お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2021-03-05
10:50
ONLINE オンライン開催 自己組織化マップにおける領域変化に着目した定量的評価の試み
中島悠登和久屋 寛佐賀大)・守屋普久子久留米大)・荒木 薫伊藤秀昭佐賀大SIS2020-56
自己組織化マップ(SOM)とは,多次元データを 2 次元平面上に特徴マップとして可視化する AI の一種である.これまで... [more] SIS2020-56
pp.114-119
SIS 2020-03-06
10:00
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
遺伝的アルゴリズムを用いた民泊施設・宿泊者・手伝い者のマッチング ~ 三者マッチングの観点からの試み ~
和久屋 寛土屋裕大伊藤秀昭三島伸雄佐賀大SIS2019-49
現在,我々が研究対象モデル地区としている佐賀県鹿島市肥前浜宿では,古民家を活用した民泊の運営が進められている.その際,民... [more] SIS2019-49
pp.67-72
SIS 2019-03-06
14:50
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 遺伝的アルゴリズムを用いた複数人による避難経路探索の試み
土屋裕大和久屋 寛伊藤秀昭三島伸雄佐賀大SIS2018-42
近年,大規模な自然災害が多発しており,防災意識が高まっている.先行研究
では,遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた複数の... [more]
SIS2018-42
pp.29-33
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-26
15:50
福岡 九州工業大学 自己組織化マップにおいて着目する項目へ特化した特徴マップの限定的表示法
和久屋 寛田中裕恒伊藤秀昭佐賀大NC2017-56
自己組織化マップ(SOM)は,多次元空間から2次元平面への位相保持マッピングを実現する一種の信号変換器であり,似たもの同... [more] NC2017-56
pp.35-40
NC 2015-01-29
16:55
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) 帰納論理プログラミングを用いた複数の発達検査タスクのモデル学習
津留祐樹伊藤秀昭福本尚生和久屋 寛佐賀大NC2014-63
ロボット工学の目標の一つに,人間と同じくらい賢いロボットの実現がある.
我々の研究室では,ロボットを人間に近づけるため... [more]
NC2014-63
pp.33-37
NC 2012-10-04
17:45
福岡 九州工業大学 生命体工学研究科 仮想磁場漸弱法の組み合わせ最適化問題への適用 ~ 分業を自律的に決定する仕組みの構築を目指して ~
和久屋 寛井上太一伊藤秀昭福本尚生古川達也佐賀大NC2012-48
組み合わせ最適化問題を解く場合,実に様々な制約条件を課される場合が多い.例えば,巡回セールスマン問題(TSP)の場合,訪... [more] NC2012-48
pp.67-72
AI 2010-11-19
10:00
福岡 九州大学 関係強化学習によるゴール指向性推論の学習
伊藤秀昭福本尚生和久屋 寛古川達也佐賀大AI2010-31
ゴール指向性推論とは,あるゴールへ到達したいがその方法が不明であるというときに,到達可能なサブゴールを経由することによっ... [more] AI2010-31
pp.1-6
NC 2009-10-23
15:20
佐賀 佐賀大学 仮想磁場漸弱法および結合荷重制御法の巡回セールスマン問題への適用
山下清貴和久屋 寛佐賀大NC2009-39
仮想磁場漸弱法とは,ホップフィールドネットワークのスピングラス理論との対応関係に着目して提案された組み合わせ最適化問題の... [more] NC2009-39
pp.13-18
NC 2008-11-07
14:55
佐賀 佐賀大学 ホップフィールドネットワークにおける状態遷移過程の可視化表現 ~ Nクイーン問題の解探索への適用 ~
山下清貴和久屋 寛佐賀大NC2008-60
ホップフィールドネットワークは,組み合わせ最適化問題の解探索法としての有効性が知られているが,必ずしも最適解が求まるわけ... [more] NC2008-60
pp.7-12
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
16:00
沖縄 琉球大学 ホップフィールドネットワークにおける状態遷移過程の可視化表現 ~ 組み合わせ最適化問題の解探索のとき ~
山下清貴和久屋 寛佐賀大NC2008-28
ホップフィールドネットワークは,組み合わせ最適化問題の解探索法としての有効性が知られているが,必ずしも最適解が求まるわけ... [more] NC2008-28
pp.85-90
NC 2007-11-19
11:05
佐賀 佐賀大学 Online Feedback Error Learning Control of Neural Network with Scaling Factor for an Inverted Pendulum
Yuzuru MoritaHiroshi WakuyaSaga Univ.NC2007-66
この論文は、フィードバック誤差学習法を用いて摩擦などの非線形性を有する倒立振子に対して、オンライン制御を行った結果につい... [more] NC2007-66
pp.65-70
NC 2007-11-19
13:25
佐賀 佐賀大学 自己組織化マップを用いた逐次逆投影による動画生成
石隈敬浩和久屋 寛佐賀大NC2007-68
自己組織化マップにおける通常の信号伝搬は入力層から競合層であるが,近年,これとは反対方向の信号伝搬を用いたパターン生成法... [more] NC2007-68
pp.77-82
NC 2007-03-16
14:00
東京 玉川大学 自己組織化特徴マップの逆投影に基づいたパターン生成への応用 ~ 顔文字を用いた場合について ~
石隈敬浩和久屋 寛佐賀大
自己組織化マップ(self-organizing map: SOM)が有する最大の特徴は,
データの隣接関係を保持した... [more]
NC2006-209
pp.125-129
NC 2006-11-10
14:00
佐賀 佐賀大学 倒立振子を制御するオンライン学習型制御器 ~ 指令信号反転現象の解析について ~
山海陽一朗和久屋 寛森田 譲佐賀大
これまでにニューラルネットワークの学習能力を活用した制御法が提案されているが、
その多くは計算機シミュレーションによる... [more]
NC2006-56
pp.1-6
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会