お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2020-12-22
10:00
ONLINE オンライン開催 不揮発メモリデバイスを対象とするデータベース演算の実行コスト測定方式に関する検討
吉岡弘隆合田和生喜連川 優東大DE2020-23
近年不揮発性メモリ(NVM)が注目を浴びている.SSD/HDDのように不揮発性でありながらDRAMのように高速にバイト単... [more] DE2020-23
pp.36-41
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2020-09-05
15:50
ONLINE オンライン開催 不揮発メモリデバイスの性能評価のためのマイクロベンチマークに関する初期検討
吉岡弘隆合田和生喜連川 優東大DE2020-14
近年不揮発性メモリ (Non-Volatile Memory (NVM)) が注目を浴びている.SSD/HDD のように... [more] DE2020-14
pp.7-12
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2019-12-24
13:40
東京 国立情報学研究所(NII) 動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの性能評価モデルの検討
別所祐太朗早水悠登合田和生喜連川 優東大DE2019-28
近年さらに需要が拡大する意思決定アプリケーションが取り扱うデータベースの容量は年々増加し,問合せの実行は長時間を要するこ... [more] DE2019-28
pp.43-48
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-22
13:45
東京 国立情報学研究所(NII) 保険医療データに於ける複数個人を包含する暗号化された識別子の検出方法の検討
佐藤淳平山田浩之合田和生喜連川 優東大)・満武巨裕医療経済研究機構DE2018-27
政府や企業に於いて大規模なデータが蓄積されるようになったものの,データの所有者が十分な解析資源を有しているとは限らず,ま... [more] DE2018-27
pp.55-60
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-22
14:15
東京 国立情報学研究所(NII) 非順序型データベースエンジンを用いた大規模データの対話的な非特定化手法の検討と初期評価
西川記史礒田有哉出射英臣茂木和彦吉野雅之清水 晃日立)・早水悠登合田和生東大)・喜連川 優東大/NIIDE2018-28
大規模データの利活用を推進するために,プライバシーの保護が求められている.データの有用性を維持しつつ再識別のリスクを低減... [more] DE2018-28
pp.61-64
DE, IPSJ-DBS
(連催)
2018-12-22
15:25
東京 国立情報学研究所(NII) 磁気ディスクドライブの性能モデルの自動調整に向けた初期検討
別所祐太朗合田和生早水悠登喜連川 優東大DE2018-30
高密度化のすすむ近年の磁気ディスクドライブでは,不良セクタによるレイテンシ増加が発生しやすい傾 向にある.こう... [more] DE2018-30
pp.71-76
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2018-09-12
14:50
東京 東工大 大岡山キャンパス 早期ログ適用技法が再起動時の問合せ実行待ちに与える影響の実験的考察
谷川祐一合田和生喜連川 優東大DE2018-13
データベース管理システムは,障害等による再起動時に,最新のチェックポイントに遡ってログを適用し,一貫性を確保してから問合... [more] DE2018-13
pp.25-30
DE, CEA, IPSJ-DBS
(連催)
2017-12-22
13:30
東京 国立情報学研究所(NII) クラウド環境に於けるクエリ実行時の資源調整機構を備えた高速データベースエンジンの試作に関する一考察
奥野晃裕早水悠登合田和生東大)・喜連川 優東大/NIIDE2017-25
仮想化された計算・記憶資源をネットワークを介して利用するクラウド環境は,自らハードウェアを所有するオンプレミス環境ととも... [more] DE2017-25
pp.7-12
MoNA 2017-12-21
10:55
東京 お茶の水女子大学 防災指向型雨量情報合成における高リスク優先手法の提案
佐野仁美お茶の水女子大)・生駒栄司東大)・喜連川 優NII)・小口正人お茶の水女子大MoNA2017-30
近年,日本では局地的大雨の事象が増加傾向にある.このため降雨情報の迅速な取得と情報共有は水災害に関する防災対策上重要な課... [more] MoNA2017-30
pp.15-18
DE 2016-09-13
14:20
