電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2008-12-19
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所 60GHz帯高アイソレーションSPDT MMICスイッチ
塚原良洋天清宗山後藤清毅奥 友希石川高英三菱電機ED2008-188
60GHz帯高アイソレーションSPDT(Single Pole Double Throw)MMICについて報告する。アイ... [more] ED2008-188
pp.21-25
MW 2008-08-29
14:00
大阪 大阪大学(豊中) 高調波負荷を最適化したW帯2倍波高出力発振器
松塚隆之渡辺伸介天清宗山後藤清毅奥 友希石川高英中山正敏吉田直人三菱電機MW2008-98
高調波負荷を最適化することで高出力化を図ったW帯2倍波発振器を報告する。エミッタサイズ160μm2のInGaP HBTを... [more] MW2008-98
pp.107-112
ED 2007-11-27
16:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 高調波負荷を最適化したKa帯2倍波発振器
渡辺伸介松塚隆之天清宗山井上 晃奥 友希石川高英三菱電機ED2007-192
高調波負荷を最適化したKa 帯2 倍波発振器を報告する。
エミッタサイズ80um2 のInGaP HBT を使用した2... [more]
ED2007-192
pp.29-32
ED 2007-06-15
13:25
富山 富山大学 ミリ波帯高出力・高耐圧pHEMT ~ 非線形ドレイン抵抗低減による出力・耐圧の両立 ~
天清宗山井上 晃後藤清毅國井徹郎山本佳嗣奥 友希石川高英三菱電機ED2007-32
ミリ波帯増幅器の出力低下の要因である非線形ドレイン抵抗を低減するため、新たに「ステップリセス構造」を採用したGaAs p... [more] ED2007-32
pp.7-11
MW, ED
(共催)
2007-01-19
10:35
東京 機械振興会館 GaAsオンチップに高調波処理回路を一体化した3.5GHz低歪高出力FET
後藤清毅國井徹郎井上 晃三菱電機)・大植利和Wave Technology)・河野正基奥 友希石川高英三菱電機
ブロードバンド無線通信基地局に用いる高出力増幅器を低歪化することを目的として、GaAs 基板上に高調波処理回路を一体化し... [more] ED2006-228 MW2006-181
pp.155-160
MW, ED
(共催)
2007-01-19
11:10
東京 機械振興会館 高出力ミリ波帯HEMTの非線形ドレイン抵抗モデル
井上 晃天清宗山後藤清毅國井徹郎奥 友希石川高英三菱電機
非線形ドレイン抵抗を考慮したミリ波帯高出力PHEMTモデルを提案する.高出力ミリ波帯HEMTでは動作電圧を高くするために... [more] ED2006-229 MW2006-182
pp.161-166
MW, ED
(共催)
2005-11-17
14:00
佐賀 佐賀大学 Ka帯用 高耐湿・高出力 TaN/AuゲートpHEMT
天清宗山後藤清毅志賀俊彦戸塚正裕佐々木 肇國井徹郎山本佳嗣井上 晃奥 友希石川高英三菱電機
ミリ波帯HPAの低コスト化に有効な非気密パッケージを実現するためには、チップの高耐湿化が必須である。今回我々はミリ波帯p... [more] ED2005-166 MW2005-121
pp.45-49
MW, ED
(共催)
2005-01-18
11:10
東京 機械振興会館 Cat-CVD法による表面パッシベーション膜を用いた高信頼度GaN HEMT
國井徹郎戸塚正裕加茂宣卓山本佳嗣竹内日出雄島田好治志賀俊彦巳浪裕之北野俊明宮国晋一中塚茂典井上 晃奥 友希南條拓真大石敏之三菱電機
 [more] ED2004-216 MW2004-223
pp.25-30
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会