お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
バックグラウンドデータ転送を実現するためのフレームワークの提案と有効性の評価
宮坂拓也鈴木理基北原 武大谷朋広KDDI総合研究所)・溝口 隆小林 修KDDI)・田村 亮國友啓佑秋田英範デンソー)・大西亮吉トヨタ自動車IN2019-116
LTEや5Gといったモバイルネットワークは,すでに社会インフラとして広く利用されている.コネクティッドカーのような新しい... [more] IN2019-116
pp.225-230
RCS 2016-04-21
20:00
青森 弘前市・星と森のロマントピア [依頼講演]物理層秘匿性を有するSCMA伝送方式の検討
岡本英二國友啓佑名工大RCS2016-8
近年大容量化の実現のため,無線アクセス系において重畳した無線資源配置を許容し,直交資源配置よりも高密度な伝送を行う,非直... [more] RCS2016-8
pp.41-46
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
10:50
東京 東京工業大学 上りリンクにおけるSCMA, LDSとOFDMAの伝送特性比較
岡本英二國友啓佑名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2015-366
高度運転支援システムのための移動体上りリンクにおいては,即時送信可能で低遅延,高品質なアクセス方式が求められている.これ... [more] RCS2015-366
pp.199-204
RCS 2015-06-25
10:37
北海道 北海道大学 Network Codingを適用した上りリンク高速移動端末間通信におけるチャネル推定適用の検討
國友啓佑岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2015-69
近年,高度運転支援システムへの関心が高まってきている.無線通信は実現のための一要素技術であり,我々は通信の高信頼化に向け... [more] RCS2015-69
pp.137-141
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会