お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-13
15:20
ONLINE オンライン開催 符号化PSP-BOTDRによるシングルエンドの高分解能かつ高精度なブリルアン計測機の実用化
岸田欣増西口憲一グジク アーター李 哲賢ニューブレクス)・堀口常雄芝浦工大)・小山田弥平茨城大OFT2020-42
(事前公開アブストラクト) 光ファイバのブリルアン計測の原理の発明から約三十年を経て、すでに技術は商用化され分解能や精度... [more] OFT2020-42
pp.27-32
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]フーリエ変換に基づくPSP-BOTDRにおけるブリルアン周波数シフトの評価方法に関する検討
増井優貴モハマド サイフル ズルケフリ ザン堀口常雄芝浦工大OFT2018-46
BOTDRの信号をフーリエ変換で解析するとき、一般的には複素スペクトルの絶対値を使用する。しかし、PSP-BOTDR の... [more] OFT2018-46
pp.149-152
OFT 2015-12-11
13:50
東京 電気通信大学 PONシステムにおけるEDFとFBGを用いた光線路伝送特性
塩谷洋翔芝浦工大)・加島宜雄堀口常雄芝浦工大OFT2015-47
アクセス網の高度化に向けて、ラマン増幅のPONシステムへの適用の検討を行っている。ラマン増幅のためのポンプ光の効率的使用... [more] OFT2015-47
pp.9-12
OFT 2015-12-11
14:50
東京 電気通信大学 2波長同時測定を用いた応力下での光ファイバ群遅延波長依存性の検討
河島拓也芝浦工大)・加島宜雄堀口常雄芝浦工大OFT2015-49
将来の超高速通信網構築を目的に、テープ心線を用いた並列伝送を提案・検討している。本報告では近距離伝送のLANなどに多モー... [more] OFT2015-49
pp.17-21
OFT 2013-10-25
09:25
奈良 エルトピア奈良 [フェロー記念講演]ブリュアン散乱を応用した光ケーブルの評価技術と分布型光ファイバセンサ
堀口常雄芝浦工大OFT2013-33
ブリュアン散乱は光ファイバ通信システムに悪影響をおよぼすことが多いが,有益な応用も数多く開発されている.そのような例の一... [more] OFT2013-33
pp.51-56
OFT 2010-01-21
13:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 符号化PSP-BOTDAにおけるSN比改善率
内山大輔堀口常雄安藤寛史奥本陽子加藤 敦佐々木 崇澤井 優芝浦工大OFT2009-68
光ファイバ中で発生するブリルアン増幅を応用した分布型光ファイバセンシングBOTDAの性能向上を図るために,符号化PSP-... [more] OFT2009-68
pp.33-38
OFT 2005-05-12
16:20
長野 諏訪東京理科大 後方散乱光を利用した光ファイバのラマン利得特性の分布測定方法
戸毛邦弘保苅和男NTT)・堀口常雄芝浦工大
 [more] OFT2005-7
pp.33-36
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会