お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2016-10-22
13:25
長崎 長崎大学(文教キャンパス) 積極的アプローチによる,多様な学習者に対応した学習者支援環境の研究 ~ 試行報告 ~
坪倉篤志高橋淳一郎福島 学鈴木秀男日本文理大ET2016-47
学習者のユニバーサル化に伴い,多様な学習者が,同じ教室で授業を受ける状況が増えてきた.学習者の中には問題を解決できず,授... [more] ET2016-47
pp.33-38
ET 2015-01-31
13:25
東京 目白大学 視線行動を用いた対話型学習環境における学習者習熟度 ~ 対話型環境の構築と対話分解能 ~
坪倉篤志日本文理大/九工大)・松原伸人SRA)・林 敏浩香川大)・西野和典九工大ET2014-78
対話型学習環境における学習者の視線行動や操作行動を用いた学習者支援に取り組んでいる.対話型学習環境では,学習者が習熟する... [more] ET2014-78
pp.33-38
ET 2014-01-11
10:05
東京 目白大学 制作課題における評価者視点の学習のための相互評価システムの研究 ~ 評価計測と分析結果 ~
坪倉篤志日本文理大)・松原伸人SRA)・足立 元日本文理大)・林 敏浩香川大)・西野和典九工大ET2013-72
提出課題を通した相互評価から評価者視点の学習を目的としたシステム(evPoints)の構築に取り組んでいる.本システムは... [more] ET2013-72
pp.25-30
ET 2007-12-15
11:40
福岡 九州大学 マルチメディアに対応した発表会・展覧会を行うWebシステムの構築 ~ システム構築とアンケート評価 ~
坪倉篤志日本文理大)・松原伸人SRA先端科学技研ET2007-60
演習を伴う授業では、学習した知識や技能への知識を深める為に、演習課題を課す場合がある. 例えば,CG制作や,調査等である... [more] ET2007-60
pp.31-36
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会