お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2021-06-08
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Physically Unclonable Functionの基礎・応用と国際標準化
堀 洋平産総研RECONF2021-1
Physically Unclonable Function (物理複製困難関数, PUF) は半導体デバイスのばらつき... [more] RECONF2021-1
p.1
ICD, HWS
(共催) [詳細]
2020-10-26
14:55
ONLINE オンライン開催 半導体チップのハードウェアトロージャンに対する物理レベルの取り組み(Ⅱ)
坂根広史川村信一今福健太郎堀 洋平永田 真林 優一松本 勉産総研HWS2020-35 ICD2020-24
情報の窃取や不正改変を目的として半導体チップ上に挿入されるハードウェアトロ―ジャンの脅威が問題となりつつある.本稿では,... [more] HWS2020-35 ICD2020-24
pp.59-64
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
10:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Non-IID PUFのエントロピー低下要因とエントロピー見積もり手法 (1)
汐﨑 充立命館大)・堀 洋平産総研)・大倉俊介白畑正芳藤野 毅立命館大VLD2019-138 HWS2019-111
Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が現在進められており,PUFの評価項... [more] VLD2019-138 HWS2019-111
pp.257-262
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-07
10:55
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
Non-IID PUFのエントロピー低下要因とエントロピー見積もり手法 (2)
汐﨑 充立命館大)・堀 洋平産総研)・大倉俊介白畑正芳藤野 毅立命館大VLD2019-139 HWS2019-112
Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が現在進められており,PUFの評価項... [more] VLD2019-139 HWS2019-112
pp.263-268
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
09:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 計算機モデルを用いたPUF評価指標とレスポンスbit長の依存性に関する一考察
大山達哉白畑正芳汐﨑 充大倉俊介立命館大)・堀 洋平産総研)・藤野 毅立命館大ICD2019-33 IE2019-39
現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化のためにこれまで明確に定められ... [more] ICD2019-33 IE2019-39
pp.25-30
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
16:50
大阪 DNPなんばSSビル 半導体チップのハードウェアトロージャンに対する物理レベルの取り組み(I)
川村信一今福健太郎坂根広史堀 洋平産総研)・永田 真産総研/神戸大)・林 優一産総研/奈良先端大)・松本 勉産総研/横浜国大HWS2019-65 ICD2019-26
半導体チップ上や回路基板などに本来あってはならないハードウェア回路が挿入される脅威が問題となりつつある. 本稿ではそのよ... [more] HWS2019-65 ICD2019-26
pp.47-52
HWS 2019-04-12
15:05
宮城 東北大学 180nm CMOSプロセスを用いたPhysically Unclonable Functionsの実装と評価
汐﨑 充久保田貴也白畑正芳立命館大)・堀 洋平片下敏宏産総研)・藤野 毅立命館大HWS2019-4
現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化が進められており,これまで明確... [more] HWS2019-4
pp.19-24
HWS, VLD
(共催)
2019-03-01
15:45
沖縄 沖縄県青年会館 PUFを用いた個体識別システムにおける機械学習攻撃に対する脆弱性の評価
飯塚知希東大)・小笠原泰弘片下敏宏堀 洋平産総研)・粟野皓光阪大)・池田 誠東大VLD2018-133 HWS2018-96
個体認証システムに向けたPUFの中でも特に機械学習攻撃に耐性が高いとされるDouble-Arbiter PUF及びPL-... [more] VLD2018-133 HWS2018-96
pp.237-242
VLD, HWS
(併催)
2018-03-02
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 同期機構の改良によるPL-PUFのシリコン実装
小笠原泰弘堀 洋平小池帆平産総研VLD2017-126
本論文では疑似線形フィードバックシフトレジスタ PUF (PL-PUF) の最初の実チップ上でのスタンダードセルによる実... [more] VLD2017-126
