お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, WPT
(共催)
2020-04-23
14:15
ONLINE オンライン開催 パルス変調信号を用いたWiCoPTシステム実現に向けての整流器動作の解析
李 潤源吉田賢史鹿児島大)・鈴木恭宜岡崎浩司NTTドコモ)・西川健二郎鹿児島大WPT2020-5 MW2020-5
無線情報電力伝送において,変調信号入力時の整流回路の変換効率の低下が問題となっている.本研究では,変調信号に含まれる高調... [more] WPT2020-5 MW2020-5
pp.25-30
MW 2019-12-19
15:05
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [特別講演]4x2パッチアレイアンテナを用いた60GHz帯フェーズドアレイアンテナの3次元指向性測定
鬼丸隆太郎・○吉田賢史西川健二郎鹿児島大MW2019-124
次世代移動通信システムである5G においては,28 GHz 帯での通信が利用されるなど,より高い周波数帯での通信が普及し... [more] MW2019-124
pp.31-36
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
10:00
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第4報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大)・浜野裕希トワール)・吉田賢史早大高等学院CAS2019-44 MSS2019-23
筆者等は,板書を用いた講義を対象として,画像処理により検出した講師および受講者の顔領域の大きさを,動作に対する特徴量とし... [more] CAS2019-44 MSS2019-23
pp.1-6
MW, AP
(併催)
2019-09-20
14:35
神奈川 JAXA (相模原) [招待講演]50kg級超小型深宇宙探査機「PROCYON」搭載GaN高出力アンプ
小林雄太JAXA)・吉田賢史鹿児島大)・川﨑繁男JAXAMW2019-61
近年,超小型衛星の地球周回軌道での活躍は目覚ましいが,東京大学とJAXA/ISASが共同で開発し,2014年12月3日に... [more] MW2019-61
p.35
MW, AP
(併催)
2019-09-20
16:00
神奈川 JAXA (相模原) 60 GHz帯パッチアレイアンテナを用いた銅ボール接続実装技術および3次元指向性測定技術の検証実験
吉田賢史鬼丸隆太郎西川健二郎鹿児島大MW2019-63
次世代移動通信システムである5G においては,28 GHz 帯での通信が利用されるなど,より高い周波数帯
での通信が普... [more]
MW2019-63
pp.43-47
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
14:20
愛知 トヨタ博物館 Ka帯シングルシャント整流器の試作評価
吉田賢史西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAWPT2018-61
マイクロ波を用いる無線電力伝送(MPT:Microwave Power Transmission)において,システムとし... [more] WPT2018-61
pp.37-41
ET 2018-10-20
15:50
福岡 福岡工業大学 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第3報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大)・浜野裕希トワール)・吉田賢史早大高等学院ET2018-51
既発表では,板書を用いた講義を対象として,講師の動作と個々の受講者の動作における相互作用のモデリング手法,両者の相互相関... [more] ET2018-51
pp.77-82
MW 2018-05-25
11:10
京都 同志社大 HySIC技術とバラクタダイオードを用いたC帯周波数可変整流器の検討
石寺啓一・○吉田賢史西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAMW2018-16
本研究では,HySIC(Hybrid Semiconductor Integrated Circuit) 技術とバラクタ... [more] MW2018-16
pp.35-38
HCS 2018-03-13
14:25
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第2報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大)・浜野裕希トワール)・吉田賢史早大高等学院HCS2017-99
板書を用いた講義において,受講者による動作 (ノーティングや説明を聞く) は,講師の動作 (板書や説明) や講義内容に対... [more] HCS2017-99
pp.35-40
AP, MW
(併催)
2017-09-22
14:00
埼玉 埼玉大学 GaNデバイスを用いた無線電力伝送用小型アンプの検討
中野裕貴岡山大)・吉田賢史西川健二郎鹿児島大)・藤森和博岡山大)・川崎繁男JAXAMW2017-75
将来のさらなる宇宙開発および宇宙旅行の実現のため,高頻度再使用型の宇宙機実現は必須項目である.また,宇宙での利用を検討す... [more] MW2017-75
