お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 178件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2021-06-23
09:30
沖縄 琉球大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチパス分離に基づくチャネル予測の演算負荷軽減に関する検討
望月大瑚西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大
 [more]
RCS 2021-06-23
09:40
沖縄 琉球大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模MIMO信号検出における変分ベイズ法と期待値伝播法の比較
阿隅大輝萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大
 [more]
RCS 2021-06-23
09:50
沖縄 琉球大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
学習型AMPを用いた信号検出に関する基礎的検討
三好茉莉辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大
 [more]
RCS 2021-06-23
16:35
沖縄 琉球大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
有相関通信路での多数信号検出における制振付きGaBPのLLR挙動に関する一検討
安藤ダニエル明西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
16:55
ONLINE オンライン開催 OAMビーム制御によるUCA軸ずれ補償の検討
櫻谷信彦西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2020-260
近年,無線デバイスの増加によりモバイルデータトラフィックが爆発的に増加している.
それに伴い,フロントホールやバックホ... [more]
RCS2020-260
pp.261-266
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
17:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]マルチパス分離に基づく広帯域FDDシステムの下り回線チャネル推定に関する研究
登坂紫織西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-261
FDDシステムにおいては,下り回線のパイロット信号によって得られたチャネル情報を端末から基地局にフィードバックすることで... [more] RCS2020-261
pp.267-272
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:10
ONLINE オンライン開催 簡易ビーム形成において受信ユーザ数を変化させた場合の特性評価
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄佐藤孝憲萩原淳一郎小川恭孝北大IT2020-76 SIP2020-54 RCS2020-167
 [more] IT2020-76 SIP2020-54 RCS2020-167
pp.75-80
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
11:25
ONLINE オンライン開催 大規模MIMOにおけるハミルトニアンモンテカルロ法を用いた信号検出特性の改善
松村和士萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大RCS2020-135
無線伝送の新技術であるMassive MIMO(大規模MIMO)では、アンテナ本数の上昇に伴い、信号検出処理の計算量増加... [more] RCS2020-135
pp.7-12
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-09
13:25
ONLINE オンライン開催 深層学習を用いた到来方向推定における精度向上に関する検討
加瀬裕也佐藤孝憲西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・来山大祐岸山祥久NTTドコモRCC2020-5 NS2020-34 RCS2020-68 SR2020-13 SeMI2020-5
種々のアレーアンテナを用いた電波の到来方向推定技術は,MUSICやESPRITなどの部分空間法,EMやSAGEなどの確率... [more] RCC2020-5 NS2020-34 RCS2020-68 SR2020-13 SeMI2020-5
pp.19-24(RCC), pp.19-24(NS), pp.61-66(RCS), pp.25-30(SR), pp.13-18(SeMI)
RCS 2020-06-25
10:50
ONLINE オンライン開催 OAM多重伝送におけるアレーの設置誤差による特性劣化の改善
櫻谷信彦西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2020-33
近年,無線デバイスの増加によりモバイルデータトラフィックが爆発的に増加している.それに伴い,フロ
ントホールやバックホ... [more]
RCS2020-33
pp.61-66
RCS 2020-06-25
11:15
ONLINE オンライン開催 差分進化を用いた簡易ビーム形成に関する検討
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-34
マルチユーザ大規模MIMOシステムでは, 基地局に100素子以上の送信アンテナ素子を配置することに伴い, ウェイト形成の... [more] RCS2020-34
pp.67-72
RCS 2020-06-25
14:30
ONLINE オンライン開催 Massive MIMOにおけるマルコフ連鎖モンテカルロ法を用いた信号検出に関する研究
松村和士萩原淳一郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝佐藤孝憲北大RCS2020-38
無線伝送の新技術であるMassive MIMO (大規模MIMO) では,アンテナ本数の上昇に伴い,信号検出処理の計算量... [more] RCS2020-38
pp.91-95
RCS 2020-06-25
14:55
ONLINE オンライン開催 ガウス確率伝搬法におけるLLRの挙動に関する検討
安藤ダニエル明西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-39
すべてのものがインターネットに繋がる Internet of Things (IoT) 時代の幕開きを迎えている. Io... [more] RCS2020-39
pp.97-102
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 LoRaWAN端末を用いた900MHz帯距離減衰特性の測定試験
董 博文辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-52
 [more] RCS2020-52
pp.175-179
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 近似メッセージ伝搬法による大規模MIMO信号検出に関する検討
辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-53
 [more] RCS2020-53
pp.181-186
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
14:35
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]6Gにおける空間信号処理
大鐘武雄北大RCS2019-361
 [more] RCS2019-361
p.215
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
13:10
佐賀 佐賀大学 大規模MIMOにおけるノード選択付き近似メッセージ伝搬法による信号検出
辻本若葉西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大RCS2019-210
圧縮センシングの分野で提案された近似メッセージ伝搬法 (AMP) は大規模MIMOシステムにおける受信信号検出に用いるこ... [more] RCS2019-210
pp.43-47
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:15
佐賀 佐賀大学 OAMモード多重伝送における多重UCAを用いた特性改善に関する検討
山本綾乃西村寿彦大鐘武雄北大)・旦代智哉内田大輔東芝RCS2019-212
近年,軌道角運動量(OAM)モードの直交性を使用した新しい空間多重伝送方式が,ミリ波技術の成長とさらなる高速大容量伝送の... [more] RCS2019-212
pp.55-60
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
13:35
北海道 北海道大学 [依頼講演]スパースモデリングを用いた到来方向推定
西村寿彦中都正義大鐘武雄小川恭孝北大
複数のアンテナで受信された信号から電波の到来方向を推定する問題はアレー信号処理の代表例で,逆問題(結果から原因を推定する... [more]
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
09:25
愛知 名古屋大学 大規模SCMAシステムにおけるCRCによる特性改善に関する一検討
李 仁杰西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大RCS2019-147
SCMAはデバイス間通信のための非直交多元接続手法として注目を浴びている.一般に,NOMA信号検出はユーザ数が増えるにつ... [more] RCS2019-147
pp.7-12
 178件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会