電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, LQE, OCS
(共催)
2019-11-11
16:20
東京 機械振興会館 [特別招待講演]SOA集積電界吸収型光変調光源(AXEL)による106Gbit/s PAM4 60 km伝送
進藤隆彦藤原直樹金澤 慈名田允洋吉松俊英神田 淳陳 明晨大礒義孝佐野公一松崎秀昭NTTOCS2019-58 OPE2019-96 LQE2019-74
(事前公開アブストラクト) 高出力パワーを特徴とするAXELチップと、高感度を特徴とするAPDチップを用いファイバアンプ... [more] OCS2019-58 OPE2019-96 LQE2019-74
pp.33-36
LQE, LSJ
(共催)
2017-05-26
14:10
石川 山代温泉葉渡莉 28-Gbit/s 80-km伝送の実現に向けた1.3 μm帯SOA集積型EADFBレーザ(AXEL)
進藤隆彦小林 亘長谷部浩一藤原直樹吉松俊英金澤 慈大野哲一郎三条広明大礒義孝石井啓之曽根由明松崎秀昭NTTLQE2017-17
 [more] LQE2017-17
pp.69-72
LQE 2016-12-16
10:30
東京 機械振興会館 L帯SOA集積型EADFBレーザ(AXEL)による伝送距離延伸および高出力動作化
進藤隆彦小林 亘藤原直樹大礒義孝長谷部浩一石井啓之井藤幹隆NTTLQE2016-97
 [more] LQE2016-97
pp.5-8
CPM, OPE, LQE, R, EMD
(共催)
2015-08-28
09:35
青森 青森県観光物産館アスパム 1.3μm帯InGaAlAs埋め込みヘテロレーザの放熱効果解析と駆動電流削減量評価
進藤隆彦小林 亘小木曽義弘藤原直樹伊賀龍三大礒義孝石井啓之NTTR2015-37 EMD2015-45 CPM2015-61 OPE2015-76 LQE2015-45
将来のbeyond 100 GbEに向けた低消費電力・大容量光源として、1.3 μm帯InGaAlAs直接変調レーザが有... [more] R2015-37 EMD2015-45 CPM2015-61 OPE2015-76 LQE2015-45
pp.73-76
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-23
16:50
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) SI-InP基板上InGaAlAs DMLの差動25.8 Gb/s 30nm波長範囲動作
小林 亘藤澤 剛都築 健大礒義孝金澤 慈進藤隆彦山中孝之三条広明NTTPN2013-58 OPE2013-172 LQE2013-158 EST2013-107 MWP2013-78
100Gb/sを超える大容量光源の実現を目指し,直接変調レーザのモノリシックアレイ集積の検討を行った.同一基板に作製した... [more] PN2013-58 OPE2013-172 LQE2013-158 EST2013-107 MWP2013-78
pp.129-134
LQE, OPE
(共催)
2005-06-24
14:50
東京 機械振興会館 Apodized Sampled Gratingを用いた高速波長可変フィルタ
瀬川 徹松尾慎治大礒義孝石井哲好柴田泰夫鈴木博之NTT
ナノ秒オーダで波長選択が可能な高速波長可変フィルタは,将来の波長多重通信におけるキーデバイスであるがシステム要求を満たす... [more] OPE2005-22 LQE2005-21
pp.41-46
PN 2004-10-22
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]ラダー干渉型フィルタを用いる半導体波長可変レーザ
鄭 錫煥松尾慎治吉國裕三瀬川 徹大礒義孝鈴木博之NTT
ラダー干渉型フィルタは半導体光増幅器(SOA)との集積化により広帯域波長可変レーザへの適用が期待できる。本素子は、広帯域... [more] PN2004-49
pp.1-6
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会