お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-05
15:10
ONLINE オンライン開催 Yes/No意思伝達装置におけるパラメータ調整方法 ~ 安定的に高正答率を出す方法の研究 ~
小澤邦昭内藤正美田中尚樹東洋大)・和田始竜ダブル技研WIT2020-31
完全閉じ込め状態のALS患者を主対象者とし,近赤外光利用のYes/No意思伝達装置を研究してきた.今回,安定的に高正答率... [more] WIT2020-31
pp.11-15
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-15
14:55
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
Yes/No意思伝達装置において安定的に高正答率を出す方法の検討 ~ 近赤外光によるYes/No意思伝達装置の研究 ~
小澤邦昭内藤正美田中尚樹東洋大)・和田始竜ダブル技研WIT2019-65
完全閉じ込め状態に近いALS患者を主対象者として,近赤外光利用のYes/No意思伝達装置の研究を進めてきた.今回,安定的... [more] WIT2019-65
pp.167-170
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-10
09:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 完全閉じ込め状態に近いALS患者による単語発信の実験 ~ 近赤外光によるYes/No意思伝達装置の研究 ~
小澤邦昭内藤正美田中尚樹東洋大)・和田始竜ダブル技研WIT2018-79
意思疎通が困難なALS患者等が質問を受けたとき,回答をYes/Noで伝える,近赤外光利用の意思伝達装置の研究を続けてきた... [more] WIT2018-79
pp.113-118
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
10:10
茨城 筑波技術大学 ALS患者の触覚利用による正答率向上に関する再現実験 ~ 近赤外光によるYes/No意思伝達装置の研究 ~
小澤邦昭内藤正美田中尚樹東洋大)・和田始竜ダブル技研WIT2017-81
身体が全く動かないALS患者が質問を受けたとき,そのYes/No回答を判定する近赤外光利用の意思伝達装置の研究を続けてき... [more] WIT2017-81
pp.125-128
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会