pp.225-229
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
11:20
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 低消費電力FPGAの応用回路実装を伴う評価のための環境構築と予備実験
片下敏宏日置雅和堀 洋平小池帆平産総研RECONF2016-47
 [more] RECONF2016-47
pp.41-46
OME 2016-10-28
17:00
東京 機械振興会館 有機薄膜トランジスタを用いた物理複製不能回路の電圧依存性
栗原一徳堀 洋平片下敏宏産総研)・垣田一成田中康裕宇部興産)・吉田 学産総研OME2016-47
本研究ではフレキシブル基板上に有機リングオシレータ(RO)回路を作成し,そのセキュリティ回路としての性能を評価した. セ... [more] OME2016-47
pp.39-42
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-03
09:00
大阪 中央電気倶楽部 [招待講演]多結晶シリコンFinFETを用いたSRAM PUFとその性能評価
大内真一柳 永勛堀 洋平入沢寿史更田裕司森田行則右田真司森 貴洋中川 格塚田順一小池汎平昌原明植松川 貴産総研SDM2016-60 ICD2016-28
 [more] SDM2016-60 ICD2016-28
pp.83-87
RECONF 2015-06-20
11:10
京都 京都大学 PUFデバイスの高速検証環境の開発
片下敏宏恩田泰則堀 洋平産総研RECONF2015-18
PUF (Physically Unclonable Function)は半導体デバイスの真贋判定や偽造防止,デバイス固... [more] RECONF2015-18
pp.97-102
RECONF 2015-06-20
11:35
京都 京都大学 PUFとFuzzy Extractorを用いた暗号鍵生成回路のSASEBO-G3への実装
堀 洋平片下敏宏産総研RECONF2015-19
物理複製困難関数 (Physically Unclonable Function: PUF) の不安定な出力からFuzz... [more] RECONF2015-19
pp.103-108
RECONF 2013-05-21
14:45
高知 高知県民文化ホール Kintex-7 FPGA上のPhysical Unclonable Functionの特性評価
堀 洋平片下敏宏古原和邦産総研RECONF2013-17
28-nm プロセスFPGA 上におけるPhysical Unclonable Function (PUF) の入出力特... [more] RECONF2013-17
pp.91-96
ISEC 2011-12-14
13:15
東京 機械振興会館 国際会議 CHES 2011 報告
伊豆哲也富士通研)・猪俣敦夫奈良先端大)・桶屋勝幸ルネサス エレクトロニクス)・川端 健駒野雄一東芝)・﨑山一男電通大)・酒見由美富士通研)・佐藤 証産総研)・須賀祐治インターネットイニシアティブ)・高木 剛九大)・高橋順子NTT)・角尾幸保NEC)・盛合志帆ソニー)・堀 洋平産総研)・本間尚文東北大ISEC2011-65
2011年9月28日から10月1日の日程で, 奈良県の東大寺総合文化センターにて開催された2011年の暗号ハードウェアと... [more] ISEC2011-65
pp.21-24
RECONF 2011-05-13
11:35
北海道 北海道大学工学部B3棟 Virtex-5上の動的部分再構成暗号回路の消費電力評価
堀 洋平片下敏宏佐藤 証産総研RECONF2011-17
 [more] RECONF2011-17
pp.97-102
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
10:10
福岡 九州大学医学部百年講堂 近磁界測定によるサイドチャネル評価実験
片下敏宏・○堀 洋平佐藤 証産総研RECONF2010-46
暗号を実装したデバイスの発生する消費電力や電磁波を計測し,内部の秘密情報を非破壊的に解析するサイドチャネル攻撃と呼ばれる... [more] RECONF2010-46
pp.43-48
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
11:05
福岡 九州大学医学部百年講堂 確率密度関数の推定法とMIA成功率に関する一考察
堀 洋平産総研)・吉田隆弘青学大)・片下敏宏佐藤 証産総研RECONF2010-48
AES暗号モジュールの動作時の電圧の確率密度関数を様々な方法で推定し,それ
らを用いた相互情報量解析攻撃(Mutua... [more]
RECONF2010-48
pp.55-60
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
11:25
福岡 九州大学医学部百年講堂 シフト事後処理を用いたPUF基盤認証システムの精度評価
姜 玄浩・○堀 洋平片下敏宏佐藤 証産総研RECONF2010-49
PUF (Physical Unclonable Function)は,デバイスの物理的な特徴を抽出しデバイス固有の値を... [more] RECONF2010-49
pp.61-64
 31件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会