お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2018-06-17
16:45
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 数学と国語の論理的思考力との関係の分析
下郡啓夫函館高専)・大場みち子公立はこだて未来大TL2018-8
 [more] TL2018-8
pp.43-46
SC 2014-01-10
15:55
東京 国立情報学研究所 関連Webページ推薦のための特徴語RDF構築の検討
藤原 哲大場みち子山口 琢奥野 拓伊藤 恵公立はこだて未来大SC2013-16
 [more] SC2013-16
pp.19-23
AI, IPSJ-DC
(共催)
2008-11-27
11:45
沖縄 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) 企業における知識創造のためのコミュニケーション基盤に関する一考察
今村 誠三菱電機)・大場みち子日立
技術の進展やグローバル化が進む社会環境において、企業が競争力を維持するためには、継続的にイノベーションを実現していく知識... [more] AI2008-29
pp.31-36
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2008-07-25
13:00
北海道 北海道大学学術交流会館 定性的で主観的で個人的な記録を活用するシステムの試作 ~ 時間情報を例に ~
山口 琢ジャストシステム)・小林龍生ジャストシステムデジタル文化研)・大場みち子日立
個人が、ブログの記事などの定性的で主観的な文章を書くことを支援したり、そのような情報を整理して利用することを支援するシス... [more] OIS2008-24
pp.51-54
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
15:25
北海道 公立はこだて未来大学 内部統制を実現するためのデータベース・セキュリティ技術 ~ モニタリングからのコントロールへ ~
松永 豊東京エレクトロンデバイス)・大場みち子日立
情報漏洩の防止や規制遵守の要請により、データベース内の情報アクセスや変更に関するセキュリティ管理が必要になってきている。... [more] OIS2007-25
pp.65-70
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
16:05
北海道 公立はこだて未来大学 暗号化XMLデータのスキーマ検証のためのポスト暗号化スキーマ生成方法
中山弘二郎大場みち子日立)・薦田憲久阪大
XML暗号によりXMLデータの部分暗号化を行う場合,暗号化後のデータはオリジナルのスキーマに対する妥当性が保証されないた... [more] OIS2007-26
pp.71-76
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
13:15
山形 山形大学工学部 暗号化XMLデータのスキーマ検証方式の提案
中山弘二郎日立)・荒本道隆アドソル日進)・大場みち子日立
Webサービスのセキュリティをend-to-endに渡って確保するためには,XMLデータに対するセキュリティ処理が欠かせ... [more] OIS2006-15
pp.31-37
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
13:40
山形 山形大学工学部 XSLTを用いた暗号化XMLデータのスキーマ検証方式の実装
荒本道隆アドソル日進)・中山弘二郎大場みち子日立
XML暗号を用いて部分暗号化されたXMLデータは,スキーマに対する妥当性が失われているため,スキーマ検証が実施できず,ス... [more] OIS2006-16
pp.39-45
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
14:05
山形 山形大学工学部 Web技術を悪用する攻撃に対するサーバ側セキュリティ要件
松永 豊東京エレクトロン)・大場みち子日立
Web技術を悪用したサーバ攻撃が急増しており, サイト閉鎖や個人情報漏洩, 金銭的被害が実際に発生している.Webフォー... [more] OIS2006-17
pp.47-53
LOIS 2005-07-22
16:10
岩手 岩手県立大学 道路交通情報Webサービスを使った複合Webサービス実証実験
松山憲和PFUアクティブラボ)・大場みち子日立
 [more] OIS2005-17
pp.33-39
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会