お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2022-01-07
14:30
大阪 中央電気俱楽部 213号室 定荷重ばねを用いた導電糸人工筋肉の作製
多田和也兵庫県立大OME2021-49
導電糸にねじりを加えて起こる自己コイル化を利用した導電糸人工筋肉は,通常は適当な重りを吊り下げた状態でねじり上げていき,... [more] OME2021-49
pp.9-13
OME 2019-05-31
15:25
東京 機械振興会館(地下2階2号室:B2-2) 銀メッキ導電糸で作った人工筋肉の作製と電気駆動 ~ 電気抵抗への変形の寄与 ~
多田和也郭 誠起兵庫県立大OME2019-9
導電糸を用いた自己コイル化人工筋肉において,従来受け入れられてきた仮定とは異なり,ジュール加熱による駆動中に電気抵抗が非... [more] OME2019-9
pp.9-13
OME 2018-11-28
14:30
兵庫 じばさんビル502室(姫路) 短絡及び開放時のI-Vスロープから求めた太陽電池の直/並列抵抗における誤差の計算
多田和也兵庫県立大OME2018-30
新規な材料を用いた太陽電池の電流―電圧(I-V)特性を解析する際に,電流-電圧特性のI=0(V=0)の点の傾斜の逆数を太... [more] OME2018-30
pp.17-20
OME 2017-11-17
14:35
大阪 大阪大学中之島センター I-V曲線にS字特性を有する高分子光電池の等価回路パラメータの光強度依存性
多田和也兵庫県立大OME2017-30
室内光ハーベスティングデバイスとして有機薄膜光電池を用いるためには,現象論的に挙動を記述する等価回路モデルを開発すること... [more] OME2017-30
pp.17-20
OME, CPM, EMD
(共催)
2017-06-16
14:20
東京 機械振興会館 PTB7-Th:C70光電池の低照射光特性
多田和也兵庫県立大EMD2017-7 CPM2017-15 OME2017-11
光電池(太陽電池)は強い太陽光の下でのみ使用されるというわけではなく,弱い照射光下でも使用される。またIoT(Inter... [more] EMD2017-7 CPM2017-15 OME2017-11
pp.11-15
OME 2016-09-30
16:55
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館3F 会議室B I-V曲線にS字特性を有する高分子光電池の低照射光特性
多田和也兵庫県立大OME2016-36
有機半導体などの新規な材料を用いた光電池(太陽電池)では,時折,電流―電圧特性にS字型のカーブを示す.光電池は晴天の強い... [more] OME2016-36
pp.19-23
OME, IEE-DEI
(連催)
2016-07-15
11:25
石川 金沢大学 (7/14),しいのき迎賓館 (7/15) 無修飾フラーレンを用いた高分子光電池の低照射光特性
多田和也兵庫県立大OME2016-32
光電池(太陽電池)は晴天の強い太陽光の下でのみ使用されるというわけではなく,弱い照射光でも使用される.またIoT(Int... [more] OME2016-32
pp.51-55
OME 2015-10-23
10:30
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]無修飾フラーレンと非ハロゲン系溶媒を用いた塗布型有機太陽電池
多田和也兵庫県立大OME2015-50
塗布型の有機太陽電池研究においては高いパワー変換効率を得るために,?C70-PCBMのような可溶性の高いフラーレン誘導体... [more] OME2015-50
pp.1-6
OME 2015-10-23
13:50
大阪 大阪大学中之島センター 溶融状態のポリ(3-ドデシルチオフェン)を用いた素子のインピーダンス特性に関する検討
小林智哉多田和也兵庫県立大OME2015-54
加工成型性という面から溶媒に対して可溶な導電性高分子が注目を集めている。このような導電性高分子の多くは、比較的低温で溶融... [more] OME2015-54
pp.21-24
OME, IEE-DEI
(連催)
2015-01-21
15:55
愛知 分子研(岡崎) 有機光起電力素子の電流―電圧特性の等価回路モデルへのフィッティングによる評価
多田和也兵庫県立大OME2014-78
再生可能なエネルギー源への期待から,有機物など新規な材料を用いた光起電力素子に注目が集まっている。素子の性能についてより... [more] OME2014-78
pp.11-14
OME 2013-10-11
14:10
大阪 阪大中之島センター P3HT:C70複合体の光起電力特性における組成依存性
多田和也兵庫県立大OME2013-60
導電性高分子とフラーレンを用いたバルクヘテロジャンクション型高分子光起電力素子の研究においては,通常,PCBMなど溶媒へ... [more] OME2013-60
pp.49-52
OME 2013-03-08
14:20
東京 機械振興会館 B1-2 無修飾フラーレンを用いた高分子光起電力素子の作製
多田和也兵庫県立大OME2012-109
導電性高分子とフラーレンを用いたバルクヘテロジャンクション型高分子光起電力素子の研究においては,通常,PCBMなど溶媒へ... [more] OME2012-109
pp.17-20
OME 2012-11-19
10:25
大阪 大阪大学中之島センター 講義室302 真空蒸着された電極を有する素子における導電性高分子の状態変化が与える影響
児玉充弘多田和也兵庫県立大OME2012-63
電子素子の製造プロセスを簡略化できることから、半導体材料として導電性高分子が注目を集めている。このような導電性高分子の多... [more] OME2012-63
pp.7-10
OME 2011-10-14
16:20
東京 機械振興会館 B3-2 電気泳動堆積法で作製した導電性高分子-フラーレン複合膜の表面モルフォロジー
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2011-56
 [more] OME2011-56
pp.43-46
OME 2011-09-22
14:20
大阪 大阪市中央公会堂 溶融状態の導電性高分子を用いた2端子素子作製法の検討
児玉充弘多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2011-42
導電性高分子の中には可融性を示すものが存在する。このような可融性の導電性高分子では、固体状態と溶融状態とで、光吸収スペク... [more] OME2011-42
pp.9-12
OME 2011-09-22
14:45
大阪 大阪市中央公会堂 電気泳動堆積法による平坦なMEHPPV-C60複合膜の作製
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2011-43
導電性高分子-フラーレン複合体は,有機固体光電池材料として注目を集めている。C60をはじめとするフラーレン類は溶媒にあま... [more] OME2011-43
pp.13-16
OME 2011-05-27
14:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 電気泳動堆積法による平坦な導電性高分子-C60複合膜の作製
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2011-17
 [more] OME2011-17
pp.17-20
OME 2010-07-29
13:50
山口 帝人(株) 先端技術開発センター 第五会議室 導電性高分子懸濁液の調製における超音波アトマイザの利用
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2010-43
電気泳動堆積法による導電性高分子の製膜は高い材料効率を持ち,ナノポーラスから平滑膜まで幅広い表面モルフォロジーを実現する... [more] OME2010-43
pp.11-14
OME 2009-10-23
12:50
大阪 中央電気倶楽部 214号室 導電性高分子の電気泳動堆積時の過渡電流の測定
多田和也小野田光宣兵庫県立大OME2009-44
 [more] OME2009-44
pp.23-26
OME 2009-10-23
13:40
大阪 中央電気倶楽部 214号室 光配向膜を用いた液晶性フルオレン誘導体の偏光発光とそのパターニング
平岩明恵多田和也近藤瑞穂川月喜弘兵庫県立大OME2009-46
 [more] OME2009-46
pp.31-34
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会