お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2017-11-09
14:30
大阪 大阪大学 大脳皮質ネットワークモデルの低頻度発火活動とノイズの協働性
嘉田久嗣立命館大)・寺前順之介阪大)・徳田 功立命館大CCS2017-23
大脳皮質の神経細胞群では、1-3Hz程度の低い発火率を維持する「自発発火活動」現象が観測されることが知られている。このよ... [more] CCS2017-23
pp.15-19
CCS 2016-11-04
10:25
京都 京都産大むすびわざ館 Suppression of Pathological Synchronization in Cortical Networks
Isao TokudaHisashi KadaRitsumeikan Univ.)・Jun-nosuke TeramaeOsaka Univ.CCS2016-30
大脳皮質においては外部からの感覚入力刺激がなくても、低頻度の発火が持続することが知られている。このような「自発発火活動」... [more] CCS2016-30
pp.5-8
NLP 2012-12-17
13:00
福井 福井市地域交流プラザ 大脳皮質の自発発火モデルにおける非同期から同期の遷移過程に関する基礎研究
嘉田久嗣立命館大)・岩本隆広北陸先端大)・寺前順之介理研)・徳田 功立命館大NLP2012-88
大脳皮質の自発発火は、外的刺激が無くても常に内的な発火活動の持続、ニューロン間の非同期、ニューロンの発火の不規則、低発火... [more] NLP2012-88
pp.1-6
NLP 2012-04-20
14:15
三重 いせシティプラザ 結合したスターリングエンジンの同期による交流発電
嘉田久嗣徳田 功立命館大NLP2012-20
電力需要の増加と災害による原子力発電の安全性の問題から、地球環境に配慮した再生可能エネルギーの開発が望まれている。再生可... [more] NLP2012-20
pp.101-106
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会