電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AN 2011-07-15
15:45
京都 京都大学 [招待講演]交通安全のための歩車間通信
シャグダル オユーンチメグ大山 卓筒井英夫三浦 龍小花貞夫ATRAN2011-18
車車間通信・歩車間通信は、ドライバーおよび歩行者に危険な車両の存在を一早く知らせることで交通事故を大きく削減できることが... [more] AN2011-18
pp.65-69
SANE, SAT
(併催)
2011-02-24
14:40
兵庫 NICT(神戸研究所) 都市部における高精度車車間相対測位手法
湯 素華筒井英夫大山 卓三浦 龍小花貞夫ATRSANE2010-159
車車間通信ネットワークにおいて,車両間の高精度相対位置情報は交通事故の回避に非常に重要である.この相対位置は,各車両でG... [more] SANE2010-159
pp.1-6
CS 2009-07-02
09:30
長崎 福江文化会館(長崎県) 車車間通信におけるチャネルアクセス方式とパケット転送方式
シャグダル オユーンチメグ大山 卓四方博之マハダド ヌリ シラジ三浦 龍小花貞夫ATRCS2009-13
交通事故が多発する交差点では、建物などによる遮蔽により電波伝搬状況が悪く、車車間で直接通信できる範囲が狭い場合が想定され... [more] CS2009-13
pp.1-6
IE, ITS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2009-02-05
10:00
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 安全運転支援のための車々間通信におけるMM-SA方式とCSMAベース方式の性能比較
宮本進生四方博之シャグダル オユーンチメグ大山 卓マハダド ヌリシラジ三浦 龍小花貞夫ATRITS2008-55 IE2008-225
安全運転を支援する車々間通信システムの性能を適切に評価するためには,現実的な事故発生モデル及び要求条件を設定した評価を行... [more] ITS2008-55 IE2008-225
pp.121-126
SR 2009-01-23
14:40
京都 京都大学(京大会館) [招待講演]安全運転支援のためのITS車車間通信システムの研究開発
三浦 龍大山 卓シャグダル オユーンチメグ四方博之酒井敏宏小花貞夫ATRSR2008-83
出会い頭の衝突や右折事故等の交通事故の削減を図るための手段として,無線による車車間通信技術を活用する研究開発が進められて... [more] SR2008-83
pp.91-96
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(共催)
2008-09-10
14:30
埼玉 埼玉大学 車車間通信におけるMM-SAパケット転送手法
シャグダル オユーンチメグ・○大山 卓マハダッド ヌリ シラジ湯 素華鈴木龍太郎小花貞夫ATRITS2008-22
分散型無線通信における代表的なチャネルアクセス手法はCSMA/CAである.しかし,CSMA/CAは分散型ネットワークに容... [more] ITS2008-22
pp.15-20
ITS 2008-07-28
10:30
愛知 名古屋大学 Transmission Scheduling in CDMA-based Inter-vehicle Communication
Mehdad N. ShiraziOyunchimeg ShagdarTakashi OhyamaSuhua TangRyutaro SuzukiSadao ObanaATRITS2008-9
 [more] ITS2008-9
pp.7-12
RCS, AN
(併催)
2007-08-23
13:10
新潟 新潟大 高レスポンスアドホック無線通信方式:MM-SA方式の車車間通信への適応に関するシミュレーションによる基本特性評価
酒井敏宏大山 卓鈴木龍太郎ATR)・門脇直人NICT)・小花貞夫ATRRCS2007-54
近年,アドホック無線通信を利用したITS(高度道路交通システム)の車車間通信では,安全運転支援を向上させるために,高レス... [more] RCS2007-54
pp.7-12
RCS 2007-06-28
14:50
愛知 豊橋技科大 高レスポンスアドホック無線通信方式:MM-SA方式の試作と性能評価
酒井敏宏大山 卓鈴木龍太郎ATR)・門脇直人NICT)・小花貞夫ATRRCS2007-13
近年,アドホック無線通信の高レスポンス性を要求するアプリケーションとして,ITS(高度道路交通システム)の車車間通信等が... [more] RCS2007-13
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会