お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-15
09:25
秋田 秋田大学 電力スケーリング誤り訂正による光通信網の構成
亀谷聡一朗久保和夫石井健二土肥慶亮杉原隆嗣三菱電機PN2017-6
高度情報通信の持続的な発展のために,電力消費の抑制は喫緊の課題である.我々は,近年のメトロ・コアの光通信システムにおいて... [more] PN2017-6
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2017-06-16
15:50
秋田 秋田大学 4次元符号化APSK信号の軟判定尤度生成における繰り返し復号の評価
土肥慶亮松田恵介吉田 剛杉原隆嗣三菱電機OCS2017-21
(事前公開アブストラクト) 4次元空間に配置されたAPSK(Amplitude Phase Shift Keying)シ... [more] OCS2017-21
pp.57-62
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
12:50
北海道 北海道大学 軟判定誤り訂正を考慮した多値QAMにおける量子化の影響
土肥慶亮杉原堅也亀谷聡一朗久保和夫杉原隆嗣三菱電機OCS2016-17
(事前公開アブストラクト) 現在よりも通信速度および周波数利用効率を向上させる変調方式である64QAM(Quadratu... [more] OCS2016-17
pp.43-48
RECONF 2014-06-12
14:35
宮城 片平さくらホール 高位合成ベースFPGAアクセラレータにおけるステンシル計算用メモリプロファイリングフレームワーク
翁 浩二副島梨恵土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2014-11
 [more] RECONF2014-11
pp.55-60
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
09:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 分離度フィルタのFPGA実装におけるハードウェア量と検出精度のトレードオフ
濱村甚平土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2013-48
本稿では、FPGAによる分離度フィルタの実装に必要なハードウェア量を削減する方法を3つ提案し、それに伴う検出精度の変化を... [more] RECONF2013-48
pp.51-56
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
13:45
鹿児島 鹿児島県文化センター GPUを用いた3次元FDTD法による電磁界シミュレーションの高速な可視化処理の実装
青木宏太土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清藤本孝文長崎大CPSY2013-65
本稿では、GPUを用いた3次元FDTD法による電磁界シミュレーションの高速な可視化処理の実装、評価を行う。シミュレーショ... [more] CPSY2013-65
pp.35-40
RECONF 2013-09-18
16:20
石川 北陸先端科学技術大学院大学 FPGAアクセラレータを用いた三次元ステンシル計算における電力性能モデルの検討
土肥慶亮福本航太柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2013-23
本稿では,ストリーム指向のFPGA アクセラレータ上での三次元ステンシル計算向けデザインにおける
ユーザ空間パラメータ... [more]
RECONF2013-23
pp.19-24
RECONF 2013-05-21
11:00
高知 高知県民文化ホール 高位合成系を用いた三次元ステンシル計算における性能モデルの検証
土肥慶亮中村芳大柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2013-12
本稿では,高位合成系の一種であるMaxCompiler とステンシル計算向けフレームワークであるMaxGenFD
を用... [more]
RECONF2013-12
pp.61-66
RECONF 2013-05-21
13:20
高知 高知県民文化ホール FPGAによる動画像からのリアルタイム特徴抽出と異常動作検出
浜崎 薫土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2013-14
 [more] RECONF2013-14
pp.73-78
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
14:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス FPGAアクセラレータと高位合成系を用いた瞳検出手法の実装
土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大VLD2012-132 CPSY2012-81 RECONF2012-86
本稿では,FPGA アクセラレータのための高位合成系であるMaxCompiler を用いて瞳検出手法の実装を行い,Ver... [more] VLD2012-132 CPSY2012-81 RECONF2012-86
pp.147-152
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
14:50
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス FPGAアクセラレータと高位合成系を用いた三次元ステンシル計算の実装
中村芳大土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大VLD2012-133 CPSY2012-82 RECONF2012-87
本研究では、高位合成系であるMaxeler Technologies社のMaxCompilerとその上位レイヤのフレーム... [more] VLD2012-133 CPSY2012-82 RECONF2012-87
pp.153-158
RECONF 2012-09-18
16:30
滋賀 立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 FPGAにおける細粒度動的部分再構成機構の検討
上田晋寛河本尚輝土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-34
SRAM型Field Programmable Gate Array (FPGA)は,コンフィギュレーション用SRAMの... [more] RECONF2012-34
pp.61-66
RECONF 2012-09-19
09:00
滋賀 立命館大学 びわこくさつキャンパス エポック立命21 動画像形状検出処理における動的部分再構成による省電力効果の検討
河本尚輝上田晋寛土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-36
FPGAには動的部分再構成(Dynamic Partial Reconfiguration)の機能を持つものがある。この... [more] RECONF2012-36
pp.73-78
RECONF 2012-05-29
09:50
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 動画像からのリアルタイム瞳検出手法のFPGAによる実装
畑中優磨土肥慶亮大戸和博柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-3
 [more] RECONF2012-3
pp.13-18
RECONF 2012-05-29
17:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センター FPGAを用いたDC-DCコンバータのディジタル制御における遅延制御法の検討
山邉芳彦中島華菜子土肥慶亮浜脇一馬山下健太郎梶原一宏黒川不二雄柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2012-15
近年、省エネへの取り組みとしてスイッチング電源のディジタル制御が注目され
ている。特に、FPGAを用いてDC-DCコ... [more]
RECONF2012-15
pp.83-88
EST 2011-10-07
14:55
長崎 長崎県美術館 3D FDTD法における吸収境界条件のGPU実装の評価
土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清藤本孝文長崎大EST2011-79
本稿では,3D FDTD 法におけるPML 吸収境界条件のGPU 実装に関する評価を行う.我々の既存実装では,GPU で... [more] EST2011-79
pp.79-84
RECONF 2011-05-12
10:45
北海道 北海道大学工学部B3棟 FAST Corner Detectionの検出パターンの圧縮とFPGAへの実装
土肥慶亮頼田祐二柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2011-2
 [more] RECONF2011-2
pp.7-12
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-17
11:45
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス アンテナ設計のためのFDTD法による電磁界シミュレーションのGPUへの実装
土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清藤本孝文長崎大VLD2010-88 CPSY2010-43 RECONF2010-57
本稿は,アンテナ設計のための,3 次元FDTD 法による電磁界シミュレーションのGPU を用いた高速化について述べる. ... [more] VLD2010-88 CPSY2010-43 RECONF2010-57
pp.25-30
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-18
09:40
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス HOG特徴とAdaBoostによる人検出処理のFPGAへの実装
大戸和博土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大VLD2010-100 CPSY2010-55 RECONF2010-69
近年、高齢者の家庭内での早期に発見すれば大事に至らないような転倒や卒倒が
原因となった事故死の増加が問題視されている。... [more]
VLD2010-100 CPSY2010-55 RECONF2010-69
pp.117-122
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-30
14:15
福岡 九州大学医学部百年講堂 GPUによる実対称三重対角行列の固有値算出手法の検討
松延耕平土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大CPSY2010-35
GPU は様々な分野においてアクセラレータとして注目を集めているが,その性能を効果的に引き出すにはアーキテクチャと実装す... [more] CPSY2010-35
pp.19-24
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会