロセスばらつき,電源電圧のゆらぎや温度変化などが回路遅延に与える影響が増加している.我々は... [more] VLD2008-74 DC2008-42
pp.85-89
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-19
14:15
福岡 北九州学術研究都市 [招待講演]BOPに向けたビジネス戦略
安浦寛人九大CPM2008-98 ICD2008-97
世界の人口のうち、約2/3にあたる人々は、電気や水道などの社会インフラも無いような環境に暮らしている。グローバリズムの進... [more] CPM2008-98 ICD2008-97
pp.51-53
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-19
15:30
福岡 北九州学術研究都市 [パネル討論]2025年半導体デバイスの進化予測 ~ 集積回路研究会主催「LSIの未来を考える石垣ワークショップ」からの提言 ~
安浦寛人九大)・唐津治夢SRIインターナショナル)・市川晴久電通大)・王 淑珍北九州市大)・甲斐康司パナソニック)・藤島 実東大CPM2008-100 ICD2008-99
ムーア則で表されるLSIの指数関数的な進化は社会インフラの急激な変化と発展をもたらしており,今後も社会構造やマーケットの... [more] CPM2008-100 ICD2008-99
p.61
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
16:35
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 出力VHDLコードに透かしを埋め込むCADツールの不正コピー検知方式
福島和英清本晋作田中俊昭KDDI研)・櫻井幸一安浦寛人九大ISEC2008-58
 [more] ISEC2008-58
pp.169-176
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
16:00
東京 日立中央研究所 入力依存の遅延ばらつきを利用するDVSシステムにおける性能およびエリアオーバーヘッドの改善検討
国武勇次九大)・佐藤寿倫福岡大/JST)・安浦寛人九大
半導微細化技術の進展に伴って素子特性のばらつきが増大し,これまで行われてきた最悪ケースを考慮した設計が困難となっている.... [more] ICD2008-34
pp.93-98
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-05-09
11:40
兵庫 神戸大学 Analysis of Effects of Input Arrival Time Variations on On-Chip Bus Power Consumption
Masanori MuroyamaTohru IshiharaHiroto YasuuraKyushu Univ.VLD2008-9
本稿では,入力信号の到着時間がばらついているときのオンチップバスの電力を解析する.プロセスの寸法が縮小するに従い,配線間... [more] VLD2008-9
pp.13-18
DC 2008-02-08
14:15
東京 機械振興会館 スキャンパス攻撃を考慮した暗号LSIのテスタビリティ評価
伊藤侑磨吉村正義安浦寛人九大DC2007-76
セキュリティ対策,著作権保護の観点などから,現在様々なデジタル製品には暗号LSIが搭載されている.暗号LSIを含む現在の... [more] DC2007-76
pp.57-62
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
10:05
福岡 北九州国際会議場 マルチタスク組込みアプリケーションの低消費エネルギー化のためのメモリ管理技術
山口誠一朗室山真徳石原 亨安浦寛人九大
携帯情報機器をはじめとした組込みシステムではメモリ・システムのエネルギー削減が強く求められている.キャッシュ・メモリより... [more] VLD2007-74 DC2007-29
pp.25-29
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
10:30
福岡 北九州国際会議場 組込みプロセッサのエネルギー消費を最小化するコード配置問題のILPモデル
石飛百合子石原 亨安浦寛人九大
本稿では,CPU コア,オンチップメモリおよびオフチップメモリの総消費エネルギーを最適化するコード配置問題の定義および定... [more] VLD2007-75 DC2007-30
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
15:35
福岡 北九州国際会議場 製造後にタイミング補正可能なオンチップバスアーキテクチャ
山口聖貴室山真徳石原 亨安浦寛人九大
トランジスタの微細化が進むにつれて,配線に起因する遅延時間の影響が増大している.特にバス配線では複数の配線が長距離並走す... [more] VLD2007-79 DC2007-34
pp.55-60
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-21
13:00
福岡 北九州国際会議場 [フェロー記念講演]社会情報基盤とDependable VLSI
安浦寛人九大VLD2007-82 DC2007-37 RECONF2007-36
我々の日常生活は、大量のVLSIチップを内蔵した巨大な社会情報基盤に支えられている。その中で、種々のシステム障害が、物理... [more] VLD2007-82 DC2007-37 RECONF2007-36
pp.1-6
SIP, ICD, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(併催) [詳細]
2007-10-26
15:10
福島 会津東山温泉 くつろぎ宿(福島) 新滝別館(新しい建物)4階コンベンションホール コード配置変更によるハイブリッドローカルメモリの消費エネルギー最小化
松村忠幸石飛百合子マジア ゴーダジ石原 亨安浦寛人九大
 [more]
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
17:20
沖縄 メルパルク沖縄 CMOS回路におけるタイミング歩留り最大化のためのゲートサイジング手法の提案
坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
 [more] VLD2006-117 ICD2006-208
pp.67-72
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
17:40
沖縄 メルパルク沖縄 90nmCMOS回路における遅延・電力ばらつきのゲート段数およびゲート幅依存性に関する考察
山口聖貴九大)・Yuan Yang西安理工大)・坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
近年,製造ばらつきに起因する回路性能のばらつきが顕著になってきている.回路性能のばらつきは歩留まりを低下させるため,ばら... [more] VLD2006-118 ICD2006-209
pp.73-78
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会