お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
10:15
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 振幅モーメントおよび余弦モーメントを用いた変調識別法
大原慎司喜田雅人岡 育生阿多信吾阪市大IT2008-60 ISEC2008-118 WBS2008-73
近年, 通信路環境を認知して高能率な無線システム配置を実現するコグニティブ
無線が注目されている.コグニティブ無線で... [more]
IT2008-60 ISEC2008-118 WBS2008-73
pp.105-108
SR, RCS, USN, AN
(併催)
2008-10-22
15:35
沖縄 沖縄産業支援センター 余弦モーメントを用いた位相オフセットのある直交振幅変調方式の識別
喜田雅人岡 育生阿多信吾阪市大SR2008-40
 [more] SR2008-40
pp.15-19
IT 2008-05-16
14:25
和歌山 和歌山大学 小信号を用いない余弦モーメントによる直交振幅変調方式の識別
喜田雅人岡 育生阿多信吾阪市大IT2008-2
近年,通信路環境を有効に利用できるコグニティブ無線技術が重要となってきており,それに伴って信頼性の高い変調識別方式の開発... [more] IT2008-2
pp.7-10
SR 2008-01-25
10:30
長野 立山プリンスホテル(長野県大町市) 信号配置を制限した余弦モーメントによる直交振幅変調方式の識別
喜田雅人岡 育生阿多信吾阪市大SR2007-75
近年,通信路環境を有効に利用するため適応変調がますます重要となっており,信頼性の高い変調識別方式の開発が必要となっている... [more] SR2007-75
pp.55-60
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会