お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN 2007-07-20
11:25
兵庫 神戸大学 コミュニティ通信を支援するセキュアネットワーキングプラットフォーム(SPX)のフィージビリティ検証
八木 毅村山純一外山勝保NTT)・高橋洋介大崎博之今瀬 真阪大IN2007-36
本稿では,インターネット上で発生しているフィッシング被害やスパム被害などのセキュリティ問題を解決するセキュアネットワーキ... [more] IN2007-36
pp.55-60
NS, IN
(併催)
2007-03-08
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 異常トラヒックの分割制御に基づく分散型DDoS攻撃軽減装置の負荷分散方式
八木 毅大倉一浩田邉正雄村山純一外山勝保NTTIN2006-200
本稿では,DDoS攻撃フローを含む同一サーバ宛の大容量異常トラヒックを複数のDDoS攻撃軽減装置へ分割・誘導してスクラビ... [more] IN2006-200
pp.119-124
NS, IN
(併催)
2007-03-09
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 選択的sFlowルータの実装とトラフィック分析手法の提案
小林淳史石橋圭介山本公洋外山勝保NTTNS2006-233
近年、インターネット・バックボーンを流れるトラフィックは、年々増加傾向にある.このような状況では、大容量のトラフィックの... [more] NS2006-233
pp.391-396
IN 2007-02-02
11:15
愛知 愛知県立大学 コミュニティ通信を支援するセキュアネットワーキングプラットフォーム(SPX)のアーキテクチャ設計
八木 毅波戸邦夫田邉正雄村山純一外山勝保NTT)・大崎博之今瀬 真阪大IN2006-173
本稿では,インターネット上で発生しているフィッシング被害やスパム被害などのセキュリティ問題を解決するための要求条件をまと... [more] IN2006-173
pp.65-70
CQ, MVE
(併催)
2007-01-26
09:25
福岡 アジア太平洋インポートマート 選択的sFlowによるVoIPトラフィックのゆらぎ測定方法の提案
小林淳史NTT)・斎藤元之NTT-AT)・石橋圭介外山勝保NTTCQ2006-87
本研究では、音声品質劣化の要因となりうるVoIPトラフィックのゆらぎに着目し、実際のネットワークでの特性をもとに、VoI... [more] CQ2006-87
pp.47-52
ICM, IN, LOIS
(併催)
2007-01-19
10:40
大分 B-CON PLAZA(別府) SNSセキュリティ強化のための個人情報を用いたコミュニケーション制御方式
八木 毅波戸邦夫田邉正雄村山純一外山勝保NTT)・大崎博之今瀬 真阪大IN2006-155
本稿では,実社会情報に基づくニックネーム通信および接続制御技術によりSocial Networking Service(... [more] IN2006-155
pp.103-108
IN 2006-12-15
14:00
大阪 大阪大学 DDoS攻撃軽減装置スクラビングボックス共用化のためのネットワーク制御方式の評価
八木 毅大倉一浩田邉正雄村山純一外山勝保NTTIN2006-131
本稿では,DDoS攻撃軽減装置への動的なトラヒック誘導技術として,集中型のポリシルーチング技術を提案する.従来のDDoS... [more] IN2006-131
pp.103-108
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-16
09:00
宮城 東北大学電気通信研究所 DNSトラヒック観測に基づく大量メール送信型ワーム感染ホストの検出
石橋圭介豊野 剛外山勝保NTT
本稿では,DNS トラヒックを観測することにより,大量メール送信型ワームに感染したホストを検出する
手法について報告す... [more]
IN2005-69
pp.49-54
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会