お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2012-11-22
10:55
熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本) 空孔遮蔽型コア拡大マルチコアファイバの開発
大薗和正・○姚 兵小倉 明日立電線)・関谷 晴彦 エジソン齋藤和也豊田工大OFT2012-50
(事前公開アブストラクト) 空間分割多重伝送が可能なマルチコアファイバ(MCF)
は,今後の情報通信需要増に対応する伝... [more]
OFT2012-50
pp.41-45
OCS, OFT
(併催)
2012-08-30
15:05
北海道 サンリフレ函館 マルチコアファイバ用インターフェイスに関する検討
小倉 明大薗和正姚 兵渡邊智紀日立電線)・関谷 晴彦 エジソン齋藤和也豊田工大OFT2012-19
マルチコアファイバの実用化には、送受信器、中継器へのマルチコアインターフェース機能をもつ光機能部品が不可欠である。今回、... [more] OFT2012-19
pp.5-8
OCS, OFT
(併催)
2012-08-31
09:25
北海道 サンリフレ函館 マルチコアファイバーにおけるファイバーヒューズー
関谷 晴彦 エジソン斉藤和也豊田工大)・姚 兵小倉 明大薗和正日立電線OFT2012-22
(事前公開アブストラクト) Recently, new technologies have been developed... [more] OFT2012-22
pp.19-22
OFT 2012-01-19
15:50
香川 サンポートホール高松 空孔遮蔽型マルチコアファイバの開発
姚 兵椎名則文大薗和正福里宏史本郷晃史小倉 明日立電線)・関谷 晴彦 エジソン齋藤和也豊田工大OFT2011-60
空間分割多重可能なマルチコアファイバは,今後の情報通信需要増に対応する伝送路として期待されている.マルチコアファイバの課... [more] OFT2011-60
pp.23-26
OFT 2011-05-26
15:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター 分散マネジメントマルチコアファイバの開発
姚 兵椎名則文大薗和正福里宏史本郷晃史日立電線)・関谷 晴彦 エジソン齋藤和也豊田工大OFT2011-5
 [more] OFT2011-5
pp.21-24
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
13:50
北海道 旭川ときわ市民ホール コア拡大ファイバに関する検討
姚 兵大薗和正小倉 明小野瀬智巳助川哲也日立電線OCS2010-50
(事前公開アブストラクト) 次世代大容量光伝送システムでは,低非線形で低損失な光ファイバが求められている.そこで,その要... [more] OCS2010-50
pp.81-84
OFT 2010-05-28
11:35
広島 鞆公民館(福山市) マイクロベンド損失特性の改善に関する検討
姚 兵小倉 明大薗和正本郷晃史西尾友幸日立電線OFT2010-15
 [more] OFT2010-15
pp.71-74
OFT 2009-10-29
15:40
大分 別府国際コンベンションセンター【変更】 コア拡大ホーリーファイバに関する検討
大薗和正姚 兵小倉 明大久保博行本郷晃史日立電線OFT2009-38
次世代大容量伝送システムでは,低非線形で低損失な光ファイバが求められている.そこで,その要求に対応するホーリーファイバを... [more] OFT2009-38
pp.27-30
OFT, OCS
(併催)
2007-08-24
14:55
北海道 北見工業大学 ホーリーファイバ用現地付けコネクタの開発
鈴木香菜子姚 兵加藤善久滑川嘉一大薗和正日立電線)・立蔵正男若狭雅哉西尾友幸アドバンスト・ケーブル・システムズOCS2007-36
ホーリーファイバ(HF)を用いた宅内配線向け、各種光コード用途の拡大には、現地付けコネクタの実現が必要である。しかし、従... [more] OCS2007-36
pp.21-25
OFT 2005-05-12
14:20
長野 諏訪東京理科大 レーリー散乱損失を低減した光ファイバの検討
大薗和正姚 兵黒沢芳宣日立電線)・齋藤和也生嶋 明豊田工大
光ファイバの損失要因であるレーリー散乱損失は密度ゆらぎと組成ゆらぎにより発生し、その内の密度ゆらぎについてはガラスが液体... [more] OFT2005-3
pp.11-16
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会