お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
09:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス HDTV画像における脳機能・生理的計測と嗜好との関係の検討
武用洸起馬渡裕弥岸田嵩平落合楊平堀田裕弘富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
10:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス 体動を伴ったポーズ画像からの感情推定
永瀬智之岸田嵩平・○堀田裕弘富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス テクスチャ特徴を使用した森林画像からの広葉樹または針葉樹の領域識別
長田 潤後呂美里・○堀田裕弘富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:25
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス 深層学習を用いた画質の異なる林道画像からの走行領域の検出
後呂美里東野哲也堀田裕弘富山大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IMQ, HIP
(共催)
2019-07-19
14:25
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス 画角の異なる多視点映像からの人物同定法の検討
岸田嵩平・○堀田裕弘富山大IMQ2019-1 HIP2019-29
エリアデータを活用して都市の新たな付加価値創造を考えるためには,ICT利活用によるターゲットエリアの状態やニーズを収集す... [more] IMQ2019-1 HIP2019-29
pp.1-5
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
11:05
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 異なる画角を持つ多視点映像からの個人識別
岸田嵩平堀田裕弘富山大IMQ2018-61 IE2018-145 MVE2018-92
エリアデータを活用して都市の新たな付加価値創造を考えるためには,ICT 利活用によるターゲットエ リアの状態やニース... [more] IMQ2018-61 IE2018-145 MVE2018-92
pp.213-218
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 状態遷移図を用いたApparent SpO2と嗜好との関係の解析
安藤優汰新垣陽太堀田裕弘富山大IMQ2018-63 IE2018-147 MVE2018-94
近年,スマートフォンや4KTVなどのディスプレイは高精細化・高機能化されている.よって,ユーザが実際に体感する品質である... [more] IMQ2018-63 IE2018-147 MVE2018-94
pp.221-225
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:25
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス ウェーブレット変換とニューラルネットワークを用いた画像観察時の脳血流動態と嗜好との関連性
落合楊平新垣陽太堀田裕弘富山大IMQ2018-64 IE2018-148 MVE2018-95
近年,ディスプレイの大画面化,画像の高解像度化,コンテンツの多様化などにより,ユーザの体感 品質を示す Quality ... [more] IMQ2018-64 IE2018-148 MVE2018-95
pp.227-232
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 画素解像度とJPEG符号化が道路標識の検出精度に与える影響の考察
今村恒介堀田裕弘富山大IMQ2018-65 IE2018-149 MVE2018-96
現在,自動車の自動運転化の実現に向けて様々な運転支援技術が研究開発されている.道路標識の自動認識もその重要な技術の一つで... [more] IMQ2018-65 IE2018-149 MVE2018-96
pp.233-237
IMQ, HIP
(共催)
2018-07-20
14:05
北海道 札幌市立大学 サテライトキャンパス NIRSを用いた画像内容と脳血流との関連性に関する現状と課題
新垣陽太・○堀田裕弘富山大IMQ2018-6 HIP2018-33
我々は,ユーザ体感品質の分析・評価システムの高精度化・実用化を図るため,生体情報を用いた画質評価の基礎的研究を行ってきた... [more] IMQ2018-6 HIP2018-33
pp.5-10
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
13:05
沖縄 沖縄産業支援センター 脳活動計測を用いたスマートフォンアプリの操作性評価の基礎検討
稲積泰宏井藤七穂参沢匡将堀田裕弘富山大)・杉本 修内藤 整KDDI総合研究所CQ2017-123
 [more] CQ2017-123
pp.117-120
CQ
(第二種研究会)
2017-08-26
15:00
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]コントラスト変化に着目した客観評価
井藤七穂稲積泰宏堀田裕弘富山大
画質評価の研究において,公共利用可能なデータベースとしてCSIQがある.CSIQには30種類の原画像と866枚の劣化画像... [more]
CQ
(第二種研究会)
2017-08-27
13:50
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]脳活動計測から得られる特徴量を用いたユーザインタフェースのパターンの推定
北端眞美稲積泰宏参沢匡将堀田裕弘富山大)・杉本 修内藤 整KDDI総合研究所
従来,スマートフォンなどのユーザインタフェース(UI)のユーザビリティの評価は,アンケート評価が用いられていた.しかしな... [more]
CQ 2017-07-27
13:50
兵庫 神戸大学 NIRSを用いた脳活動の特徴量によるユーザインタフェースの推定
北端眞美稲積泰宏参沢匡将堀田裕弘富山大)・杉本 修内藤 整KDDI総合研究所CQ2017-37
ユーザがスマートフォンを操作する際,ユーザビリティを知ることは重要である.ユーザビリティは,ユーザに対してアンケート評価... [more] CQ2017-37
pp.49-54
CQ 2017-07-28
15:00
兵庫 神戸大学 ノイズクラスタの推定に基づく客観評価フレームワークの構築
井藤七穂稲積泰宏堀田裕弘富山大CQ2017-46
近年,画像の品質を評価するための様々な客観評価手法が提案されている.画質評価において公共利用可能なデータベースも提案され... [more] CQ2017-46
pp.95-98
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
15:25
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 快・不快画像がApparent SpO2に与える影響
杜 洋澤田大貴堀田裕弘富山大IMQ2017-9 HIP2017-51
我々は,ユーザ体感品質の分析・評価システムの高精度化・実用化を図るため,生体情報による画質評価の基礎的研究を行っている.... [more] IMQ2017-9 HIP2017-51
pp.21-24
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
15:50
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 画像コンテンツ観察による嗜好と脳血行動態の関連性の検討
澤田大貴杜 洋堀田裕弘富山大IMQ2017-10 HIP2017-52
近年では,ユーザーが体感するサービス品質であるQoE(Quality of Experience)に基づいた画質評価手法... [more] IMQ2017-10 HIP2017-52
pp.25-28
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
11:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 静止画像に対する脳活動計測から得られる特徴量を用いた主観評価値の予測モデルの構築
北端眞美稲積泰宏参沢匡将堀田裕弘富山大)・三功浩嗣内藤 整KDDI総合研究所CQ2016-124
ヒトが画像から受ける印象は顕在意識と潜在意識に分けられる.
顕在意識の計測にはアンケート評価が多く用いられ,潜在意識の... [more]
CQ2016-124
pp.89-92
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
10:35
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 画質評価とexemplar-based image inpaintingを用いた特徴領域検出
鈴木智大柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2016-46 IE2016-161 MVE2016-69
欠損の生じた画像から元の画像を復元するための技術としてInpaintと呼ばれる技術がある.その中の一つにExemplar... [more] IMQ2016-46 IE2016-161 MVE2016-69
pp.159-162
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
11:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 快・不快画像における脳血流行動態に与える影響
苗加 梓杜 洋澤田大貴堀田裕弘富山大IMQ2016-47 IE2016-162 MVE2016-70
マルチメディアデバイスの高性能化・通信サービスの充実などにより,画像・映像の品質が向上している.通信サービスの品質向上に... [more] IMQ2016-47 IE2016-162 MVE2016-70
pp.163-166
 82件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会