電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2015-06-29
14:15
東京 筑波大学東京キャンパス コンピュータによるショートショートの創作の研究
松原 仁公立はこだて未来大)・佐藤理史名大)・中島秀之公立はこだて未来大)・赤石美奈法政大)・角 薫大塚裕子公立はこだて未来大)・村井 源東工大)・平田圭二迎山和司公立はこだて未来大)・堀 浩一東大)・有村博紀北大CNR2015-1
本稿ではコンピュータに星新一のようなショートショートを創作させるプロジェクトについて述べる. [more] CNR2015-1
pp.1-4
HCS 2014-08-22
13:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 知的障がい者を対象とした文章のわかりやすさの解明 ~ 季刊誌「ステージ」を対象に ~
及川更紗大塚裕子公立はこだて未来大)・打浪(古賀) 文子淑徳短大HCS2014-43
本研究の目的は,知的障がい者のためのわかりやすい文章構造を明らかにすることである.知的障がい者とって,文章を理解するのは... [more] HCS2014-43
pp.1-6
HCS 2014-08-22
13:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 日本酒の味わい表現の分析
山口健吾大塚裕子公立はこだて未来大HCS2014-44
本研究は,対話型の日本酒推薦システムの作成を目的として,日本酒の味わいがどのように表現されるかを明らかにする.システムが... [more] HCS2014-44
pp.7-12
HCS 2014-08-22
14:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 意思決定プロセスに着目したグループディスカッションの分析
駒形憲彦大塚裕子公立はこだて未来大HCS2014-45
本稿では,問題解決型のディスカッションにおいて意思決定プロセスがどのように組み立てられているかを明らかにする.大学生を対... [more] HCS2014-45
pp.13-18
NLC, TL
(共催)
2012-10-27
11:00
北海道 はこだて未来大学 研究棟R791 ファシリテーターの有無に着目したグループディスカッションの談話分析
杉本 航大塚裕子公立はこだて未来大TL2012-27 NLC2012-26
社会的問題解決の場において,話し合いによる情報共有,意思決定,合意形成などに関心が高まっている.一方で,多種多様な人々で... [more] TL2012-27 NLC2012-26
pp.7-12
NLC, TL
(共催)
2012-10-27
11:30
北海道 はこだて未来大学 研究棟R791 読み手の視点からの“Heart Warming Story”を含むtweetsの自動検出
鈴木順友大塚裕子公立はこだて未来大)・奥村 学山口洋平東工大TL2012-28 NLC2012-27
Twitter上のツイートを対象に, 読み手の目線によって,”心温まる話”であると判断される可能性のあるツイートを自動的... [more] TL2012-28 NLC2012-27
pp.13-18
NLC, TL
(共催)
2012-10-27
15:55
北海道 はこだて未来大学 研究棟R791 知的障がい者と健常者のコミュニケーション支援に向けた談話分析
工藤瑞香大塚裕子公立はこだて未来大)・打浪文子淑徳短大TL2012-33 NLC2012-32
本研究は,知的障がい者と健常者のコミュニケーションが成立するような環境づくりのために必要な情報支援の在り方に関する知見を... [more] TL2012-33 NLC2012-32
pp.41-46
NLC 2010-01-26
10:50
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ 経験知を取り出すためのインタビューデータの分析
大塚裕子伊藤裕美計量計画研)・川野佐江子立教大)・大村 陽室町泰徳東工大NLC2009-45
本研究は,道路や鉄道の建設など大規模な都市交通プロジェクトに関する国際共同研究(Mega Projects in Tra... [more] NLC2009-45
pp.73-78
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会