お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE 2019-06-21
13:30
沖縄 沖縄セルラー電話 高圧縮時の認識誤差を抑制する画像プレ変換手法
鈴木聡志高木基宏早瀬和也大西隆之清水 淳NTTIE2019-18
画像認識において,画像の劣化は精度低下を招くため,入力は原画像が望ましい.
しかし,画像データを高い圧縮率で圧縮し低符... [more]
IE2019-18
pp.7-12
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-06
10:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 HDR対応4K/60p HEVCリアルタイムエンコーダ
小林大祐中村 健大西隆之中島靖之岩崎裕江池田充郎清水 淳NTTIMQ2016-24 IE2016-139 MVE2016-47
近年,4Kや8Kといった超高精細映像サービスが行われる中,更なる高臨場映像視聴体験をもたらすHDR (High Dyna... [more] IMQ2016-24 IE2016-139 MVE2016-47
pp.25-30
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
10:55
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス リアルタイムHEVCエンコーダLSIの電力削減手法の提案
大西隆之大森優也岩崎裕江清水 淳NTTCPM2016-83 ICD2016-44 IE2016-78
4K/8K UHDTVに代表される映像の超高精細化と映像圧縮アルゴリズムの複雑化に伴い,リアルタイム映像符号化処理に要す... [more] CPM2016-83 ICD2016-44 IE2016-78
pp.33-38
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-01
14:40
長崎 長崎県勤労福祉会館 [招待講演]4K・8K超高精細映像の配信に向けた映像符号化ハードウェア技術
大西隆之岩崎裕江清水 淳NTTCPM2015-127 ICD2015-52
 [more] CPM2015-127 ICD2015-52
p.7
SDM 2010-02-05
14:30
東京 機械振興会館 Ti合金による自己形成バリアを用いたデュアルダマシンCu配線の特性
大森和幸森 健壹前川和義ルネサステクノロジ)・小濱和之伊藤和博京大)・大西 隆水野雅夫神戸製鋼所)・浅井孝祐ルネサステクノロジ)・村上正紀学校法人立命館)・宮武 浩ルネサステクノロジSDM2009-188
プロセスの微細化が進むにしたがって、配線抵抗がデバイスの性能に与える影響は大きくなる.我々は、低抵抗かつ高信頼なCu配線... [more] SDM2009-188
pp.37-41
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
17:00
大阪 松心会館(大阪) 放送基盤向けHDTV対応H.264/AVC High422プロファイル/MPEG-2 422プロファイル符号化LSI
新田高庸NTT)・池田充郎NEL)・岩崎裕江大西隆之佐野 卓嵯峨田 淳中島靖之NTT)・稲森 稔NEL)・吉留 健NTT)・松田宏朗NEL)・谷田隆一清水 淳中村 健長沼次郎NTT
放送基盤向けHDTV 対応H.264/AVC High422 プロファイル符号化LSI,”SARA/E” を開発した.S... [more] ICD2008-149
pp.117-122
SANE 2005-08-26
13:00
茨城 鹿島宇宙通信センター NICTにおける宇宙飛翔体位置決定を目的とするVLBI実験結果
市川隆一関戸 衛竹内 央小山泰弘近藤哲朗NICT)・望月奈々子村田泰宏吉川 真市川 勉加藤隆二JAXA)・大西隆史富士通)・藤咲淳一高島和宏国土地理院
 [more] SANE2005-49
pp.19-24
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会