電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1〜16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2011-02-18
10:30
埼玉 埼玉大 時空間正則化を用いた正準相関分析による部分マッチング法
児玉吉晃筑波大)・小林 匠大津展之産総研)・福井和広筑波大
複数の静止画像あるいは動画像が与えられた場合,それらの間で類似している領域を探し出すという部分マッチングの問題は,実用上... [more] PRMU2010-223
pp.99-104
MI 2010-09-03
15:30
埼玉 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール [特別講演]高次局所自己相関特徴の医用画像認識への応用
大津展之産総研
筆者らは、これまで高次局所自己相関(HLAC)特徴と多変量解析を合わせた並列学習型の汎用認識方式を提案し、画像や動画像等... [more] MI2010-62
p.65
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
10:00
石川 北陸先端大 時間重みと外的規準を用いた動作評価手法
森下雄介筑波大)・小林 匠筑波大/産総研)・森崎巧一産総研)・大津展之筑波大/産総研
本研究では,映像データの立体高次局所自己相関(CHLAC)特徴を時間重みで積分した映像特徴と外的規準を用いた動作評価手法... [more] IE2007-269 PRMU2007-253
pp.47-52
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
11:30
石川 北陸先端大 錘に基づくパターン識別方法
小林 匠大津展之産総研/筑波大
一般にパターン認識では,特徴ベクトルは非負制約となることが多く,そのような性質を持つ分布は原点を頂点とする錘として表現さ... [more] IE2007-320 PRMU2007-304
pp.371-376
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
15:25
石川 北陸先端大 MRFモデルを用いた動画像からの移動物体検出
保坂忠明産総研)・小林 匠大津展之産総研/総研大
 [more] IE2007-328 PRMU2007-312
pp.437-442
PRMU 2007-12-14
11:00
兵庫 神戸大学 画像・単語間概念対応の確率構造学習を利用した超高速画像認識・検索方法
中山英樹原田達也國吉康夫東大)・大津展之産総研
画像アノテーション・リトリーバルは,インターネットにおける検
索をはじめとする幅広い応用が期待できる技術である.しかし... [more]
PRMU2007-147
pp.65-70
PRMU 2006-12-14
11:00
福井 福井大 マルコフ確率場のMAP推定による物体画像切り出し
保坂忠明小林 匠産総研)・大津展之産総研/東大
 [more] PRMU2006-164
pp.19-24
PRMU, NLC, TL
(共催)
2006-10-20
09:00
東京 NHK技研 立体高次局所自己相関特徴を用いた複数移動物体の同時認識
下畠康幸東大)・大津展之東大/産総研
移動物体の認識は, 監視カメラシステム, ITS(高度道路交通システム), ロボットの視覚などにおいて重要な課題である.... [more] PRMU2006-104
pp.1-6
PRMU 2006-03-16
17:55
福岡 九大(福岡市東区) [特別講演]適応学習型ビジョンへのアプローチ
大津展之産総研
本稿(講演)では、これまで筆者が従事してきた適応学習型ビジョンへのアプローチと研究成果の概要について報告する。まず、パタ... [more] PRMU2005-258
pp.171-172
PRMU 2006-03-17
09:30
福岡 九大(福岡市東区) 幾何学的拘束を考慮したバックミラー画像からの車両検出・追跡
鍋島彰崇安達栄輔栗田多喜夫大津展之産総研
 [more] PRMU2005-266
pp.49-54
PRMU, TL
(共催)
2006-02-24
10:45
茨城 産業技術総合研究所(筑波) 大規模クラスタを用いた高精度なGait認識
伊藤 聡堀田勇樹金田憲二南里卓也下畠康幸田浦健次朗大武美保子佐藤知正東大)・大津展之東大/産総研
ビデオサーベイランスにおいては高精度なgait認識システムが求められる. そのようなものとして, 立体高次局所自己相関(... [more] TL2005-82 PRMU2005-217
pp.91-96
PRMU, TL
(共催)
2006-02-24
11:15
茨城 産業技術総合研究所(筑波) CHLAC特徴とGridコンピューティングを併用したリアルタイム動作認識
白木孝義石黒勝彦深野 亮鴨志田良和白井達也斉藤秀雄田浦健次朗大武美保子佐藤知正東大)・大津展之産総研/東大
 [more] TL2005-83 PRMU2005-218
pp.97-102
PRMU, NLC
(共催)
2005-09-22
15:20
東京 東大(本郷) 動き不変特徴を用いた移動物体の検出と認識
伊藤 聡東大)・大津展之産総研/東大
動画像からの移動物体の検出と認識は, セキュリティにおける監視カメラシステムやITS(Intelligent Trans... [more] NLC2005-45 PRMU2005-72
pp.53-58
PRMU, NLC
(共催)
2005-09-22
15:50
東京 東大(本郷) HLAC特徴を用いた照明変化に頑健な物体認識
白木孝義東大)・大津展之産総研/東大
照明変動は実環境下での物体認識を困難にする要因の一つである. この問題に対して多くの手法が提案されてきたが, それらの多... [more] NLC2005-46 PRMU2005-73
pp.59-63
PRMU, TL
(共催)
2005-03-18
14:00
秋田 秋田大学 直進する車載カメラの動画像からのオプティカルフローを用いた環境の形状復元法の検討
安達栄輔栗田多喜夫大津展之産総研
直進する車載カメラで撮影した動画像のオプティカルフローから、
カメラの運動と環境の形状を復元する方法について検討する。... [more]
TL2004-88 PRMU2004-256
pp.145-149
PRMU 2004-10-22
11:30
広島 広島大学東広島キャンパス 音声・画像入力からの概念獲得のためのインターモーダル学習
石黒勝彦東大)・大津展之東大/産総研)・國吉康夫東大
音声、画像などの複数モダリティの情報を利用したインターモーダルな学習によって、物体の形、色といった概念を獲得するシステム... [more] PRMU2004-92
pp.17-24
 16件中 1〜16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会