お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2017-05-25
15:40
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]熱収縮チューブを用いた800nm帯LPFGの温度特性
長谷隆弘堤 康宏大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大OFT2017-6
600nmにカットオフ波長を有する単一モード光ファイバと熱収縮チューブおよびMネジを用いた長周期光ファイバグレーティング... [more] OFT2017-6
pp.25-28
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-18
11:10
福井 福井市地域交流プラザ 半導体光増幅器の利得飽和を用いた下流再変調方式WDM-PONの広帯域化に関する実験的検討
大森雄人栗田 卓堤 康宏前田譲治東京理科大OCS2015-11
WDM-PONにおける光回線終端装置には、任意の波長に対応できるカラーレス化が必要とされている。半導体光増幅器 (SOA... [more] OCS2015-11
pp.5-9
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-18
11:35
福井 福井市地域交流プラザ マイクロ波帯光ファイバ無線システムにおける光変調歪のファイバ分散による補償
宮内正敦木村公平堤 康宏前田譲治東京理科大OCS2015-12
光ファイバ無線においては信号対雑音比確保のため,光変調の変調度を高くすることが望まれる.筆者らは,光変調器の非線形性によ... [more] OCS2015-12
pp.11-14
PN, EMT, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2013-01-24
13:35
大阪 大阪大学吹田キャンパス 光電波融合信号の波長分散制御による光ベースバンド信号への干渉抑圧効果の実験的検討
堤 康宏阪府大)・池田研介電中研PN2012-45 OPE2012-154 LQE2012-146 EST2012-81 MWP2012-63
既存のアクセス系光ファイバ通信網へ与える干渉を抑圧してRoF信号を多重する方法が提案されている.この方法は,受信RoF信... [more] PN2012-45 OPE2012-154 LQE2012-146 EST2012-81 MWP2012-63
pp.91-96
OFT 2010-05-28
11:10
広島 鞆公民館(福山市) 2本の参照光ファイバを用いたラマン利得効率スペクトル分布の測定法
堤 康宏大橋正治阪府大OFT2010-14
光ファイバのラマン利得効率スペクトルを評価する簡易測定法を提案する.本測定法は,光ファイバの比屈折率差,モードフィールド... [more] OFT2010-14
pp.67-70
OFT, OCS
(併催)
2009-08-28
10:25
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 OTDRを用いたラマン利得効率スペクトルの簡易測定法
堤 康宏大橋正治阪府大OFT2009-25
光ファイバのラマン利得効率スペクトル分布を評価する簡易測定法を提案する.本測定法は,双方向OTDRを用い,ラマン利得効率... [more] OFT2009-25
pp.41-44
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2008-11-21
11:00
大分 日本文理大学 湯布院研修所 励起光を用いない双方向OTDRによるラマン利得効率分布測定の検討
尾路京一山下育男関西電力)・堤 康宏薮 哲郎大橋正治阪府大
光ファイバのラマン利得効率の長手方向分布について,OTDR測定のみによる評価手法を提案する.GeO2ドープコア光ファイバ... [more] OCS2008-99 OFT2008-64
pp.81-84(OCS), pp.91-94(OFT)
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会