お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-21
16:25
東京 国立情報学研究所(NII) Bi-directional LSTM-CNN-CRFによる参考文献書誌情報抽出
浪越大貴太田 学岡山大)・高須淳宏安達 淳NIIDE2018-23
膨大な文書が格納されている電子図書館の運用には,書誌情報データベースの整備が必須である.特に学術論文の参考文献欄には著者... [more] DE2018-23
pp.17-22
DE, CEA
(共催)
2016-12-01
09:05
東京 国立情報学研究所(NII) 深層学習による属性を考慮したレストランレビュー文書の感情極性分析
朝倉 遼新妻弘崇太田 学岡山大DE2016-21
レビュー文書には書き手の感情が含まれており, その感情の極性を特定するのがレビュー分析のタスクの一つである. 一般に, ... [more] DE2016-21
pp.1-6
DE, CEA
(共催)
2016-12-01
15:30
東京 国立情報学研究所(NII) 機械学習による学術論文の引用意図分類の一手法
吉次 優太田 学岡山大)・高須淳宏NIIDE2016-29
 [more] DE2016-29
pp.45-49
DE 2008-12-01 東京 学習院 創立百周年記念会館 [ポスター講演]検索結果の推移の可視化による検索支援
長畑洋臣太田 学岡山大DE2008-56
本研究では,検索結果中の特徴語とそれらの関係性を抽出し可視化することでユーザの検索支援を行うシステムを実装した.本研究の... [more] DE2008-56
pp.11-12
DE 2005-07-13
15:30
青森 奥入瀬 Max Flow アルゴリズムによる Web ページのクラスタリング方法
大野成義職能開発大/都立大)・渡辺 匡片山 薫石川 博都立大)・太田 学岡山大
 [more] DE2005-41
pp.65-70
DE 2005-07-13
18:00
青森 奥入瀬 差異を意識したクラスタリングとその特徴量集約手法の検討
渡辺 匡首都大東京)・大野成義職能開発大)・太田 学岡山大)・片山 薫石川 博首都大東京
 [more] DE2005-56
pp.155-160
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会