神奈川 慶応大学日吉キャンパス データベースシステムにおける問合せ最適化器の評価に関する実験的考察
川道亮治早水悠登合田和生東大)・喜連川 優東大/NIIDE2016-12
問合せ最適化器による問合せ実行プラン生成の最適性は、データベースシステムの性能に極めて大きな影響を与えるにも関わらず、そ... [more] DE2016-12
pp.1-6
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-05
18:00
大分 ビーコンプラザ(別府) 複数GPU向けミドルウェアにおけるデータ管理手法の検討
鈴木 順NEC/東大)・菅 真樹林 佑樹宮川伸也NEC)・喜連川 優東大CPSY2015-35
ホスト内で複数のアクセラレータやフラッシュデバイスを組み合わせてデータ処理を行う需要が増加している.データ処理の実行性能... [more] CPSY2015-35
pp.191-196
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2013-07-23
11:10
北海道 北海道大学 SSDを利用したリレーショナルデータベースにおける大規模意思決定支援クエリ処理性能の特性
鈴木恵介早水悠登横山大作中野美由紀喜連川 優東大DE2013-24
SSD はHDD の100 倍から1000 倍の転送レートを持つ高速なストレージデバイスとして注目されている。
データ... [more]
DE2013-24
pp.117-122
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2013-07-23
16:20
北海道 北海道大学 マイクロブログにおける対話ネットワークと投稿内容を併用したユーザ推薦に関する一考察
岡本大輝豊田正史喜連川 優東大DE2013-29
ソーシャルネットワーク上でユーザに他のユーザを推薦するユーザ推薦は,多くのソーシャルメディアにおいて提供されている.
... [more]
DE2013-29
pp.169-173
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2013-07-23
17:00
北海道 北海道大学 マイクロブログを用いた鉄道の運行トラブル状況抽出に関する一検討
土屋 圭豊田正史喜連川 優東大DE2013-30
鉄道の運行トラブルが発生した際,マイクロブログには鉄道の運行状況に関する情報が投稿されている.
マイクロブログの投稿に... [more]
DE2013-30
pp.175-180
DE 2012-12-13
15:50
京都 キャンパスプラザ京都 MapReduce環境におけるアドホックなクエリを対象とした, Adaptive indexing適用に関する一検討
奥寺昇平横山大作中野美由紀喜連川 優東大DE2012-37
MapReduceをベースとするデータ処理基盤は,定型的かつ定期的な問い合わせとともに,アドホックな問い合わせを行う解析... [more] DE2012-37
pp.131-136
DE 2012-12-13
16:15
京都 キャンパスプラザ京都 オンライントランザクション処理におけるVM挙動の詳細解析
石田 渉横山大作中野美由紀豊田正史喜連川 優東大DE2012-38
 [more] DE2012-38
pp.137-142
DE 2012-08-01
11:00
愛知 名古屋大学 A Study on Similar Words Searching
Zhenglu YangMasaru KitsuregawaUniv. of TokyoDE2012-18
 [more] DE2012-18
pp.13-16
DE 2012-08-01
11:30
愛知 名古屋大学 Exploration on Efficient Similar Sentences Extraction
Yanhui GuZhenglu YangMiyuki NakanoMasaru KitsuregawaUniv. of TokyoDE2012-19
 [more] DE2012-19
pp.17-22
DE 2012-08-02
11:30
愛知 名古屋大学 VMライブマイグレーションにおける大規模I/O処理挙動に関する一考察
石田 渉横山大作中野美由紀豊田正史喜連川 優東大DE2012-22
近年のクラウドコンピューティングでは, 計算資源の管理に仮想化技術を利用している. 仮想化技術の要素 技術の一つである ... [more] DE2012-22
pp.35-40
DE 2012-08-02
15:30
愛知 名古屋大学 A Study on Graph Similarity Search
Haichuan ShangMasaru KitsuregawaUniv. of TokyoDE2012-25
 [more] DE2012-25
pp.53-58
 46件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会