pp.41-45
WPT 2017-06-12
13:00
鹿児島 鹿児島大学 2周波同時入力における高調波制御によるデュアルバンド整流器の高効率化
濱野皓志田中隆也吉田賢史鹿児島大)・宮地晃平JAXA)・西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAWPT2017-8
本研究では,2.45GHz/5.8GHzのデュアルバンド且つ,2波同時入力において高効率化を実現する2.45GHz/5.... [more] WPT2017-8
pp.1-6
WPT 2017-06-12
13:25
鹿児島 鹿児島大学 Ka帯シングルシャント整流器に関する基礎検討
吉田賢史今岡 航西川健二郎鹿児島大WPT2017-9
 [more] WPT2017-9
pp.7-10
MW 2016-12-16
16:50
神奈川 防衛大学校 [特別講演]2016年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
須賀良介青学大)・石川 亮電通大)・鳥居拓真三菱電機)・陳 春平神奈川大)・安部素実三菱電機)・吉田賢史鹿児島大MW2016-171
 [more] MW2016-171
pp.221-228
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-20
14:55
宮城 東北大学 C帯マイクロ波電力伝送システム用HySIC実現に向けたGaNダイオード整流器の基礎検討
吉田賢史鹿児島大)・宮地晃平JAXA)・岸川諒子堀部雅弘産総研)・西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAEMCJ2016-69 MW2016-101 EST2016-65
宇宙太陽光発電は,宇宙にある太陽電池で発電した電力をマイクロ波で地上に送電する,二酸化炭素の排
出などがないグリーンエ... [more]
EMCJ2016-69 MW2016-101 EST2016-65
pp.53-56
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2015-10-22
10:30
宮城 東北大学 片平キャンパス さくらホール RVT内ヘルスモニタリングシステム用小型センサノードの試作と評価
吉田賢史鹿児島大)・宮地晃平JAXA)・西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAEMCJ2015-62 MW2015-101 EST2015-72
将来のさらなる宇宙開発および宇宙旅行の実現のため,高頻度再使用型の宇宙機実現は必須の要求事項で
ある.機体内のワイヤハ... [more]
EMCJ2015-62 MW2015-101 EST2015-72
pp.17-22
WPT 2015-03-24
13:55
京都 京都大学宇治キャンパス マイクロ波電力伝送により電力を供給するワイヤレスヘルスモニタリングシステムの再使用ロケット内におけるシステム評価
吉田賢史JAXA)・長谷川直輝京大)・野地拓匡首都大東京)・金子智喜日大)・朱 玄宰東大)・前川千咲アーズ)・山澤裕之チノー)・漆原育子佐藤 光アーズ)・川崎繁男JAXAWPT2014-95
将来のさらなる宇宙開発および宇宙旅行の実現のため,高頻度再使用型の宇宙機実現は必須の要求事項で
ある.機体内のワイヤハ... [more]
WPT2014-95
pp.11-16
MW, ED
(共催)
2015-01-15
15:45
東京 機械振興会館 5.8GHzマイクロ波電力伝送と両立可能な920MHz帯ワイヤレスセンサネットワークシステム
吉田賢史JAXA)・長谷川直輝京大)・野地拓匡首都大東京)・金子智喜日大)・朱 玄宰東大)・前川千咲アーズ)・山澤裕之チノー)・漆原育子佐藤 光アーズ)・川崎繁男JAXAED2014-121 MW2014-185
 [more] ED2014-121 MW2014-185
pp.25-30
AP, MW
(併催)
2014-09-19
13:25
東京 東工大 大岡山キャンパス 高変換利得ミキサを用いたレトロディレクティブHICの特性
朱 玄宰東大)・野地拓匡長谷川直輝吉田賢史宮地晃平川崎繁男JAXA)・川原佳博浅見 徹東大MW2014-96
 [more] MW2014-96
pp.59-64
MW 2013-11-22
14:00
鹿児島 鹿児島県文化センター WiCoPT実現に向けた入力信号とRF-DC変換効率の関係性 ~ CW/FSK/QPSK/16QAMの比較 ~
榊 裕翔鹿児島大)・吉田賢史JAXA)・桑原達朗西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXAMW2013-147
近年, 無線技術を使用して,情報と電力を同時に伝送する技術である ”無線情報電力伝送技術 (WiCoPT) ” が注目を... [more] MW2013-147
pp.91-96
MW 2013-11-22
15:15
鹿児島 鹿児島県文化センター 無線電力伝送とワイヤレスセンサシステムの通信制御の検討
前川千咲漆原育子アーズ)・吉田賢史JAXA)・佐藤 光アーズ)・川崎繁男JAXAMW2013-149
有線のセンサシステムではワイヤハーネスで接続された多数のセンサが設置されており、これらをワイヤレス化することにより設置作... [more] MW2013-149
pp.103-107
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会