電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
10:25
東京 機械振興会館 行動履歴データによる行動方策学習者の探索戦略変化の推定
内田滋穂里大羽成征石井 信京大
強化学習は,目的に合う方策を未知の環境との相互作用に基づく学習によって決める機械学習手法であり,ヒトを含む動物による自律... [more] NC2016-65
pp.7-12
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
16:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 学習途上エージェントの挙動に基づく逆強化学習
櫻井俊輔大羽成征石井 信京大
強化学習で特定のゴールを達成するための最適方策を効率的に獲得するために,適切な報酬関数設計が重要である.
同じゴールを... [more]
IBISML2015-15
pp.95-99
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
09:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Computational Complexity Reduction for Functional Connectivity Estimation in Large Scale Neural Network
JeongHun BaekShigeyuki ObaKyoto Univ.)・Junichiro YoshimotoKenji DoyaOIST)・Shin IshiiKyoto Univ.
計算神経科学において、神経細胞間の機能的結合の推定は重要な基礎課題である。近年、同時に観測可能な神経細胞数が増加するのに... [more] IBISML2015-22
pp.181-185
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
14:35
東京 玉川大学 拡散テンソル画像を利用した脳機能画像の位置合わせ
渕上卓也京大)・鹿内 学ATR)・鹿内友美中江 健大羽成征石井 信京大
本研究では,水分子の拡散異方性に基づく拡散テンソル画像を利用することで,領野間の結合性を考慮した位置合わせが可能になると... [more] MBE2014-158 NC2014-109
pp.233-237
IBISML 2015-03-06
15:15
京都 京都大学 機械学習を用いた一般生活環境下での行動認識手法の検討
児玉 悠大羽成征石井 信京大
近年、RGBカメラやモーションキャプチャなどの各種センサのデータに基づき、人間の行動を自動的に認識する行動認識の研究がさ... [more] IBISML2014-95
pp.73-78
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
14:00
東京 玉川大学 遮蔽識別付きベイズ追跡器を用いたカラー画像と深度画像からの複数特徴量の統合
メシギ クロシ前田新一大羽成征石井 信京大
 [more] NC2013-110
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
16:00
東京 玉川大学 BMIによるヘリコプター操縦のための相互学習
櫻井俊輔大羽成征石井 信京大
脳波を用いたBrain Machine Interface(BMI)によって人間が複雑な機械等を制御するBMI制御システ... [more] NC2013-129
pp.233-238
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2013-09-02
17:30
鳥取 鳥取大学 Enhancing Probabilistic Appearance-Based Object Tracking with Depth Information -- Object Tracking under Occlusion --
Kourosh MeshgiYu-zhe LiShigeyuki ObaShin-ichi MaedaShin IshiiKyoto Univ.
 [more] PRMU2013-42 IBISML2013-22
pp.85-91
NC, MBE
(併催)
2011-03-08
14:35
東京 玉川大学 ネットワーク構造推定問題における同時多重性を考慮したグレンジャー因果推定の改良手法について
播磨 輝京大)・大羽成征京大/JST)・石井 信京大
観測時系列データ間の因果関係に基づく有向ネットワーク構造推定のために、グレンジャー因果推定およびその改良手法が提案されて... [more] NC2010-178
pp.301-306
IBISML 2010-06-15
10:25
東京 東大武田ホール [招待講演]超多重検定によって分かること
大羽成征京大/JST
統計的検定は、サイエンスのあらゆる分野で使われ続けてきた
基礎的な数理ツールであり、
ノイズを含む有限データに基づく... [more]
IBISML2010-15
pp.95-102
NC, MBE
(併催)
2010-03-11
15:00
東京 玉川大学 視覚的注意の移動特性における復帰抑制の影響
堀田真路京大)・大羽成征京大/JST)・石井 信京大
人間の視覚的注意方向の移動に影響を与える要因として復帰抑制が知られている. 復帰抑制とは, 一度注意を向けた位置の周辺に... [more] NC2009-153
pp.385-390
NC 2009-01-19
11:45
北海道 北海道大学 ARD事前分布を用いた確率的マージン最大化行列因子化法の提案と欠測予測
古谷允宏奈良先端大)・大羽成征京大)・石井 信京大/奈良先端大
行列形データの欠測予測手法として、行列の低ランク近似を元にした様々な手法が提案されている。近年Srebro ら(2005... [more] NC2008-85
pp.19-24
NC, NLP
(共催)
2008-06-26
13:50
沖縄 琉球大学 検定多重性とサンプル個性を利用した臨床ラベル関連遺伝子探索
大羽成征石井 信京大
異なる臨床ラベルのついた標本群間で平均発現量に差異があるような遺伝子をマイクロアレイデータに基づいて検出する問題において... [more] NLP2008-3 NC2008-13
pp.13-18
NC, MBE
(併催)
2008-03-13
16:00
東京 玉川大学 多重検定におけるODP統計量の有効な推定
野村啓仁大羽成征奈良先端大)・石井 信京大
観測条件の違いに応じて発現量の異なる (differentially expressed; DE)遺伝子の検出は,遺伝子... [more] NC2007-174
pp.367-372
NC 2008-01-16
13:50
北海道 北海道大学(100年記念会館) 実画像からの重なり合ったひも状オブジェクトの認識
前田くれあ大羽成征奈良先端大)・行縄直人石井 信京大
画像からのオブジェクト認識は,ロボットビジョンなどの工学研究でも認知心理などの理学研究においても重要な課題である.本研究... [more] NC2007-106
pp.115-120
NLP 2005-11-18
15:00
福岡 九州工業大学(若松) テスト性能の分散を考慮したロバストな判別器の選択基準
鈴木郁美大羽成征平山淳一郎石井 信奈良先端大
遺伝子発現量プロファイルに基づく判別問題では,従来クロスバリデーションによって複数の判別器の性能を評価し,その評価が最大... [more] NLP2005-66
pp.25-30
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会